モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

エルネスト たびするいぬのものがたり」 みんなの声

エルネスト たびするいぬのものがたり 作・絵:ヨッヘン・シュトゥーアマン
訳:関口 裕昭
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784577037546
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が楽しい作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2006年のスイスの絵本。
    久しぶりに絵で楽しめる、我家好みの作品でした。

    主人公のエルネストは、耳の垂れた犬。
    そして、登場する舞台は、動物だけの世界です。
    みんな人間の世界と同じなのですが、動物しかおらず、それぞれが人間と同じように仕事をしているのです。

    物語は、エルネストの家に手紙が届くシーンから展開が始まります。
    その家というのは、勿論、犬小屋なんかではなく、大きな豪邸。
    ソファと、エルネストの服やスリッパの柄が一緒というのが、とてもお洒落。
    その手紙が読めなくて、エルネストの差出人を探す冒険が始まります。

    何て言ったって、登場する動物達が最高です。
    郵便局の受付のカンガルーや、切手コレクターのセイウチ、隼のパイロットなんて、何度見直しても笑えます。
    ストーリーも、エルネストが旅から戻ったときのサプライズが絶妙で、このエンディングも文句なし。

    何度見直しても新しい発見のある、楽しい絵本なので、是非読み聞かせをオススメします。
    特に、パパに読み聞かせして欲しい作品です。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度も見ました

    たまたま出会った絵本です。

    サブタイトルが気になり手に取りました。

    一匹の犬が壮大な旅に出るお話です。

    いろんな動物も出てきます。

    でも人間はでてきません。動物のみです。

    そこに世界感があってステキなお話だと思います。

    薄い絵本ですが、内容は詰まっていていいと思います。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • バセットハウンド!

    先日なくなった我が家の愛犬は
    バセットハウンドでした。
    まさに、この絵本の主人公はバセット!
    かわいすぎる〜〜〜〜。
    表情もしぐさも、作者はバセットを飼っているに
    違いないと思っちゃうくらい、バセットらしい!
    イグアナとかちょっと気持ち悪い動物も出てくるのですが
    全体的になんとも不思議なかわいさが!
    不思議な小さい生き物とかも出てきたりして、
    バムケロの外国版のような楽しみもあります。
    表紙の絵は、中には出てきませんが、
    船に乗るっていう部分があって、そこを膨らませたんだな〜って
    感心しました!
    そんなに重要な場面ではないのだけれど、
    表紙にすることで、旅っていうのを
    押し出し強くなった感じで。

    掲載日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二足走行の動物たち

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    主人公(犬?)のエルネスト以外はみんな二足走行の動物たちですが、すごくリアルで実際に存在しそうで面白いです
    表紙をめくってすぐにたくさんの切手が描かれていますが、この世界の中での切手らしいですね
    はい、これには意味があるんです

    伝書鳩の航空便、切手収集家のセイウチ・・・これって刺青?
    どのページを何度見ても楽しめるので、絵本を堪能できます
    ストーリーもちゃんと原因、結果があるので小学生でも充分楽しめます

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 欲求にかられます

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    なんだか箱犬のようなエルネストを見て、長女はすぐに気に入りました。
    そして内容は、差出人不明のはがきの送り主を捜してエルネストが旅に出る、これまた長女が大好きな冒険ストーリー。
    「よく見ると絵の中におもしろおかしい発見があるよ」と何度も読み返していました。

    私も、胸にじーんとくるラストで温かい気持ちになれました。こういうお話を読むと、日常を抜け出して旅にでて、いろんな人と出会ってみたいという欲求にかられます。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も楽しい

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    自分に届いた差出人不明の手紙。
    その送り主を探し始めると、だんだん大きな旅になっていきます。

    見た目少しボーッとしている犬エルネストの行動力に驚かされます。
    そして手紙の謎も、読んでいくうちにまるで自分のことのように。
    ドキドキした気持ちでページをめくっていきました。

    最後は、旅で得たものの素晴らしさを知るエルネストに、幸せな気持ちになります。

    この絵本、動物たちだけの世界になっていますが、絵をよく見ているとところどころ面白い部分が。
    表紙のエルネストも、浮き輪をたくさんつけて、シリアスな部分とユーモラスな部分が混在しています。
    ストーリーはもちろん、絵もすみずみまで見て楽しんでほしい一冊です。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おへそのあな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット