もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

やまこえ のこえ かわこえて」 みんなの声

やまこえ のこえ かわこえて 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784834017847
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,121
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 大好き!きっこちゃん

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子16歳、男の子13歳

    きっこちゃんに出会ったのは、「おおさむこさむ」が配本された2001年1月でした。
    それから「おなべおなべにえたかな」を読み、やっとこの本を読みました。(逆順ですね)

    「さかなのおいしいレストラン」と組み合わせて10分をあまり超えないで(先生に確認してOKの時は1〜2分は許容範囲)、秋らしい本をさがして、前から読みたかったこれにしました。

    材料を手に入れる冒険をして、おいしい食べ物が出来、めでたしめでたしになることは「さかなの・・・」と似ていますが、あちらが笑っちゃう感じで、きっこちゃんのはどきどきして・・・
    クラスで読むには少し本が小さいのでしょうが、お話が充分楽しいので良しとして。(書き忘れましたが、さかなの・・・は遠目がきくと思います)

    2冊楽しい本で、気分良く1時間目に入れたならいいなあと思います。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 秋におすすめの1冊になりました☆

    5歳の娘と楽しく歌うように読んでいます。
    「やまこえて やまこえて きつねのきっこが おでかけです」
    と、リズムのよい言葉が読みやすく楽しいです。

    夜中におかいものするところや
    おつきさま・ふくろうのろくす・けいたちのちいとにいが
    お供についてきてくれるところや
    あぶらげ100枚
    という大量のおかいもの、
    そして、帰り道の「こわいぞー、こわいぞー」という声の正体
    どの場面も、わくわくどきどき、読み応えのある内容です。


    秋祭り、きっこのいなりずしをお目当てにしてやってくる
    たくさんの動物たちがかわいらしい、
    ラストの落ちも思わずうふふ・・・と
    笑顔がこぼれてしまいました。

    秋の読み聞かせ会でも読んでみましたが、小学生もたくさんの場面で
    わくわくドキドキを味わっている様子が伝わってきました。
    おすすめです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 稲荷ずしがいっぱい

    とてもかわいいおはなし。
    きつねのきっこが、夜にお買い物です。
    一緒についてきてくれるのは、お月さまにフクロウに
    いたちが2匹。
    お店についたら、お豆腐屋さんが早起きして待っていてくれました。
    あさが来たら、お祭りなんですね。
    朝までに作ったたくさんのいなりずしを楽しみに、みんながやってきました。
    帰り道に脅かした黒い影もやってきて、おいしそうに食べています。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねのきっこちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    きつねのきっこちゃんのこのシリーズ。何冊か読んでいます。
    今回は秋のお話です。
    きっこちゃんが人間のところへおかいものに向かいます。護衛のみんなが頼もしいですね。たしかにこれなら怖くない!
    きっこちゃんのあぶらげを狙う黒い影は…。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっこちゃん!

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、女の子3歳

    「おなべおなべにえたかな」できっこちゃんに出会い、後に本作も読みました。
    やっぱり良いです。

    あぶらげ買いに夜の町まで出かけるきっこちゃん。
    道中、ちょっぴり怖いのです。(この辺も子供の気持ちに寄り添います。)そして、チラッと見え隠れする誰かの姿も・・・。

    買いものを済ませて帰ってきますが、帰り道で誰かが脅かしてくるのです。
    お月様、ちいとにい、ふくろうさんの協力もあり、無事に帰りついたきっこちゃんはなんと!お稲荷さんを作るのです。
    これがまたおいしそうで、娘にせがまれ作る羽目になりました。

    秋には読んであげたくなるいい絵本です。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ感!

    きつねのきっこちゃんシリーズで初めて買ったのがこちらでした。
    秋の夜のお話で,3歳の娘はドキドキしながら聞いていました。
    ふくろうのろくすけ,いたちのちいとにい,お月様と,きっこちゃんを見守る仲間達が出てくるところが,ドキドキの夜のお話の中で娘は安心して聞けたようです。
    いなり寿司を作る場面は本当に美味しそうで,娘が「今度いなり寿司を作りたい〜」と言ったのは言うまでもありません!
    秋祭りの様子の絵も,娘は興味津々で隅々まで見ていました。
    満月,秋祭り,季節感もありとてもよかったです。
    この本から,きっこちゃんシリーズが大好きになり,「おなべおなべにえたかな」「たろうめいじんのたからもの」を購入しました〜。
    可愛い絵本で,親も癒されます。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月様パワー

    6歳4歳の娘たちに読みました。特に気に入ったのは次女。

    きつねのきっこちゃんが、夜に野を越え、山越え、川越えておあげを買いにいくお話です。きっこちゃんを心配して初めは満月がきっこちゃんに付いていってあげるんです。このお月様がとても活躍。かっこいいんです。おあげを買った帰りに何者かがおあげを狙いに来るのですが、退治しちゃうんですから。そして、笑えちゃうのはこの悪者(?)3度おあげを狙おうとするのですが、どんどん要求するおあげの枚数が減っていくんです。

    もっと早くきっこちゃんシリーズ読んでおくべきだったな。面白いです。

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっこちゃんのファンに

    きつねのきっこちゃんがお買い物にいく話です。
    リズミカルで、絵もかわいいし、きっこちゃんの絵本を読むのは2冊目ですが、すっかりきつねのきっこちゃんのファンです。
    他にもきっこちゃんの絵本があるようなので、読んでみたいです。
    この絵本を読むまでは、油揚げはあまり食卓に出ませんでしたが、娘のリクエストで晩御飯にたびたび登場するようになりました。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月様に守られて

    子供も私も、「あぶらあげ、100枚ー!!」と驚きました。
    でも、読み進めていくと納得です。
    だって、きっこちゃんのいなりずしは、大人気なんですものね。
    お月様のパワーも力強く感じられるので、秋になったら、もう一度読みたいと思いました。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくない こわくない

    大好きなきっこちゃんシリーズ、第二弾です♪
    3歳の次女に初めて読んであげました。

    表紙からちょっとだけのぞく三角耳に興奮していた娘ですが、
    一番最初の、「こわくない こわくない」のおまじないが一番印象に残ったようです。
    夜中ひとりでお出かけなんて、怖いですもんね(^^)。
    みんなについてきてもらって、無事あぶらあげ買えて良かったね!
    次女は、いたちのちいとにいの必殺技に笑っていました(笑)。

    きっこちゃんがおいなりさんを作るシーンでは、
    「おいなりさん食べたい!」って必ずよだれが出ちゃいます。
    朝になると、ふくろうさんが眠そうにしている所もなんだかツボです。
    お月様も眠りについて、お日様が出てくる所もいいですね(^^)♪

    「こわいぞ〜、こわいぞ〜!」には少しビビリ気味(?)だった娘ですが、
    最後のきつねのかわいらしさにホッとしたようです。

    お話の展開が小気味良くて、
    最初から最後まで飽きることなく楽しめる本だと思います。

    手元において、いつでも楽しみたいシリーズですね(^^)♪

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット