新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

やまこえ のこえ かわこえて」 みんなの声

やまこえ のこえ かわこえて 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784834017847
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,570
みんなの声 総数 56
「やまこえ のこえ かわこえて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 秋におすすめの1冊になりました☆

    5歳の娘と楽しく歌うように読んでいます。
    「やまこえて やまこえて きつねのきっこが おでかけです」
    と、リズムのよい言葉が読みやすく楽しいです。

    夜中におかいものするところや
    おつきさま・ふくろうのろくす・けいたちのちいとにいが
    お供についてきてくれるところや
    あぶらげ100枚
    という大量のおかいもの、
    そして、帰り道の「こわいぞー、こわいぞー」という声の正体
    どの場面も、わくわくどきどき、読み応えのある内容です。


    秋祭り、きっこのいなりずしをお目当てにしてやってくる
    たくさんの動物たちがかわいらしい、
    ラストの落ちも思わずうふふ・・・と
    笑顔がこぼれてしまいました。

    秋の読み聞かせ会でも読んでみましたが、小学生もたくさんの場面で
    わくわくドキドキを味わっている様子が伝わってきました。
    おすすめです。

    投稿日:2010/09/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • ドキドキ感!

    きつねのきっこちゃんシリーズで初めて買ったのがこちらでした。
    秋の夜のお話で,3歳の娘はドキドキしながら聞いていました。
    ふくろうのろくすけ,いたちのちいとにい,お月様と,きっこちゃんを見守る仲間達が出てくるところが,ドキドキの夜のお話の中で娘は安心して聞けたようです。
    いなり寿司を作る場面は本当に美味しそうで,娘が「今度いなり寿司を作りたい〜」と言ったのは言うまでもありません!
    秋祭りの様子の絵も,娘は興味津々で隅々まで見ていました。
    満月,秋祭り,季節感もありとてもよかったです。
    この本から,きっこちゃんシリーズが大好きになり,「おなべおなべにえたかな」「たろうめいじんのたからもの」を購入しました〜。
    可愛い絵本で,親も癒されます。

    投稿日:2014/04/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好き!きっこちゃん

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子16歳、男の子13歳

    きっこちゃんに出会ったのは、「おおさむこさむ」が配本された2001年1月でした。
    それから「おなべおなべにえたかな」を読み、やっとこの本を読みました。(逆順ですね)

    「さかなのおいしいレストラン」と組み合わせて10分をあまり超えないで(先生に確認してOKの時は1〜2分は許容範囲)、秋らしい本をさがして、前から読みたかったこれにしました。

    材料を手に入れる冒険をして、おいしい食べ物が出来、めでたしめでたしになることは「さかなの・・・」と似ていますが、あちらが笑っちゃう感じで、きっこちゃんのはどきどきして・・・
    クラスで読むには少し本が小さいのでしょうが、お話が充分楽しいので良しとして。(書き忘れましたが、さかなの・・・は遠目がきくと思います)

    2冊楽しい本で、気分良く1時間目に入れたならいいなあと思います。

    投稿日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめです

    何気なく図書館で借りましたが、

    よくよく調べたら人気のある絵本らしく、

    予約ランキングにも上位で入っていました。

    きつねのきっこがおでかけです。

    まだまだ夜中です。

    こんな夜中になにを買いに行くのでしょう。

    町のお豆腐屋さんにいくそうです。

    豆腐屋さんなら

    朝早くにやってるイメージがあるので

    納得です。

    いく途中、みんなきっこが心配で

    ついてきてくれました。

    さぁ、買ったものはなんでしょう。

    帰り道その買ったものを狙う誰かがいます。

    黒く映ってますが、形を見れば

    誰がわかると思います。

    この黒い影は一体誰なのか、

    答えは明かされませんでしたが、

    最後に登場するあの人だと思います。

    「おなべおなべにえたかな?」

    「おおさむこさむ」

    こちらもきつねのきっこのおはなしシリーズです。

    投稿日:2020/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいぞこわいぞー

    3歳次女が大好きなお話です。
    こちらのレビューでもよく見かけますが、
    おなべおなべにえたかな以来、
    こいでやすこさんときっこちゃんのファンです。

    満月の夜、きつねのきっこちゃんが、のをこえやまこえ、油揚を買いに行くと、
    帰り道、こわいぞこわいぞーとおばけのようなものが脅かしてきます。
    実はよくよく見ると帰り道ではなく、もっと前からついてきてるんですよね。
    こういうのを探しながら読むのもとても楽しい!

    こいでやすこさんの味のある絵とテンポの良い文章、大好きです。

    投稿日:2020/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読解力

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    読み終わった後、
    「こわいぞー、こわいぞー」という声の正体が出てくるのに、
    4歳児は「おおかみだよ」と頑なに自分の想像の動物を曲げず、
    7歳児は「ちがうよ〜」と絵やお話から答えがわかったようで、
    読解力はこうやってゆっくりついていくのでしょうかね。
    案外、理解しているようで、
    まだまだ下の息子はなんとなくしか理解していないのかもと
    思わせる発言でした。

    お話は、夜のお買い物というだけでドキドキするし、
    みんなで助け合い、気持ちはあったかくなるし、
    いろいろな出来事がそれぞれ面白く、
    子どもたちも気に入っていました。

    投稿日:2019/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋祭りを楽しみにする動物たちがかわいい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    きつねが夜にお豆腐やさんへ。月にふくろうにいたち、みんなできつねを守ってくれるから、なんでだろう?優しいなと思っていたら…みんなで秋祭りの準備をしていたんですね。
    たくさんのいなりずしがとてもおいしそうで、1年に1度の秋祭りを楽しみにしている動物たちがかわいらしい。
    山の上の動物たちを想像するのが楽しい絵本でした。

    投稿日:2017/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっこちゃんシリーズ大好き

    「おなべおなべにえたかな」を読んで、すっかりきっこちゃんシリーズのファンになってしまいました。こちらの作品もずっと読みたくて、ようやく念願かなって読みました。
     きつねのきっこちゃんが真夜中に買い物に行くところが物語が始まります。「どこに行くの?」とお友達に尋ねられ、一緒にお供をしてもらいながら、目的のお豆腐屋さんに到着します。きっこちゃんの買ったものが意外でびっくりしましたが、物語のラストでその理由がわかります。作っていた料理が美味しそうで真似したくなりました!

    投稿日:2017/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 稲荷ずしがいっぱい

    とてもかわいいおはなし。
    きつねのきっこが、夜にお買い物です。
    一緒についてきてくれるのは、お月さまにフクロウに
    いたちが2匹。
    お店についたら、お豆腐屋さんが早起きして待っていてくれました。
    あさが来たら、お祭りなんですね。
    朝までに作ったたくさんのいなりずしを楽しみに、みんながやってきました。
    帰り道に脅かした黒い影もやってきて、おいしそうに食べています。

    投稿日:2017/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねのきっこちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    きつねのきっこちゃんのこのシリーズ。何冊か読んでいます。
    今回は秋のお話です。
    きっこちゃんが人間のところへおかいものに向かいます。護衛のみんなが頼もしいですね。たしかにこれなら怖くない!
    きっこちゃんのあぶらげを狙う黒い影は…。

    投稿日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット