モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

野いちごのたからもの」 みんなの声

野いちごのたからもの 作:田中章義
絵:とりごえ まり
出版社:東京新聞出版局
本体価格:\1,143+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784808309060
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,441
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とりごえまりさん

    私自身がとりごえまりさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。主人公が色々な人に感謝されながら自分も楽しい時間を過ごしているのが素晴らしいと思いました。自分の事を卑下する前に周りを見て今の自分に出来る事をすればよい事を行動を持って教えてくれる主人公に感動しました。背伸びせずに自分らしさを大切にしながら生きる事の素晴らしさを教えてくれる絵本でした。生きる勇気を貰える絵本です。

    掲載日:2009/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 野いちごを通して・・・

    この絵本は、野いちごを通して、自分らしさとは何かを
    教えてくれる、とても素晴らしい絵本だと思いました。
    いちご好きの娘のためにと思って読みましたが、なんだか
    私自身がじんわりと心に響いてきて・・・、しびれました!!
    子どもが読んでも楽しいし、大人が読むと、もっと深い部分を
    楽しむことができると思います。
    本棚にずっと置いておきたい、そんな絵本でした♪

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物

    とりごえさんの絵だし
    「のいちご」が主人公というので
    かわいいお話?と
    思い込んで読み始めたら

    いえいえ

    これは、結構内容的に
    小さい子向けではない感じに受け取りました

    「本当の幸せって?」
    「“自分”探し」
    「自己肯定感」

    ビニールハウスで育てられたイチゴが
    「みんなに大事にしてもらえて幸せそうだなあ」と
    はじめは羨ましいのです

    でも、それって
    本当の幸せ?
    野いちごの旅で
    いろんな人(動物・鳥・・・)に出逢い
    いろいろ感じるのです
    感じる力が野いちごにあったということですね!?
    これは、もしかしたら
    作者さんご自身の
    実体験ではないのでしょうか?

    枯れている草さんの言葉や
    虹がかかるシーンは
    意味深に感じます

    終わりではなく
    野いちごの旅は、まだ続きそうです

    思春期や
    大人にもいいかもしれません

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな世界を見てみたら

    大きなイチゴに憧れている、野イチゴのきょうすけ。
    でも、外の世界に出てみたら・・・かけがえのない出会いがありましたね。
    そして、野イチゴの自分が、前よりも好きになっていました。
    自分の力で歩いたからこそ、大切なことに気がつくことが出来たのだと思います。
    かわいくて勇気いっぱいのお話ですね。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいすぎ

    ちょっとかわいいお話だったのでうちの子は男の子だったので、「なんかイチゴだから女の子のおはなしみたいだ〜」って言っていました。まぁ、字数も多かったですし、なかなかずっと集中しているのは難しいかと思いますが、女の子は気に入ると思います。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せに気付きます

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    野いちごのきょうすけは、ビニールハウスで育つ大きないちごに憧れています。
    私も憧れる人はたくさんいるし、自分よりも幸せな人はたくさんいると思っています。
    きょうすけが旅で出会い気付いたこと。
    自分よりも幸せなものがあれば、不幸なものもある。
    この絵本を読んでいて、私の幸せというものに気付くことができました。
    小さいけれど私の中の幸せを大切に、小さいけれど励みに生きていきたいです。

    掲載日:2012/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感謝

    野いちごきょうすけのように、自分自身に自信を持って感謝して生きていきたいと思いました。人と比べて羨ましがるより自分が幸せでいることに感謝したいと思いました。おばあさんの言葉、「久しぶりに、誰かのためにお茶をいれたわ」って喜んでいる気持ちがわかるだけに老夫婦二人で暮らしていることにも感謝しました。小さなオルゴールの気持ちも本当にわかる年齢になってしまいましたが、まだまだもっと誰かの役にたちたいと思っている私です。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分探し

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    野いちごのきょうすけが、いつもハウスのイチゴたちを見て
    羨ましく思っています。
    そこでちょっと旅に出ていろいろな人に出会って
    いろんな話を聞いて、自分の世界観が変わっていくお話でした。
    最初はピンッと来なかった感のある娘でしたが、
    いろんな事を見て、そこで出会った人たちからお話を聞くことは
    すごく大切なんだよっと教えてあげると
    納得してくれました。
    自分を野いちごに置き換えて読むとワクワクした気分になったようです。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット