もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー」 みんなの声

ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年
ISBN:9784251036735
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,104
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 予想外のとこに。

    6才長女に借りた本です。親子でこのシリーズ大好きです。

    今回はグー、スー、ピーが一緒に住んでるおじいちゃんがなくした指輪を探すお話です。一生懸命探す3人を応援したくなります。おじいちゃんがなくした指輪の話も感動しちゃいました。夢中で読んで指輪は意外なとこに。大好きなお話です。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズはおもしろいです

    さいしょに「ぞくぞく村のミイラのラムさん」をよんだからかりてきました。

    このシリーズはおもしろいです。

    ちびっこおばけが、おじいさんのはなしをきいていないことがおもしろかったです。

    びっくりしたのは、もじゃもじゃはらっぱの草がどんなきせつでものびるところです。

    おばけたちが草をしばっていたずらしているのがおもしろかったです。

    まじょのオバタンもおもしろいとおもいました。

    ふとらないかぼちゃのかんづめがすきだからです。

    ほかのはなしもよみたいです。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラしました

    おしゃれおばけのおじいさん、普段もダンディなのに、指輪をなくて号泣するのがギャップがあっておもしろかったです。

    指輪を探すのが、ちびっこおばけのグー・スー・ピーであることも、またまたおもしろかったです。

    この子たちがとてもマイペースで探索しているのに、草をしばっていたずらをして、「おいおい」とツッコミを入れたくなりました。

    まじょのオバタンが太ることを気にしているのもおかしかったです。

    ちびっこたちが、オバタンが気にしていることに触れてしまわないか、ハラハラしました。

    シリーズものなので、よく読むのですが、性格設定が子どもにもとてもわかりやすいし、おばけでもちょっとずっこけている人たちが多いというのもユニークだと思います。

    幼年童話としても楽しく読むことができるのでお勧めです。

    垂石さんの絵もとてもかわいくて好きです。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から児童書への移り変わり時期の子へ

    • 絵本ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ちびっこおばけのグー・スー・ピーは、おしゃれおばけのおじいさんのまごむすめたちです。

    ある日、おじいさんのとても大切にしていた指輪がなくなってしまいました。
    おじいさんは早速ネクタイ一本を景品に「ぞくぞく村だより」の広告に載せました。
    三人は魔女のオバタンに占いで教えてもらおうとします。
    さあ? 大切な指輪は見つかるのでしょうか?

    とても読みやすい大きな字と、適度な絵で、絵本から児童書への移り変わりに良い本です。シリーズで「はまる」と思いますよ♪

    掲載日:2006/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークな世界

    • ういゆうさん
    • 30代
    • ママ
    • 徳島県
    • 女の子4歳、女の子3歳

    ぞくぞくむらシリーズです。”ぞくぞくむら”なんて、タイトルから、おどろおどろしい感じがしませんか?でも全然そんなことはありません。おばけだとかぶた男だとか魔女だとか聞くと恐そうな登場自分物が、おもしろおかしくユニークな世界を繰り広げています。この本には小さなお化けのグーちゃん、スーちゃん、ピーちゃんが登場します。おじいちゃんの指輪を探すために、ぞくぞくむらのユニークな住人たちとかかわっていきます。
    うちはまだ子供が小さいので、親が読み聞かせという形になりました。読み聞かせをするには少し長い本です。しかし読み始めると子供も私もおもしろくなって、途中でやめることができず、結局いっきに最後まで読んでしまいました。この本を読むまでは、うちの子は妖怪系の話は恐くてあまり好んでいませんでしたが、今は完全にハマっています。きっとほかのぞくぞくむらの本も読むことになると思います。
    とても楽しい本です。

    掲載日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 始めに読んで

    中学年むきとあって、ゾンビだの6歳には難しい言葉や内容がありました。そのなかでもこの話は比較的理解しやすいので、NHKでみたガイコツのガチャさんで読んでみて挫折しそうになった方もお勧めです。

    掲載日:2006/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの / わらのうし ウクライナの昔話 / バーバパパかせいへいく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット