庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

つぎ、なにをよむ? 5・6年生」 みんなの声

つぎ、なにをよむ? 5・6年生 編:秋山 朋恵
絵:小林 ゆき子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784039000309
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「つぎ、なにをよむ? 5・6年生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんどん読んじゃいそう

    娘も5年生になり、自分の好みで本を選ぶことが多くなってきているのですが、「たまにはジャンルの違う本も読んだらいいのになぁ」などと思っていました。
    でも私があれこれ口出しするのは嫌だろうと思い、娘が1年生の頃にハマったガイドブックのことを思い出しました。この本の「1・2年生版」に紹介されていた本を、あの頃うれしそうに次々と読んでいたからです。
    早速薦めてみると、やっぱりうれしそう。これも読みたい、あれも読みたいと自分でリストをつくり、「どんどん読んじゃいそう!」とテンションがあがっていました。
    ジャンル別などでうまく誘導してくれて、子どもの読みたい気持ちを高めてくれるガイドブックなので、とてもオススメです。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもでも選びやすい内容

    皆さんは、お子さんと児童書を選ぶときに何を元にして選んでいますか?

    私は子どもの頃に自分が読んだことがある本、読書ガイド、図書館のお薦めリストなどから選んでいます。

    私が選ぶものはどちらかというと名作や岩波少年文庫などになることが多く、最近の本まではなかなか手が出せません。

    お友だちからこの本のことを教えてもらい、絵本ナビで購入。

    息子と次に何を読むかと困った時に、この本を参考にすることにしました。

    今では、息子が「あれ貸してよ」と言ってきます。あれとはつまりこの本のことです。

    先日も学校でお薦めの本を紹介することになり、この本からリストアップしていました。

    子どもでも読みやすく、興味を持ったジャンルごとに児童書を選べます。

    この本の中にももうすでに息子と読んだ本は存在しますが、その他の本に関しては未知の世界なので、これからこの本の中からどれだけの本を息子と読めるのか楽しみです。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット