だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

スミレひめの にわづくり」 みんなの声

スミレひめの にわづくり 作:ハーウィン・オラム
絵:スーザン・バーレイ
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年
ISBN:9784566007161
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,620
みんなの声 総数 14
「スミレひめの にわづくり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自分のお庭が欲しい

    絵本ナビのレビューを見てとても素敵そうだったので
    図書館で借りてきて読みました。
    娘にはちょっと早いだろうと思い、私が楽しむため、それから
    庭仕事が好きな母にも見せてあげようと思って。
    しかし、めざとく絵本をみつけた娘が自分にも読んで欲しいと。
    仕方がないので(笑)、読んであげました。
    娘も楽しく聞いていました。
    そうして、自分で庭づくりがしたいなあと思うようになったわけ
    ではなく、誰か大人にこんな素敵なお庭を作って欲しくなって
    しまったようです。やっぱり(笑)。
    ブランコやお砂場、ミニカーのコース、植物のアーチ、さかな
    釣りができるにせものの小川(と、お魚)、木のおうちが
    欲しいと。遊ぶところばっかり(笑)。
    私もお庭でお茶を飲んだり食事をとったりするテーブルが
    欲しいなあ。
    と言っても母曰く「こんなにお城のお庭のように広くない
    のだから」だそうで。作ってもらえそうなのはアーチぐらいかな。
    ああ、自分のお庭が欲しいな。そうしたらスミレひめのように
    わくわくしながら計画書を作ってしまうだろうにな。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • とても美しい表紙にうっとりしたのでこの絵本を選びました。癒される絵本でした。緑っていいなと思いました。私も庭の手入れをしてみようかなという気持ちになりました。主人公が行動力があってかっこよかったです。計画を立てるって本当にわくわくすることなんだと伝わってくる絵本でした。主人公の感性が素晴らしかったです。

    掲載日:2010/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自然体のお姫様

     お姫様なのに、ちっともお姫様らしくないスミレひめ。本当に自然体で、子どもらしく、どこにでもいるような女の子です。そこが1番の魅力なんですよね、親しみがわいて・・・。

     娘も、土いじりが大好き。花や野菜の世話も、上手にしてくれます。
    今はまだ引っ越して日が浅いため、庭のことまで手が回らず、1日も早く自分の好きな花や野菜をたくさん植えて、スミレひめのように、「自分の庭」を持ちたいと願っている娘。なので、目を皿のようにして、スミレひめの庭の設計図や完成した庭に見入っていました。

     スミレひめだけでなく、みんながそれぞれの楽しみ方ができる、という点が、この庭の素晴らしいところであり、スミレひめの思いやりですね。娘は、特に、切花用の花壇があるのをうらやましがっているようでした。それから、「どうして王様は子どもみたいに遊んでるの?」とか、「どうしてスミレひめは、ブランコに乗ってないの?」と、1人1人の行動もチェックしていました! 
     本当にいつまで眺めていても飽きませんね。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 土いじりしたーい

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    東京に住んでいるとなかなかどろんこになって、土いじりをするということもないのですが、この絵本を読んでいると、土いじりしたくなります。

    スミレ姫の作った庭は自分のためだけでなく、
    他の人のために作った部分もあって、みんなで楽しめるというのがとても素敵です。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • スミレ姫オリジナルのすてきな庭!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    以前、図書館で借りてきた『はじめましてスミレひめよ』を気に入った下の子に続きを見つけて借りてきました。
    可愛いねずみのスミレ姫が、今度は庭師に頼んで、自分のオリジナルの庭を造ることになった話です。

    当初は手入れのしやすい小さな庭を造る予定が、スミレ姫の庭のイメージはどんどん広がり、とんでもなく広い庭になっていきます。

    こんな庭があったら、読んでる子どもたちもすっごく喜びそう!
    最後のページには完成したスミレ姫の庭が素敵に描かれていて、びっくなプレゼントをもらった気分でした。
    うちの子は小さいものとかお花とか大好きなので、喜んでました。

    掲載日:2011/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 設計図

    スミレ姫の画いたお庭の設計図が夢みたいでうっとりしました。王様やおきさき様は、スミレ姫が大好きなんだと伝わってきます。スミレ姫とリヨンさんと下働きの人たちで完成したお庭の素敵なことったら、しかけ絵本になっていてとても感激しました。スミレ姫の庭がみんなの庭になって、王様は大きな木の下のミニカーのコースで子供みたいに無邪気に遊んでいるし、おきさき様はつくりものの魚釣りをしていらっしゃるし、大人たちの方が楽しめてるみたいに思いました。小川は溺れるといけないから水は流さないスミレ姫はとても用心深く賢いと思いました。とても素晴しいお庭にいつまでも飽きる事無く魅入っている私でした。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 庭をつくるとはいっても大きすぎ

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。野菜の苗を育てるのがすきなので読んでやったのですが、お城に住むスミレ姫というネズミの姫様が自ら自分の庭を大々的につくるというかなり大きな構想のお話でした。

    庭いじりがしたくて、それも自分の思うとおりにしたくてお城の庭の一部をもらい、かなりの時間をさいて夢の庭をつくることにしました。構想中はなにをやっても上の空。その熱意に折れて、父親と母親は庭を造ることを了承。庭師やその他のネズミたちに助けられ、半年?一年近く?かかってやっとその夢のような庭が出来上がるのです。

    ちょっとリアリティにかけているので、息子には実感が湧かなかったみたいです。自分ひとりで造れる規模ならばまだいいのですが、姫様だけに労働力はあてにできるというご身分もあり、イマイチ。庭造りとはというのに本気で興味があるお子さんなら楽しめるかもしれませんね。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は土地いじり大好き

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    スミレ姫のシリーズで、今回は自分の好みの庭造りの挑戦をします
    一日中庭のことを考えてできた設計図はとっても素敵なものに
    ・・
    姫は一生懸命働いて、とうとう素敵なお庭の完成です!
    庭の設計図は、色鉛筆できれいに書かれ、詳しい説明書きが楽しめます
    そう簡単ではない仕事を根気よく続ける姫の姿に、子供たちも庭造りの面白さが伝わるようです
    もともと子供は土を触ることで情緒も安定すると聞きます
    庭を完成させた達成感をスミレ姫と友に味わえるお話だと思います
    そんなに文章も長くないので、親子でじっくりと設計図と、最終ページの完成場面を見比べながら、読んでいただければと思いま
    こんなに広ーいお庭が我が家にもあったらなぁなんて羨ましくなりますよ

    掲載日:2008/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとり

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    長女がすきそう!と手にとったこの絵本。

    ねずみの小さなお姫さま すみれ姫が自分用の素敵な庭を造りだす物語が描かれています。

    ピアノレッスンも上の空ですみれ姫はどんなお庭にしようか
    ワクワクします。

    出来上がったお庭はそれはそれは素敵!
    なかなかよく考えてあるなぁと感心します。

    私も自分でお庭を作ってみたいな
    ママは木と葉っぱを選んでいいから、お花は私が決めるね、
    と長女は言い出しました。

    ちょうど秋のガーデニングシーズン。
    親子で楽しみが増えました。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やり遂げることがすごい

    お友達に進められて読んでみたのですが、
    お姫様のお話としてちょっと奇想天外な感じで楽しませてもらいました♪

    自分の庭が欲しいと思ったスミレひめ。

    こんなふうに自分のがって思うあたりやっぱりお姫様体質なのかなあ、なんても思ってしまうのですが、
    でもこのスミレひめ。
    やっぱただの姫さまじゃない。
    しっかり自分をもっていますね♪♪
    計画もその場しのぎではなく、すごい壮大な計画です。
    もうできあがったお庭に、親子でうっとりでした☆彡

    我が家もそんな広いお庭ではないですが、お庭があるので、
    もっといろいろしていきたいなあと、この絵本を読んで思いました♪♪

    スミレひめの素敵なお庭をぜひにみてくださいね!

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット