なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

アンデルセンの絵本 人魚ひめ」 みんなの声

アンデルセンの絵本 人魚ひめ 作:アンデルセン
絵:リスベート・ツヴェルガー
訳:角野 栄子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,650+税
発行日:2004年
ISBN:9784097641063
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ストーリーは知っているのですが、「人魚姫」はディテールの表現や描かれ方で、かなり異質な印象になってしまいます。
    そして、ツヴェルガーが描くと、やはりどこかメランコリックで少し不気味な感じさえしてきます。
    人魚の世界が決して楽しそうに見えないのは、人間の世界への憧れを強調するためかと思うのですが、人間世界の王子様もなんだか素敵な王子様ではなく、結婚式にしてもなんだか楽しく見えないのは何故でしょう。
    それでも、少し斜に構えたというか、テーマに直接ズームインしないツヴェルガーの絵は嫌いではありません。
    高学年からヤングアダルト向けの絵本でしょうか。

    掲載日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切なくて美しくて

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    人魚姫には色んな本が出ていますが、
    これはちょっとかわっている雰囲気の絵本です。

    角野さんの文章が美しくて、詩のようです。
    人魚姫の本は、美しい絵が多いけれど、そして
    こちらももちろん美しいのだけれど、とっても独創的。

    文章とイラストがとても似合っているのだけど、
    絵で文章を説明しすぎていない感じが、創造力を
    かきたててくれて、どっぷりこの絵本の世界にはまって
    しまいました。

    人魚姫がお好きな方は、ぜひこれもおすすめです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    忘れてたけど、人魚ひめって子供の頃一番好きな絵本だったなぁと思い出しました!

    この絵本はちょっと大人っぽい人魚ひめの絵本です。
    でも大人が読むのにちょうどいいかもしれません。
    子供が読むにはちょっと悲しい感じがします。

    昔あんなに読んだのに改めて読むと楽しいというか、悲しいというか。大人にもオススメの一冊です!

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつない人魚姫

    日本の「人魚とろうそく」も、この北欧のお話も悲しいです。人魚はどこでも悲しいイメージがあるのでしょうか。

    ページごとに、いろいろな魚が描かれていて、海の中を感じました。3色のたつのおとしごが、すてきでした。
    人魚姫のけなげさが、せつないなと思いました。

    角野さんの文章が、美しく読みやすかったです。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どものころのあこがれ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    ひめと名の付くお話が大好きで、ともだちとお姫さまごっこをして遊んでいました。
    でも、この人魚ひめは、悲しい結末でつらかったです。それでも、好きでよく読みました。
    声が出なくても、手紙に書いたらいいのにとよく思っていました。
    でも、人魚だから文字は書けないのですね。

    岩にすわって悲しげな人魚姫の挿絵が、悲しいけどとても美しく憧れでした。

    この絵本は、いままでのイメージとは違った絵で、神秘的です。
    子どもは自分ではなかなか手に取らないと思うので、ぜひ読んであげてほしいです。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 15歳への憧れ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    アンデルセンの有名なお話に、物悲しい繊細な画風のツヴェルガーが絵を添えています。
    美しい海の世界と、個性的に育った人魚の末娘。
    海上に行くことのできる15歳への憧れが、まず魅力的ですね。
    そして王子様の出会いと、恋ゆえの勇気とすれ違い。
    15歳を超えてからの、喜びと苦しみの世界。
    幼い頃に垣間見た15歳の世界を思い出しました。
    安易なアニメ絵本が横行しているだけに、
    この様に丁寧に描かれた名作に触れることは
    大切だと思います。
    改めて大人になって読んでみても、また違った味わい深さがあるように思います。

    掲載日:2007/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい海の世界

    人魚ひめのはかない恋の物語。
    お話自体は知らない人はいないぐらいに有名なものですが、
    リスベート・ツヴェルガーさんの神秘的で繊細な画風により、海の中の世界がとても美しく描かれています。
    小さなお子様向けではないかもしれませんが、人魚ひめのお城や綺麗なお魚もところどころに登場して、女の子は特に喜んで見てくれるのではないかなと思います。
    大人の女性には特にオススメです。

    掲載日:2006/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット