ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

はるかぜさんといっしょに」 みんなの声

はるかぜさんといっしょに 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年
ISBN:9784772100397
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,683
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はるかぜをおいかけて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    はるかぜを追いかけて、みんなでいっしょにお散歩!
    いいなー。
    はるを感じる絵本でした。
    なんだかのどかな気持ちに。
    もう少し暖かくなって桜が咲くころになったら、私もこどもたちといっしょに歩いてみたいと思いました。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春ですね

    このお話は春風さんと一緒に街のみんなが大行進するお話でした。その様子が何とも春らしくってとってもほのぼのするお話でした。うちの子はこの大行列が面白かったみたいで、「人多すぎ〜!!」って言いながら笑って見ていました。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • はるかぜさん

    絵本の中で太陽や雲なんかに

    かおがかかれていることがありますが、

    この絵本でははるかぜさんという風に

    顔がありました、というか顔が息を吹く、

    それこそが風として描かれていました。

    そこがちょっとリアルな感じというか、

    首がなく顔だけあっさりとかかれているので

    少し違和感が・・・。

    でもお話自体はとってもさわやか。

    40年近くまえにかかれた絵本でしたが

    古さを感じないさわやかでした。

    掲載日:2013/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誘われて

    春の風ってこうやって人の心に入り込んで
    あったかくして、行動させる力がありますね。
    だんだんにこにこしていたら、その笑顔が伝染して
    みんなを連れて行く力がある。
    ああ気持ちが良くて鼻歌うたいたくなるし
    うきうきするきもちが表現されている絵本でした。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お花見の時期がきたら

    西巻さんの記事を読んでいたらこの本の主人公の子が手にしているのが『わたしのワンピース』ということを知り、ぜひ読んでみたくなりました。

    緑のふちどりが『わたしのワンピース』に近いものを感じさせます。

    はるかぜさんに誘われるようにしてみんなが歩いて行きたくなる。とてもほのぼのとした西巻さんらしい作品だなあと思います。

    春という明るいイメージが西巻さんの作品には似合います。

    お花見の時期が来たらまた読んでみたい本です。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を先取り

    「わたしのワンピース」で、にしまきかやこさんが描く黄緑色がとても美しく好きで、この絵本もはるかぜさんの青、花びらのピンクがこの黄緑色にとても映えて、すばらしい色彩の絵本だと思いました。
    はるかぜさんが吹く花びら追いかけて、町のみんなも集まります。
    絵本を読んでいるだけで、春のぽかぽかした感じが味わえます。
    早く春が来ないかなぁ。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの・・・

    • ススワタリさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    春のほんわかあたたかい、のんびりした時間。本当にあたたかい気持ちになる絵本です。
    大人も子供も動物も花びらに誘われて散歩する様子が描かれています。
    この絵本を買ったのは冬だったので、春が来るのがとても待ち遠しくなりました。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のお昼寝気持ちいいですね♪

    こんちゃんが庭の桜の木下で絵本を読んでいると、
    春風がさあーと吹いて、桜の花びらが飛んでちゃった。
    そこでこんちゃんは桜の花びらを追いかけることに。

    こんちゃんがあまりにも楽しそうなので、
    後から後からみんがついてきちゃった。

    「春がきた、春がきた、どこにきた〜」

    「山にきた、里にきた、野にもきた〜」

    という歌が、絵本にもでてくるのですが、
    その歌がぴったしな絵本。

    春風さんに誘われて、みんなでお散歩。
    本当楽しそう^^;

    私たちも是非に仲間入りしたいなあと思っちゃいました。

    そして最後はみんなでポカポカ陽気の中お昼寝。
    丘の上でのお昼寝楽しいだろうなあ♪

    またまた仲間入りしたいなあと思うのでした。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春一番!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳

    ある日、こんちゃんが庭のさくらの木の下で、絵本を読んでいると、はるかぜさんがやってきて、さくらのはなびらをとばしました。
    こんちゃんは、さくらのはなびらの飛んでいくほうへついて行きます。
    地面から顔を出したへびも、パンやさんのおじさんも花やのおばさんも、次から次へと春の陽気に誘われて、みんなこんちゃんの後についていきます。
    着いたところは、丘の上。みんなでお昼ね、気持ちよさそう。おひさまも、ニコニコ笑っています。

    暖かい日があると、外に出て散歩をしたくなる季節ですね。
    みんなも春が待ちどうしい。
    そんな時にぴったりな絵本です。
    大きな原っぱで、思い切り寝転がって昼寝が出来たらいいな。
    娘と私は、最後のページでおとうさん、おかあさん(私)、娘がどれか探しっこしました。
    私は、娘は絶対下を向いて寝てる子だと言ったけど、ちがうって言われた。(苦笑)

    個人的に、はるかぜさんはもう少し可愛かったらよかったのになって思いました。

    掲載日:2006/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット