ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

わけありリンゴのアップルパイ」 みんなの声

わけありリンゴのアップルパイ 作:あさい ゆうこ
絵:あべ まれこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年12月10日
ISBN:9784776406358
評価スコア 4.78
評価ランキング 463
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなハッピー

    お父さんから、お母さんへの誕生日プレゼントは、台風の被害で傷ついてしまった、わけありリンゴだけ…。
    そもそも、そんな状況になったのも、お父さんのわけありの事情から。

    そんなわけあり二乗なリンゴたちですが、工夫ひとつで、素敵なアップルパイとして、うまれかわることができました!

    お母さんの誕生日を大切にしたいと思う二人の気持ち、ものを大切にすること、工夫すること、最高のプレゼントを手にすることができたお母さんの喜び。
    愛がいっぱい詰まっています。

    この家族も、傷ついたリンゴも、読者も、みんなハッピーになれる一冊です!

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なプレゼント

    このお話は、お母さんの誕生日にお父さんがお金を間違って募金してしまった、お小遣いがなくなってしまって、傷物の安売りのリンゴを誕生日にかってきたお話でした。息子と協力してこのリンゴを素敵なアップルパイに変身させていました。このリンゴに話しかけられたからアップルパイにすることになったのですが、心あったまるストーリーがうちの子も私も気に入っていました。傷物のリンゴのことも知れて、食べ物の大切さも伝わってきました。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族っていいなと感じる絵本です。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳

    青森の台風でリンゴ農家が大変だというニュース、数年前に見たことがあります。「農家のみなさん、大変だろうな。」と思ってみていましたが、この絵本ではリンゴの気持ちになって描かれています。台風で傷ついたりんご、妹たちをこれ以上傷つけたくない、というリンゴの思いが、食べ物を大切にしないといけない、おいしくいただかないと、という気持ちに自然になります。

    主人公の男の子が、家に一人でカレーを作っていて「すごい!」と思いました。お父さんも、うっかりさんで面白いです。家族、そろってカレーとアップルパイを囲んでいるページはとても温かくて、家族っていいなと思いました。

    掲載日:2016/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    お母さんの誕生日に奮闘するぼくとお父さんの様子を描いたストーリー。お母さんの誕生日プレゼントを買いにいったはずだったのに、お父さんが持って帰ってきたのは傷のついたわけありりんご。ちょっぴりおっちょこちょいのお父さんと、しっかり者のぼくが協力する様子がほほえましいです。こんなしっかり者の息子いいなぁと思う絵本です。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 障害者コミュニティの集いで読みました。大うけです。
    台風で落ちてしまったリンゴが主人公ですが、おっちょこちょいのお父さん、頑張り屋の坊やが、お母さんの誕生日に素晴らしい活躍。
    漫才のようなコミカルな掛け合いが楽しかったです。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さん幸せだなー

    5歳次女は食べ物の絵本が大好き。そんな次女が選んだ絵本です。

    お母さんの誕生日にカレーを作る息子とお母さんの誕生日プレゼントにリングを送るつもりが、それがちょっとしたミスによりリンゴになってしまったお父さん。わけありリンゴ(傷ついてしまったリンゴ)を使って2人でアップルパイを作るというお話です。お母さん幸せだなー。お母さんの「傷のあるリンゴは傷を治そうと頑張るから甘い」というところにも「なるほどー」と思いました。とっても素敵なお話です。アップルパイも焼いてみたくなりました。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わけありってどんなわけがあるリンゴなの?とタイトルを見た
    娘が聞きました。
    わけはあっても、中身は美味しいリンゴ。リングがりんごになった
    誕生日プレゼント。一生懸命作ってくれたアップルパイは
    リングに負けません。お母さんとても幸せです。
    リンゴちゃんたちがかわいいです。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれかわらす

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    2013年ニッサン童話と絵本のグランプリ童話部門最優秀賞受賞作品です。
    滋賀県草津市在住とのことで、軽快な関西弁が印象的です。
    「生まれかわらす」なんて表現、なかなか上級編ですよ。
    お母さんの35回目の誕生日、リク君はカレーを作っていたのです。
    そこへ、お父さんが帰宅。
    お父さんは傷だらけのリンゴを抱えているのです。
    台風被害のリンゴを買って、ついでに募金した時に、うっかり、一万円札を入れてしまい、
    お母さんへのプレゼントが買えなくなってしまったのですね。
    万事休すのお父さんですが、リク君は名案を思い付くのです。
    それは、そのりんごでアップルパイを作ること。
    その名案に至るくだりは、なかなかの人情話ですよ。
    関西弁だからこその、絶妙の会話が、文章も生き生きと輝かせます。
    もちろん、ボケ、突っ込みも抜かりありません。
    幸せ家族のほのぼのエピソードですね。
    リク君、お父さん、どちらも素敵です。
    そうそう、林太郎も忘れてはなりませぬ。
    リンゴへの愛もさりげなく。
    ほんま、みんなわろてる(笑っている)ごっつええ話なんよ。
    やっぱ、音読してもろうて文章を耳で聞くんが一番ええと思うんやけどね。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット