ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

へっこきあねさがよめにきて」 みんなの声

へっこきあねさがよめにきて 作:大川 悦生
絵:太田 大八
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年
ISBN:9784591005446
評価スコア 4.75
評価ランキング 689
みんなの声 総数 19
「へっこきあねさがよめにきて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵がいい!

    • とっちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    おもしろいです!
    岩波書店の「へっこきあねさ」と読み比べてみましたが、
    こちらの方が私も子どもも気に入りました。
    岩波の方は簡単に書かれていて、どちらかというと漫画っぽいかな。
    こちらは昔の人の暮らしぶりが絵と文章を読んでよくわかります。
    子どもも絵がとても良いと言っていました。
    岩波にはなかった兄さを屁でふっとばすところは痛快ですね。
    「へっこき〜」を最初に読むのなら、こちらを読んでから岩波を読むといいかもしれません。

    掲載日:2006/06/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • だれもがくいつく

    • あっこぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳

    誰もが好きな「おなら」もの。子供の学校での読み聞かせ時間が15分間なのですが、ちょうど読みきれる長さで、いろんな学年で読み聞かせています。どの学年でも受け入れられる、もちろん、大人も楽しめる本です。

    掲載日:2006/04/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひきへ

    豪快なおならにただただ面白くて笑いっぱなしです!ちょっと人前では気が引けますが、おならはおおきい音を出すと気持ちがいいです!
    へっこきあねさは、恥らっているからまだ私よりかましかとまで思ってしまいますが、あまりにも豪快すぎてびっくりですが、「ひきへ」まで裏技まであってどうやるんだろう??と、思いました。(笑)

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • へっこきばなしは、モチーフは同じにしていながら、いろいろなバリエーションがあって面白いのですが、この『へっこきあねさがよめにきて』は情感たっぷりの感じがします。
    嫁にきてもオナラをすることもできないほどの恥じらい…。
    でも、オナラの迫力を知ってしまったら、我慢していたのも無理もないのですが、姑に心をひらいた嫁というのはなんと逞しいのでしょうか。
    嫁のオナラにびっくりして離縁しようという旦那の気持ちを覆すほど、なんともすごい姉さん女房(?)です。
    太田大八さんの絵が、なんとも微笑ましい出来です。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふきだしました

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    読み聞かせ用の本をセレクトしていて、
    声にだして読んでいて、途中で何度も吹き出しました。
    12〜15分くらいかかるので、朝読にはあきらめましたが、
    子どもたちに読みたいなぁ〜と思いました。
    太田大八さんの絵がお話にぴったり!
    昔話に出てくるお姑さんのイメージと違って、
    ばばさのおおらかなやさしさもとっても素敵!
    あにさを懲らしめるとこなど、痛快で、とっても面白い絵本でした。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウケます。

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、女の子6歳

    おならはずかしくないよ、と言う感じの本ですが、とっても面白くて私が大好きです。
    子供達には少し早かったか、少しドン引き気味でしたが、この面白さ・・
    欠点を長所にはね返していく嫁さん、お姑さんも優しいのに・・・夫め!と思いますが、ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひきへってスゴイ!

    面白そうなタイトルに魅かれて思わず借りてきました。
    少し長い文章ですが、4歳の息子も最後まで聞けました。

    それにしても、このおなら、凄すぎます!!
    あねさの「ほな、いくぜ!」という方言?も
    男前に聞こえてきます(笑)

    「ひきへ」とやらがまたスゴイ!
    こんな荒業ができるとは・・・ある意味羨ましいです。

    息子と二人でゲラゲラ笑いながら読みました。
    (息子は擬音語が面白かった様子)

    また再読したい面白い1冊です。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語り口がいい

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    このおはなしはたくさんの方が書かれていて、娘が読むのもすでに3冊目。
    どの絵本もそれぞれに良いところがありますが、この絵本は正統派という感じ。挿絵は味わい深く、方言で語られる文章もリズミカルで読みやすい。昔話にはこういう語り口がやっぱりしっくりくるような気がします。
    娘の反応もこれが一番良かったような・・・。
    それにしても、「ひきへ」ってどうやってするんだろう?

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豪快なお話

    昔話は、言葉も方言で語られているものが多く、ちょっとわかりにくくて、絵も地味で、お話もそれなりに長くて、聞きなれていない子には、なかなかそのよさがわかりにくいようです。
    というわけで、なかなか、「これを読んで」と言ってくれないんだけど...
    これは、言葉が多少わからずとも、お話が長かろうとも、子供の心をしっかりつかんだようです。
    何にしても、題材がいい。
    たいていの子はそんな時期があると思いますが、なんせ、子供は「おなら」や「うんち」が大好きです。
    おなら、というだけで、けっこう食いつきがいい。
    そして、ここまで強烈なおならもまたない。
    おまけに、「すいへ」まで出てきて、出すおならだけじゃなく、吸い込むおならもあるとくれば...
    これを読んでからというもの、息子は、この絵本の中に出てくる「こけや こけや」の言葉がお気に入りで、うれしそうに「こけや こけや」を連発しています。

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい☆

    • タカナさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    子供のころ読んだ本で、図書館で見つけてつい懐かしくて借りてきました。
    今読んでもすごく面白い!

    最初のばばさを飛ばしたり戻したりするところのリズミカルな展開がなんだかドリフみたいで笑えます。
    こんだけすごいおならなのに臭いはどうなんだろう?という素朴な疑問もありますが、そこは触れないほうがいいのかな(笑
    話はちょっと長めだけど方言のおかげか読んでいても苦痛にならなくて読み聞かせ会にも使えそうかなとも思います。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット