話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
みんなうまれる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなうまれる

  • 絵本
作: きくち ちき
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2014年09月11日
ISBN: 9784752006848

3歳から
A4 32ページ

みどころ

ふんわり優しいひかりの色。
きょうも太陽がほほえんだ。
そのほほえみの中で、芽がうまれ、虫もうまれ、色がうまれる。
にぎやかな音がうまれては消え、ぬくもりがうまれてはつつみこんでくれる。
・・・そして、ぼくもうまれた。

ああ、すべてのものには“うまれる瞬間”があるんだなあ。
きくちちきさんが描く「たんじょうの話」は、やわらかくて、あたたかくて、美しい。
色も線も、言葉ひとつひとつも、これからうまれてくるものを祝福してくれているかのよう。

太陽がまぶたを閉じれば、今度は星たちがうまれる。
「おやすみなさい」
うまれたばかりのぼくを見守るのは、おかあさんの笑顔。
そこにうまれたのは・・・

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

太陽がほほえむと、芽がうまれ、虫もうまれ、色がうまれ・・・そして、ぼくもうまれた。
やがて夕方になり、太陽がまぶたをとじると、星たちがうまれる。
太陽が見守る中で、すべてのものがうまれていく。
すべてのものにある“うまれる瞬間”を、美しく描いた絵本。

ベストレビュー

刻一刻と、うまれている。

 ふんわりとやさしい気持ちになれました。

 内容のこともありますが、色あいや水彩のにじんだ感じから、そんな印象を持ちました。にじみは、混沌としたものの中から、何かがうまれる感じがよくでていると思います。

  「うまれる」とは、もちろん「命あるものが生まれる」ということもあるのですが、この絵本では、さまざまな「事象が生ずる」ことにも及んでいます。
 
 そう考えると、私たちのまわりは、刻一刻と、「生まれる」ことの連続だなぁ〜と、とても新鮮な気持ちになりました。
(なみ@えほんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きくち ちきさんのその他の作品

しろとくろ / もじもじこぶくん / もみじのてがみ / とらのこ とらこ / みんな生きている / パパのぼり



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなうまれる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット