すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
としょかんへ いこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

としょかんへ いこう

  • 絵本
作: 斉藤 洋
絵: 田中 六大
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年07月08日
ISBN: 9784061332614

4歳から
270×220mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

子どもたちにとって、図書館は本がぎっしりつまった胸の高鳴る場所。
本が読めて借りられて楽しいところですが、いろいろなルールがあります。
図書館て何が出来るの?何をしたらマナー違反?
斉藤洋さんと田中六大さんのコンビによる遊べる知育絵本シリーズ第4弾は、迷路やクイズ、絵探しなどを楽しみながら図書館について学べるようになっています。
例えば、「としょかんには どんなものがあるかな?」のページは、図書館にあるものをたどって進む迷路になっています。「かみしばい」や「けんさくき」などの中に、「おふろ」や「ライオン」など図書館には絶対ないものが紛れていますよ。迷路の途中で、「かしだしカウンター」と「こりょうりやのカウンター」が並んでいたり、今作も、思わず笑ってしまうとぼけたユーモアたっぷり。遊びながら図書館についての知識が身に付いて、改めて図書館て便利だなあと感じられます。
素敵な本との出会いのために、図書館の使い方は小さいうちから身につけておきたいですよね。
図書館へ行く年齢になった子どもたちにぴったりの一冊、ぜひ親子で楽しんでみてください。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

図書館の使い方を、遊びながら学ぼう! 迷路や、間違い探し、探し絵クイズなど遊びをふんだんに盛り込んだ、図書館ハウツー絵本。

ベストレビュー

面白い!遊べる絵本

単純に図書館を紹介する絵本かな?と、何気なく子供と読みましたが、予想を裏切られました。
図書館をきちんと説明しながらも、迷路や間違い探し等、子供たちの喜ぶ要素がたくさん!
寝る前にさくっと読むつもりが、大いに盛り上がり、なかなか就寝できませんでした。嬉しい誤算です。
(夜の樹さん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / サブキャラたちの日本昔話 / こうえんのおばけずかん じんめんかぶとむし / シンデレラのねずみ / みんなのおばけずかん あっかんべぇ / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談

田中 六大さんのその他の作品

おたすけじぞう / ぼくはなんでもできるもん / おとのさま、小学校にいく / 友を失った夜/とりひき / 保健室の日曜日 なぞなぞピクニックへいきたいかぁ! / ひみつのきもちぎんこう かぞくつうちょう できました



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

としょかんへ いこう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット