なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
もりの ほうせき ねんきん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりの ほうせき ねんきん

  • 絵本
写真・文: 新井 文彦
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2018年05月10日
ISBN: 9784591158661

出版社からの紹介

粘菌は、アメーバと菌類の中間的な生き方をしている単細胞生物。
森のなかで見つけた宝石のような美しい粘菌の姿を見せながら、不思議な生物・粘菌のくらしを紹介します。

ベストレビュー

不思議な生き物「粘菌」がたくさん登場します。

ねんきんって、粘菌なんです。
森に多く生息する生き物、といっても手足があるわけではありません。
この絵本ではいろんな「粘菌」の小ささや美しい姿にスポットを当てているので、
もしも読み聞かせに作り使う前には、「粘菌」について、ちゃんと調べて、どういう生き物中かを把握してから読んでほしいです。

ほんと、この絵本の写真だけ見ていると、きれいで可愛らしい宝石みたいです。

でもいわゆるカビの仲間なんですよ〜。
個人的にはちょっと苦手です。
でも、不思議です。なぜ、「粘菌」はこんなにいろんな形や色をしているのでしょうか。
木の実みたいなのもありました。
この本をきっかけに「粘菌」博士が生まれたりしたら素敵だなぁと、思いました。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

新井 文彦さんのその他の作品

きのこのき きになるきのこのきほんのほん / 毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの



>絵本エイド ―こころにひかりを―

もりの ほうせき ねんきん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット