くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
BとIとRとD
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

BとIとRとD

  • 絵本
作・絵: 酒井 駒子
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「BとIとRとD」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784592761358

A5判変型

出版社からの紹介

ちいさな女の子の、澄んだまなざしの先にあるものは・・・。
その女の子のこころの中に生まれるものは・・・。
8編のショートストーリーで綴る、夢と現実のあわいの“不安”と“温もり”。
酒井駒子の贈る、珠玉の傑作絵本。
月刊MOEの大人気連載の待望の絵本化です。

ベストレビュー

□ちゃんが愛らしい

完全に大人向けだと思います。
私個人としては、静かな図書館で「しーっ」とする「図書館」とい話が好きでした。
□ちゃんの不安と成長がとてもよく現れていて「あぁ・・・娘もこうなのかなぁ」なんて思いながら読み進めていきました。
もちろん酒井さんの美しい挿絵も、その愛らしさを後押ししています。
(ひぃままんさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


酒井 駒子さんのその他の作品

森のノート / カーネーション / 犬が来る病院 命に向き合う子どもたちが教えてくれたこと / マルの背中 / 子どもの自分に会う魔法 大人になってから読む児童文学 / なきむしこぞう



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

BとIとRとD

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 1
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 14



全ページためしよみ
年齢別絵本セット