話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

リンゴのたねをまいた おひめさま

リンゴのたねをまいた おひめさま

作・絵: ジェーン・レイ
訳: 河野 万里子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年7月31日
ISBN: 9784198627737

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、王さまに、この国をおさめるのにふさわしい、すばらしいこととはなにか、と問われた三人のおひめさま。すえのセレニティひめは、亡くなったおかあさまの形見、七つのたからものをじっとみつめました。そして…? 自然と人のかかわりについて、優しく問いかける新しいおとぎ話。

ベストレビュー

お話も素敵ですが、絵に魅了されました

3人のお姫様の行動が面白いと思いましたが、なんとも誇張された絵が素晴らしいと思います。
スザンナ姫、ミランダ姫の建てた塔のバカバカしさと、それに気づかない愚かさに、とても軽薄なものを感じます。
一方セレニティ姫はお妃様の大事にしていたものを形見として受け取り、その時点で姉たちに先んじていたように思うのですが、7日の間に荒れ地を緑に変え、住民たちの心を引き付け、伴侶まで手に入れてしまいました。
絵でもその過程の表現が見事です。
3人のお姫様が仲違いせずに終わったのも微笑ましいですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > リンゴのたねをまいた おひめさま

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

リンゴのたねをまいた おひめさま

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット