話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

つるばら村シリーズ(5) つるばら村のはちみつ屋さん

つるばら村シリーズ(5) つるばら村のはちみつ屋さん

  • 児童書
作: 茂市 久美子
絵: 柿田ゆかり
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784061957046

小学校中級から
A5判 159ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あまい花のかおりと、まろやかなはちみつのかおり。つるばら村に、春がやってきました。

みつばちが一生かかってあつめるはちみつは、スプーンにわずか半分。養蜂家は、みつばちの世話をすることで、そのたいせつなはちみつをわけてもらうのです。

ベストレビュー

いろいろな関わり

みつばちが一生かかってあつめるはちみつは、スプーンにわずか半分\(◎o◎)/!

日本だけでなく、他の国でも、ミツバチの数が減っているとか

すごい職業ですよね?
これまた、茂市さんがよ〜く調べています

いろいろな関わりが楽しめますよ

ところで、くるみさんとは?
気になるなぁ〜(^^ゞ
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


茂市 久美子さんのその他の作品

魔法のたいこと金の針 / どうぶつのかぞく キリン キリンの山のぼり / アンティーク・シオンの小さなきせき / 魔女バジルとなぞのほうき星 / ドラゴン王さまになる / 魔女バジルと魔法のつえ

柿田ゆかりさんのその他の作品

ゴートンさんのじゃがいも / チョキンちゃんのクリスマス / はるやさいのはるやすみ / あきやさいの あきわっしょい! / ふゆやさいのふゆやすみ / なつやさいの なつやすみ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > つるばら村シリーズ(5) つるばら村のはちみつ屋さん

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

つるばら村シリーズ(5) つるばら村のはちみつ屋さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 1
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット