宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
とびだす・ひろがる!のりものえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とびだす・ひろがる!のりものえほん

  • 絵本
作: 古川 正和
絵: 本信 公久
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年11月
ISBN: 9784031270403

対象年齢 0歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おりこまれたぺーじをあけると、大きな乗り物や新しい乗り物がとびだしてくる、ユニークなしかけ絵本。子どもが好きな乗り物満載。

ベストレビュー

簡単なしかけで楽しい

図書館で借りてみました。表紙に息子の大好きな消防車がドーンとあり、しかも、運転手が犬です。なんともかわいくて手に取りました。

紙が厚めなので、長く読めそうです。どのページも仕掛けがあるので、子供は自分で何度もめくっていました。こういうめくると、大きく広がる絵本は楽しいみたいです。

どの乗り物も、動物が違うので飽きないし、男の子が好きな乗り物ばかりなので、好むと思います。

販売移動車で、仕掛けを開くと大きなアイスクリーム売り場になり、圧巻でした。普段知らない車でしたが、何度もアイスクリームのところをめくっていました。
(kaiponruruponママさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


古川 正和さんのその他の作品

とびだす!はたらくのりもの / とびだす・ひろがる! たべものえほん / とびだす・ひろがる! どうぶつえほん 2 / とびだす・ひろがる!どうぶつえほん / とびだす・ひろがる!のりものえほん 2

本信 公久さんのその他の作品

たんたんたまご / とびだす・ひろがる! たべものえほん 2 / 紙芝居 わっ!びっくり / (デジタル)どうぶつかくれんぼ / サカサマン / カメレオンはいく



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

とびだす・ひろがる!のりものえほん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット