宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ねえ、あそぼ! 3さいのキャロっとさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねえ、あそぼ! 3さいのキャロっとさん

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねえ、あそぼ! 3さいのキャロっとさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784061991088

2・3・4歳むけ
B24取 24ページ
関連書籍
ねえ、あそぼ! 2さいのパンダちゃん

出版社からの紹介

楽しく話して、いっしょに遊ぶしかけのない、しかけ絵本!
この本は、「キャロっとさん」を通してお子さんに語りかける絵本です。
その言葉に反応して、子どもたちは、まるでお友だちと遊んでいるように自然に声をだし、身体を動かしだします。
この楽しいやりとりから育つ「想像力」こそが、”しかけのない、しかけ絵本”のしかけなのです。

ねえ、あそぼ! 3さいのキャロっとさん

ベストレビュー

アイデアがすばらしい

しかけのないしかけえほん?
なかをみてみて 理由がわかり、納得できました。

おもしろいアイデアだって感心しています。
しかけ絵本って言うと、すごく大がかりですね。
この絵本は ほんとになんにもないから
それでもって しかけ絵本?? 

ゆめや想像力がはぐくめる絵本だと思います。
これからも こうした楽しい絵本の誕生を
望みたいです。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぶみさんのその他の作品

ぼく、仮面ライダーになる! ゼロワン編 / ぽっちゃりマン / えらんで! / ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編 / ごりらかあさん / ウッチョパスのカレーライス



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

ねえ、あそぼ! 3さいのキャロっとさん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット