新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
銀のうでわ

銀のうでわ

  • 絵本
作: 君島 久子
絵: 小野 かおる
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784001106350

出版社のおすすめ年齢:2・3年生〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いじわるな継母とその娘に毎日こき使われているアーツ.盛大な祭りの夜,継母と娘は着飾って出かけますが,アーツには籠で水をくみ,灰のなかからナタネをひろうという難題を課します.困っているアーツのところにカササギが来て名案を授けますが….中国のイ族に伝わる世界最古のシンデレラ物語が美しくよみがえります.

ベストレビュー

民族性を感じます

シンデレラに似た昔話は日本にもあります。
落とすのは足袋ですし、助けてくれるのはお坊さんです。
足袋が足にぴったり合ったあとも、継母がごねて、歌の読み比べで決めます。
いかにも日本らしいです。

このおはなしも、中国らしさがうかがえます。
助けてくれる牛やカササギは身近な存在です。
仕事をまるごと引き受けるのではなく、知恵を教えます。
めでたく結婚した後も、すんなりと幸せになるのではなく、苦難が続きます。
花嫁に成りすます意地悪な女は、グリムや北欧の昔話にもよく出てきます。
このおはなしが、影響をあたえたのかもしれませんね。

小野さんの絵がおはなしにぴったりです。
料理の器の絵が素敵です。

色々な国のシンデレラを読み比べると、その国の民族性が分かるようです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,320円
1,430円
1,100円
1,485円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
4,730円
1,100円
1,980円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

銀のうでわ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら