新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
夏
NEXTプラチナブック

2023年8月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

  • 絵本
作: あべ 弘士
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年07月21日
ISBN: 9784593104246

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


きっとこれから何度でも思い出す。『夏』

みどころ

夏休みが明日で終わる。ぼくにはやり残したことがひとつある。神社の森で見たオオヒカゲチョウだ。羽に何かがかいてあった。もう一度見て、たしかめたい。

「カンッ カンッ カンッ カンッ」

あの日ぼくは、自転車に乗り、ふみきりがあくのを待っていた。晴れ渡る空のもと、畑の中の一本道をのぼりきり、目指す森が見えてくる。ひっそりとたたずむ神社に着くと、影が飛び込んでくる。オオヒカゲだ。ぼくを待っていてくれたんだ。その時……!

その瞬間に見たものを、体験した不思議な出来事を、ぼくはずっと忘れない。きっとこれから何度でも思い出す。絵本作家あべ弘士さんが故郷の旭川で体験した少年時代の出来事をもとに、夏の景色を色鮮やかに描き出し
たこの絵本。

「ぼくの夏を、かけぬける。」

広い景色、一本道、空にはチョウやキツツキが飛び、目指す場所に行きつく頃、遠くで雷が鳴りはじめる。どれもが記憶の中で生き続ける、大切な風景。読者もまた、その忘れられない一日を追体験できるのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

あの日ぼくは、ふみきりがあくのを待っていた。丘の一本道を自転車をこぐ。オオヒカゲチョウのはねをもう一度見たい。その思いで自転車を走らせ、古い神社の木漏れ日の中、ぼくは、チョウの羽に地図を見て──。あの夏の日のぼくの不思議な体験は、きっとこれから何度も思い出す。著者の旭川での少年時代の体験を元に描かれた鮮やかな絵本。

夏

夏

ベストレビュー

地図の なかに ぼくが いる

作者の少年時代の体験を基にした作品のようですね。
それだけに、リアルな光景が伝わってきます。
夏休みの終わりに、やり残したことを確かめる主人公。
神社の森で見かけたオオヒカゲチョウの羽の模様を確かめたい。
動物画が印象的な作者ですが、やはり、生き物全てへの愛が感じられます。
昆虫や植物の描写が光ります。
そんな主人公だからこそ、オオヒカゲチョウが見せた光景。
もちろん、主人公の感性との素晴らしいコラボレーションだからこそ。
全身の五感が震えます。
そのおすそわけをいただいた読後感です。
(レイラさん 50代・ママ 男の子30歳、男の子27歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,650円
1,430円
3,080円
2,519円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

968円
385円
275円
385円

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら