話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
はるのちょう
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

はるのちょう

  • 絵本
作・絵: 手島 圭三郎
出版社: 絵本塾出版

税込価格: ¥1,650

「はるのちょう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784904716335

B5・40ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

はるのちょうたち めをさませ 
はるのちょうたち めをさませ 
ひろいのはらと たにこえて、ちょうたちのかげは、おどります。

輝く太陽が、大木のわれめの奥で眠る三匹のちょうたちに、
森中のはるのちょうに春が来たことを知らせるようにささやきます。
するとはるのちょうは次々と目覚め、森の中にあたたかな春を運んできます。
冬から春へ移り行く喜びに溢れた自然界を描く幻想物語。

はるのちょう

ベストレビュー

手島圭三郎の版画が美しい!

全ページ試し読みで読みました。

手島圭三郎の描く春の蝶が、めをさまし幻想的な版画が美しいで

す。どのページも魅力いっぱいなので、魅入ってしまいます。

太陽が、蝶の形に、輝く日。それは、蝶たちが目覚める日。光が

優しく囁きました。北海道の春が芽生える風景と、文章がわくわく

しました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

はるのちょう

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 2
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら