ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
移動するものたち

移動するものたち(小学館集英社プロダクション)

谷川俊太郎さん推薦! 黒い夜の森を捨て、旅に出る動物たち……移民の旅の現実を描くサイレント絵本

  • 泣ける
  • 学べる
アイスキッズのぼうけん

アイスキッズのぼうけん

  • 絵本
作・絵: さとう めぐみ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年06月
ISBN: 9784774612584

206mm×206mm
32ページ

出版社からの紹介

アイスママはおにわできれいなかき氷のお花を育てています。たくさんの氷のお花は色とりどりのシロップでとてもきれい。このシロップはこおり山からとれるときいて…。こおり山の途中はお菓子の妖怪がいっぱい!男の子も女の子も楽しめます!

アイスキッズのぼうけん

ベストレビュー

チョコレートファウンテンが悪役!?

『ケーキちゃん』、『フルーツタルトさん』がキュートだったので即セレクト。
今度はアイスクリームが主人公ですって。
イチゴアイスママ、ソーダラムネくん、マンゴーちゃん、チョコミントくん。
アイスクリームそのままの容姿なのですが、
さとうめぐみさんにかかると、まあなんて素敵なキャラクターでしょう。
好奇心旺盛な3兄弟、ママの忠告も聞かずに、こおりやまにあるというシロップのもとを
目指して冒険するのです。
あらあら、おなじみのゴージャスデザートのおばさま方もさりげなく
登場していますね。
最初に立ちはだかるのは、なんと、チョコレートファウンテン。
なるほど、チョコレートの沼って、視点を変えればちょっとおどろおどろしいです。
チョコレートファウンテンが悪役って、少し衝撃的でした。
アイスストームの反撃もなるほど、の爽快さです。
次は、おぶらおんせん。
山ならではの展開です。
ドーナッツに笑われても大丈夫。
ころもいけで衣をつけるとは、スイーツ上級編です。
無事にかきごおりせんにんに出会える光景も見事です。
もちろん、ラストもそれはそれはおしゃれで素敵です。
厳寒の雪の日に読みましたが、雰囲気たっぷり。
もちろん、暑い夏に読んでもアイスクリームやシャーベット、かき氷の世界はうれしいです。
そこここに描かれるスイーツワールド、隅々まで楽しめると思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子18歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
1,980円
1,540円
1,100円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
726円
1,980円
440円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

アイスキッズのぼうけん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら