いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

カルちゃんエルくんあついあつい」 みんなの声

カルちゃんエルくんあついあつい 作・絵:いわむら かずお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年7月
ISBN:9784893256041
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,356
みんなの声 総数 18
「カルちゃんエルくんあついあつい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 岩村さん

    岩村かずおさんの作品だったのでこの絵本を選びました。トマトの葉っぱがとてもリアルに描かれているのはさすが岩村さんの作品だなと思いました。主人公達の表情が刻々と変化してとても愛らしかったです。沢山の野菜が登場するのも自然に学習が出来て良かったです。雨が降った後に二人で楽しんでいる様子の描写が極上でした。

    投稿日:2010/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏の畑

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    夏の畑が描かれます。
    カルちゃんエルちゃん二匹のカエルが涼しい場所を求めて、畑を移動します。
    カエルも暑いですよねー。
    いわむらさんの作品ということで、暑くなってきて、今の季節にいいかと思い読んでみました。
    親しみやすくよかったです。

    投稿日:2018/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこにいっても暑いのさ、夏は

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。夏の暑さをしのごうとあちこちの畑に行きますが、どこにいっても暑い。やっぱりこの暑さを和らげてくれたのは夕立の雨。そんなある夏の日の詩のような絵本でした。でも、この時期どこにいっても暑いし、日陰が多少涼めるかなって感じです。たしかに夕立で多少涼めますが、実は雨上がりのむあーっという蒸し蒸しはもっと暑く感じることも。だから、夏はどこにいっても、なにがあっても暑いんだよ・・・と。息子もそこは理解しているのか、暑い毎日と戦っています。

    投稿日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「エルくん、ぴょこん ぴょこん  

     カルちゃん ぴょーん」

     繰り返しがとても気にいった孫です。

    言葉の繰り返しもいいけれど、カルちゃんとエルくんが飛ぶ絵も可愛い

    です。畑の夏野菜たちが本物そっくりにリアルに描かれているので食べ

    たくなります。さといもの葉っぱの水滴まで本物みたいで、いわむら

    かずおさんの絵が大好きです。

    投稿日:2010/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょにあつくなって涼しくなって

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    カルちゃんとエルくんといっしょに、暑さを体験し、彼らと同じ大きさになって、畑のなかのトマトやかぼちゃの畑のなかをジャンプし、雨を受け、風を感じ。。。畑のなかに住む小さな生き物になって旅をした気分になりました。
    暑いのは、動物だけじゃなくって、畑に育つ作物たちもそうなんですね。みんな、涼を求めてる。そして、動物は涼を求めて動くことができるけど、作物はじっとそこで耐えないといけない。今まで考えたことのないことに、いろいろと気づかされました。
    太陽の日差しも雨も風も、私達が支配することのできない偉大なものであること、私達がとってもちっぽけな弱い存在であることを感じずにはいられません。自然のすばらしさを知るためにも、太陽や風を実際に体感しなければいけないなあと思いました。

    投稿日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 対照的な2人

     このシリーズもなかなか手にする機会に恵まれず、今回が初めて。対象年齢は、2〜3歳でしょうか? 「14ひき」シリーズは、未だに大好きな娘だけれど、この絵本は時期を逃しちゃったかな?と思いながら、ページをめくっていくと、意外や意外! 大うけの大当たり!

     「エルくん、ぴょこんぴょこん。カルちゃん ぴょーん」 この繰り返しが、なんでそんなにおもしろいのかと思うほど、笑って、笑って、「もう1回!」。またすぐに続けて読みました。
     そのうち、私のほうもつられて、げらげら。カルちゃん、エルくん、ほんとに笑わせてくれます。

    対照的な2人。特にエルくん、親しみがわくキャラクターですね。娘も、エルくんの気持ちを代弁しながら、「エーッ、また行くの〜?」「ねむたいよ〜」と、カルちゃんの後姿に向かって訴えていました。

    投稿日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ気持ち!

    今年の夏は本当に暑い。
    毎日あついあついが口癖です。
    涼しいところを求めて。。同じ気持ちです。

    カルちゃんエルくんのシリーズは息子が大好きで「かわいい!!」と何度も言っています。
    表情が本当にいいですね。
    今回はカルちゃんの「ぴょーん」と青空に跳ね上がるのと対照的に、エルくんは「ぴょこん ぴょこん」と気だるそうに跳ねるところが面白い。
    夏野菜もたくさん出てきて、「トマトの花、うちと一緒だねー。」とか息子も喜んでいました。

    最後は涼しくなりましたよ。
    暑い夏、是非2匹の気持ちになって読みたい絵本です。

    投稿日:2007/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今年の夏は、雨が降らず、暑い暑い夏です!
    それで、この絵本が目につきました。
    カルちゃんエルちゃんは、とまと畑・かぼちゃ畑にすずしいところを求めてぴょーんてとんでいくんだけれど、やっぱりあついあついんだって、エルちゃんの飛び方がなんとも 弱々しくかわいいのでふきだします!

    きゅうり畑はすずしそうなのにね、やっぱりあついあついの
    残念!

    でも、かみなりさんが鳴って、夕立!
    ああ〜
    いいな〜!!

    きのう、私のところも夕立しそうになって喜んだのに・・・

    雨は、あっ!という間にやんでしまって・・・

    悲しくなります。

    風の気持ちよさ!

    何とも言えないですよね。

    今日は夕立してくれたら、この絵本のおかげかな?

    夏はあつい あつい! そう思いつつ 涼しくなるのを心待ちしてます。
    カルちゃんエルちゃんと同じようにね。

    投稿日:2007/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにそんな気分です!

    夏まっさかりの今日この頃。
    読みながら、カルちゃんたちの気持ちわかる〜と思ってしまいました♪
    だって本当に暑い。
    少しでも涼しいところにいきたいのです^^;
    特にエルくんは移動するたびに、顔にも疲労感が。
    そのあたりかなり笑えました。
    その上、いかにもいわむらさんですね。
    ページをよくみると、カマキリ、ハチなど他の虫たちがいたり。
    日常の中でもこういうふうに虫がいっぱいいる環境だと本当いいなあと思っちゃいます♪

    夏の暑い日にぴったりな絵本だと思いました♪

    投稿日:2007/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 残念です

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    涼しい場所を探して、畑の中を飛び回るカルちゃんとエルくん。優しい色合いで、カルちゃんもエルくんもとっても可愛らしい絵本です。
    でもなぜか、娘が興味を示してくれないのがとても残念です。娘の大好きな、トマトにカエル、蜂さん、トンボちゃん、カマきりやクモも所々に見え隠れしているのになぜか「読まないの!」と本を閉じられてしまいます。

    ほのぼのとした絵本で、雨の季節や、夏の暑い時期に読んであげるのによい絵本だと思います。

    投稿日:2007/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット