なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

白雪姫」 みんなの声

白雪姫 原作:グリム
絵:たかの もも
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年10月27日
ISBN:9784577043295
評価スコア 4
評価ランキング 23,313
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 独特の世界

    古典的な白雪姫とは全くちがう表現に、おどろきました。本来のグリムのもつ暗さ、不気味さを心象的に表現されていて、独特の世界にひきこまれます。他のグリムもみてみたいので、描いてほしいなあ。子どもより大人に好まれそうな絵本に思いました。

    投稿日:2019/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • グリムのお話に相応しい絵

    白雪姫というとディズニーがアニメ化して、とても有名になったお話ですが、本来は、ドイツ地方で語り伝えられた、昔話です。
    昔話のストーリーの底流には、人間の本質、真実を語っているものです。この絵は、それをイメージとして感じさせてくれるものですね。

    投稿日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な絵に圧倒されました

    全ページお試し読みで読みました。
    今、こちらで購入した英語の簡単なグリムを読んでいて、
    興味が湧いたので読んでみました。
    お話は原作に近いということで、グリム兄弟らしい怖さが
    にじみ出ていました。
    グリムはこわいと思って家にあったものも避けていたようで
    白雪姫のお話は知っているようで、
    よく知らなかった部分が色々ありました。
    絵はとても幻想的で不思議な雰囲気を持っていてすばらしく、
    なるほど海外でも高く評価されている作家さんなのですね。

    投稿日:2016/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み比べてみると面白いですね。

    「白雪姫」のお話はとても有名で,絵本もたくさん出版されたりしていますが,読み比べてみると面白いです。
    こちらの絵本は,ディズニーの白雪姫のような華やかさや愛らしさとはまたひと味もふた味も違った白雪姫のお話です。
    小人も含め何だかとても個性的な絵本に思いました。
    イラストと色彩がその個性を感じさせているのでしょうか。
    結末も,ショックのあまりに倒れそのまま目を覚ますことはなったという下り,そこまで憎き白雪姫だったのですね。
    はっきりした結末,よかったです!

    投稿日:2016/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット