まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

みんなのこびと」 ママの声

みんなのこびと 作・絵:なばたとしたか
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784907542047
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,289
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 子供は大喜び

    • ゆりんごんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    小学校の読み聞かせで読んでもらったのを機に、息子がこびとファンになり、せがまれて購入しました。
    玄関で靴ひもがほどけている、夜中に家電から音が鳴る、そんな何気ない出来事は、こびとの仕業らしいです!小2の息子は今もこびとの存在を信じていて、こびとが来るか実験までしたほど。子供の好奇心をくすぐる一冊のようです。
    ☆を一つ減らしたのは、こびとの世界が大人にはちょっと理解できないから。顔もリアルすぎてちょっと。。。
    純粋な子供には、そのリアルな顔がまた、こびとの存在を信じる理由の一つになるのでしょうね。

    投稿日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • こびと

    以前にも同作者によるこびとづかんを読んだことがあり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。とてもリアルな描き方が良いと思いました。様々な種類の小人が登場するので楽しく読めました。お父さんが小人を釣り上げたときの表情の描き方が臨場感たっぷりで気に入りました。

    投稿日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • メッセージもちゃんと詰まってます。

    • ぶらいすさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子11歳

    娘が「こびとづかん」を気に入りこの本も手に入れましたが
    「こびとづかん」から内容がしっかりと続いていて
    とても楽しめました。
    独特の容貌のこびとたちに「ぎょっ!」としてしまいますが
    読んでいくときちんとしたメッセージや設定に
    つい引き込まれてしまいます。
    インパクトが強いのでこのシリーズは読みかせでも
    ウケそうな気がします。

    投稿日:2008/01/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • なかなか面白かったです

    こびとづかんシリーズを幾つか読んでいたので、こちらも手に取ってみました。
    ハッピーになる小人とか癒されるとか、まだまだ知らない小人がいるのだなぁと思うと、本当に会ってみたくなりますね。

    一方で、枝豆の中にいる小人とか・・・
    そういうのはちょっとやめてほしいなぁなんて思ってしまいました(笑)。

    投稿日:2019/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こびとづかん大好き

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    こびとづかん大好きな子供に。
    いつもながら、リアリティがありますねー。
    せみが地上に出てから7日しか生きられないのにはこびとが関わっていたとか初耳なネタがたくさんでおもしろかったです(笑)。
    こびとは我々の生活に密接している!?…って思えるかも?
    こどもはもちろん大喜びで何回も読んでいます。

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な魅力の本

    絵のキモチ悪さに今まで手が出なかったこびとシリーズ。
    しかし長女の大親友(女の子)がこびとづかんの大ファンで、
    その影響を受け、怖いもの見たさでとうとう図書館から借りてきてしまいました。
    9歳と4歳の娘たちと読みました。

    率直な感想を言うと、やっぱり気持ち悪いです。
    でも面白い!!

    娘たちも、最初は「うえ〜〜 気持ちわるっ!!」と言っていましたが、
    見ているうちにワールドに引き込まれていきました。
    こびとたち自身は悪いやつではなさそうだったのでホッとしたのかもしれません。
    でも「セミグルメ」には怯えていました。

    紹介されていないこびともちらほら登場していたので、
    そちらは「こびとづかん」で紹介されているのかな?

    怖いもの見たさもあり、他のシリーズ作品も見てみたいです。

    しかし私だけでしょうか?
    どのこびとも、ウ○鈴木さんと麒麟・田○さんに見えるのは・・・。

    気持ち悪いけど見てみたい → やっぱり、おもしろい!!
    人気があるのがなんとなくわかりました。
    不思議な魅力の絵本ですね。

    投稿日:2013/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい。

    • みっくるみさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子4歳

    娘のお友達がこびとさんが好きなので、ためしに読んでみたら
    うちの子たちも一ページごとにこにこして楽しんでみていました。
    もしかしたら、うちもはまるそんな予感がします。

    大人も子どもも、こびとさんは本当にいるのかな??
    と半信半疑で読んでいて、いてくれたらいいなぁと
    思いながら読んでいます。

    とっても楽しくてわくわくする本です。
    違うシリーズも読みたいです。

    投稿日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近にいるこびとたち

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    人気のこびと!第2弾。
    実は「こびとづかん」より先に読みました。
    こちらは前回の男の子がこびと博士?になって登場。

    色々なこびと発見者からの手紙のやり取りということで、前回よりも自然な感じに思えました。ちゃんと「づかん」形式になっているところは同じです♪今回は家の中だったり、身近にいるこびとも登場して、親近感もわくかも?

    個人的にはナツノツマミが好きです。

    投稿日:2012/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探しに行こう!!

    うちの子はホントに思っているのか、冗談なのか、たまに草むらに言ったら、「こびといるかな〜??」って言って探しています。私は個人的に、この絵がちょっと怖い感じがするのであまり得意ではないのですが、子供はとっても気に入っています。前読んだやつの別の種類が出てきていて楽しんでいました。

    投稿日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 博士になっちゃったんだ!!

    こびとずかんの少年が、こんなおじいちゃん博士になっているとは!

    新たなこびとが続々と登場し、息子は興味津々。

    外のカバーを外してみてください。
    「みんなのこびと」には出ていないこびとが載っています。
    逆に「こびとづかん」には「みんなのこびと」のこびとが載っています。

    この2冊は、隣に置いて、行き来して読むと、楽しさが倍増すると思います。

    私自身は、まだ、こびとの面白さと気持ち悪さの間にいます。
    でも、だんだん楽しくなってきたのは確かです。

    投稿日:2012/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット