新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いもむしれっしゃ」 みんなの声

いもむしれっしゃ 作・絵:にしはら みのり
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年07月06日
ISBN:9784569687209
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,244
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • なんという食いつき!
    今までに無い反応で、本当に絵本の内容を楽しんでいる様子でした。
    出会いは
    2歳の娘のために図書館で借りたのが最初でした。

    虫にあまり関心が無かったはずの娘が、
    今では いもむしを見ると(本物ですよ!)
    「いもむち、れっちゃー」って言います。

    触ろうとするので、困りますけど。(笑)

    イラストが本当に 細かいところまで設定されていて
    裏表紙にはマップ付き!
    いもむしれっしゃの順回路がわかりますよ〜♪

    最初のページに出てきたキャラクターが
    途中にも出てきたり・・・

    なんといっても、いもむしれっしゃのかわいいこと!!

    本当に乗ったら、ふわふわして気持ちいいかもしれません。
    夢いっぱいの絵本で、花マルです!

    投稿日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 虫も列車も大好きな息子へ

    この新刊絵本を図書館で見つけて大喜びしていた息子。
    いもむしの列車、乗ってみたいと大騒ぎ。
    入り口から見える座席もわくわくしそうで、私も乗りたいくらいです。
    走り方も「がたん もにょん がたん もにょん」
    色んな虫たちがたくさん出てきて、駅の名前も「はらっぱだんち」「つちっこよこちょう」など。
    どんなところにどんな虫が住んでいるかもわかっちゃいます。

    細かい絵を見るのも楽しい。
    かたつむりが郵便屋さんだよ、ミミズのソフトクリーム屋さん?などと隅々まで楽しめます。

    木も登ってしまういもむしれっしゃ、でも目の前に大きなクモが!
    どうなるでしょう?

    最後のダンゴどんたちが息子の大のお気に入り。
    かわいい虫の絵本でした。
    この絵本は作者のデビュー作だそうで、今後も楽しみです。

    投稿日:2007/08/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • とても素敵な絵です!

    西原さんの作品は[おちばいちば]を先に拝見していましたがどちらの作品も細かいところまできっちり描かれた絵がとても気に入っています。

    こんなところまで!と驚いたほど子供も1ページずつ隅々まで描かれた絵を見ています。

    お話しの内容も最後まで飽きることなく何度も読み返したくなる作品です。

    いもむしれっしゃが雲の巣にかかり危ないところに…かみきりレンジャー登場!息子はこのページが気に入っているようです。

    ページの隅々までじっくり楽しめるオススメの絵本です。

    投稿日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 盛りだくさんな内容!

    虫や列車、駅、自然観察、戦隊モノ(笑)、本編とは別に楽しめる細かい描写など、本当に盛りだくさんな内容で、読み応え抜群です。ディテールにもよく目を凝らしてください。結構笑えます。

    がたん もにょん
    かたん もにょん

    という、いもむしれっしゃならではの擬音もとても楽しい。
    娘は読む度にクスクス笑っています。

    色んな虫や動物や植物が登場するので、眺めながらコメントしていくと日本語の練習にもピッタリですし、日本っぽいアナウンスや、駅の様子なども、一時帰国した時のことを思い出させてくれるようで良かったです。

    投稿日:2011/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 虫たちの世界が楽しそう! 

    にしはら みのりさんのデビュー作(おめでとう!)

    いもむしれっしゃ
    虫の世界が楽しげでした!   それに いろんな看板がおもしろい!
    ぞうむし じびかびょういん 87−2020(ハナツウツウ)
    うまい!

    細かい虫たちの動きや 生活ぶりが かわいい!

    人間世界の縮図かもでも、虫の世界はなんだかのんびりしていて
    いやされますね!
    かたつむりのゆうびんやさん 団地のみんなに手紙届けてね、虫たちがふとん干しているのも なんかいいんです 
    生活感あふれていて
    おおぐもが いもむしれっしゃをおそうのですが・・・・
    すけっとは カミキリムシ みんな 
    ダンゴムシはおそうじ役  みんなで 
    いもむしれっしゃさん お疲れ様

    楽しく絵を見ながら ほっこりさせてくれますよ!

    虫や 花にも 心を配って 人間たちものんびり暮らせたらいいね!
    子供たちも喜びそうな絵本でしたよ

    投稿日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • はらはらどきどき列車のたび

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    電車がすきな子が大好きになる絵本なのかなって思っていたんですが、そんな子に限らず、絵や話の展開に魅せられる絵本でした。
    子ども達に読み聞かせをしたんですが、次のページをめくろうとすると、「ちょっとまって!」と絵をじっくり見る時間が必要となります。それだけ、絵にメッセージがいっぱいふくまれているんです。細かいところまで見れば見るほど、このお話のおもしろさを感じることができます。広い教室での読み聞かせとなると、それを紹介するのはむずかしいかもしれません。親子でいっしょに読むのにぴったりなのでは。
    途中ではらはらどきどきの展開になって、びっくり。いもむしのれっしゃに乗ると、事故の心配もあるのねえ。なかなか安心して乗れないなあと思いつつ、いっしょに乗る仲間やまわりの景色はとっても魅力的で読む側の気持ちをハイにしてくれます。
    にしはらさんの作品を読んだのは、これが初めてなのですが、ほかの作品も読んでみたくなりました。

    投稿日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 走行音が最高!

    すごくすごく、かわいらしい一冊です。
    「いもむしれっしゃ」だけに、走行音が最高。

    「がたん もにょん がたん もにょん」 だなんて、

    その言葉の響きだけでも楽しいのに、さらに揺れた時の音は、

    「がったん もぉにょん! がったん もぉにょん!」

    そして、最終便のおうちに帰るときの音は、

    「がたーん もにょーん がたーん もにょーん」

    まさに言葉のマジック?微妙な変化をうまく言葉に表現されているので、
    読み聞かせでも変化をもたせて読んだところ、子供に大ウケでした。
    絵の細かい描写もかなり楽しめます。いもむしの列車ですので、
    大きなクモに狙われるアクシデントもあって、ドキッ!

    子供のお気に入りの一冊になりました。

    投稿日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ガタン モニョンと走ります

    ガタンごトンではなく、ガタン モニョンが楽しいです。
    むしがおかの駅から出発ですが、売店や広告をみると
    面白いです。
    トンネルに入って、モグラ地下街も、いろいろなお店など
    ありますね。
    そして、地上ではどんどん、どんどん木に登って、
    色とりどりのかみきりレンジャーも登場でした。
    最後のページは、夜の風景、みんなぐっすり眠っていました。
    色々な昆虫や生き物が描かれていて楽しい絵本でした。

    投稿日:2020/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル?かわいい?

    リアルなようで、でもどこかかわいらしい「いもむしれっしゃ」。
    虫は苦手ですが、楽しく読ませていただきました。

    「虫たちの世界がこんなふうに描かれていたら、もっと虫に興味が持てたかも」と思うくらい、ストーリー、世界観が良かったです。

    投稿日:2020/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    • あのみさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子11歳、男の子3歳、男の子0歳

    上の子が幼稚園の頃購入して、5年以上我が家にある絵本です。ガタンゴトンなどの電車の音ではなく、がたんもにょんといういもむしれっしゃの音が可愛いです。自然と真ん中の子も読みたがるようになり、読み過ぎてカバーが破れるほどです。絵本の読み聞かせをしていると、上の子が僕の絵本だから大事に使ってね。と、下の子に言っており、それほどまでに思い入れのある絵本なんだなぁと思いました。
    カミキリレンジャーが出て来る場面が二人とも大好きです。困っていたら助け合う事や、踏切では電車が来ていたら待つ事、電車として仕事が終わったら掃除をして、綺麗に保つ事などさまざまな生活に関する内容を子供に教えられる本でもあると思います。

    投稿日:2019/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット