ぺちゃんこスタンレー 」 みんなの声

ぺちゃんこスタンレー 作:ジェフ・ブラウン
絵:トミー・ウンゲラー
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1998年12月
ISBN:9784751518847
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,145
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 面白い

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    私は読んだことがなかったのですが、
    有名な話らしく、
    様々な本で紹介されていました。

    ぺちゃんこになって、
    そこからいろいろな出来事が起きます。

    絵本ではなく、
    児童書なので少し長いのですが、
    面白いので、
    子どもたちも「もっと読んで」
    と言い、一気に読んでしまいました。

    楽しく笑えるような面白さだけでなく、
    しょんぼりするような、考えさせられる場面もあり、
    人気なのもわかります。

    投稿日:2020/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    絵本から児童書への移行がなかなか難しく、そんな時期に見つけた本になります。
    タイトルどおり、主人公がぺちゃんこになるお話です。
    私は初めて知ったのですが、どうやら有名で人気の本だったようです。
    我が家でももれなくヒットしまして、娘は最後まで一気に読んでいました。なかなか児童書に手が出ないお子さんにおすすめの1冊です。

    投稿日:2020/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な面白さ!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子12歳、女の子7歳

    7歳の娘と読みましたが、期待した以上の面白さ!
    題名の通り、スタンレーがぺちゃんこになるのですが、
    教育熱心な割におおらかなお父さんとお母さんや
    なんだかとってもにくめないかわいらしい弟、
    世の中の面白さや家族の愛がいっぱいつまった、
    素敵な絵本です。最後なんてちょっとジーンとさえきてしまった!

    娘も大満足でした。スタンレー、ありがとう!

    投稿日:2018/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれあれあれ?!

    題名に魅かれて手に取ってみました。一気に読めました。冒頭の弟の口のきき方に、まあ、母親としてはちょっと気になるところもありましたが、ええ!! こんなことありえるの?ということの連続で、なかなか面白かったです。なかでも、え〜? 自分の子どもを、飛行機代が高いからって封筒に入れて送っちゃう?と、現実的に考えると眉をひそめるようなことがあり、びっくりだけれども、きっと子供は純粋に楽しむんでしょうね。幼稚園の年長さんぐらいからの読み聞かせにピッタリだと思います。お薦めです。

    投稿日:2018/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺちゃんこ万歳

    最初、全く興味を示さなかったので読み聞かせしてあげることに。
    久々の読み聞かせだったんですが、とても面白かったです。
    ぺちゃんこになったスタンレーですが、ぺちゃんこ生活をエンジョイしています。戻ろうとするのではなく、受け入れて前向きに楽しく生活しちゃうのがまず面白いな、と。
    息子は、ダートさんの為に活躍するお話が特に面白かったようです。

    投稿日:2017/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここ最近で、一番のヒット!

    ここのところ、読書ブームの娘。
    一時的なブームに終わらず、読書習慣を定着させたくて、夢中になれそうな本を…と選んだのがこの本!
    結果、ここ最近の一番のヒットとなりました!!

    朝起きたら、ぺちゃんこになってたスタンレー。
    でも、特に慌てる様子もなく、ぺちゃんこ生活をエンジョイします。
    その内容は、なかなか快適そうです。弟が羨ましがって、自分もぺちゃんこになろうとするほどに!

    娘は、「スタンレーがね…、おとうとがね…」と次から次へと面白かった内容を説明してくれました。
    そして、面白いだけではなく、家族の愛がいっぱいで、心があったかくなります。

    全79ページ、文字は多めですが、2年生以上の漢字には、仮名が振られています。
    「本って面白い!」
    間違いなく、そう思える一冊です!!

    投稿日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界中を旅する夢

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、男の子10歳

    ぺちゃんこになるってどういうこと?

    お友達ブログを読んだら、
    スタンレーが封筒に入って、アメリカからやってきて、
    せっかくきたから、日本で一緒に旅行して、写真と共にアメリカに送った!
    と言う話があって、本を読んでみたくなりました。


    ある朝、スタンレーは薄っぺらくなっていた!
    ベッドの上に板が倒れていて寝てる間にぺちゃんこに。

    それでも、そのまま生活できるというのが物語の醍醐味!

    あるとき、旅行に行きたいと思ったけど、
    飛行機に乗ると費用がかかる。
    封筒に入って、送ってみることになったけど、大成功。
    食べ物飲み物も同封できたことが勝因だね。
    ぺちゃんこになると、世界旅行ができる!

    でも、『やっぱりぺちゃんこはいやだな。』
    スタンレーは弟の力を借りて元の姿へ。
    普通の子供であることの喜びもまた格別です!

    不思議な話だけど、さらりと読めちゃうのが、
    ぺちゃんこスタンレーの、愛嬌あるところかな。
    世界中を旅するって、おもしろそう。


    アメリカではスタンレーを旅させるプロジェクトがあるそうです。
    夢のような企画ですね。
    大人の私もワクワクしました。

    投稿日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇想天外のストーリーととぼけた挿絵がベストマッチ

    奇想天外のストーリーと、トミー・ウンゲラーのとぼけた挿絵がとっても楽しい児童書です。娘も私もこの本が大好きです。何度読んでも笑えます。
    寝ている間に掲示板の下敷きになって、厚さ1.3センチの体になってしまったスタンレー。排水溝に落ちてしまった指輪を拾えたり、封筒に入って郵便でカリフォルニアに行けたりと、ちょっとうらやましくなるほど楽しそう。ついには絵画泥棒まで捕まえるという活躍ぶりです。
    登場するおとうさんおかあさんや、弟くんたち家族の態度も素敵です。朝、ぺちゃんこになったスタンレーを見て、「とにかく朝ごはんをたべてしまいましょう」とは・・・センスあるなぁ。

    投稿日:2013/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺちゃんこも悪くない!?

    ある日目が覚めたら、スタンレーはぺちゃんこの体になっていた!!
    なんてとても不思議な出来事から始まるお話です。

    でもね、スタンレーの家族はそのことにみんなびっくりはするけど(当然ですよね)、すぐにまるごとその事実を受け入れてしまうんです。
    スタンレーは体がぺちゃんこなことを利用して細ーい隙間をくぐってモノを探したり、なんと封筒に入って切手を貼って「郵送」という手段で遠い街まで出かけたり(笑)
    弟なんて、ぺちゃんこの体をものすごくうらやましがるほど!

    体が薄いっていうのは、案外悪くないね♪なーんて楽しいお話ばかりなのかと思っていたら。
    ラスト近くで、問題が勃発してしまいます。
    「一般的な人とは違う」ってことを素直に受け入れられない、そして排除したがる人々というのは、残念ながら、少なからず存在しますよね・・・
    その違いが、賞賛を浴びるような能力であったらなおさら。

    スタンレーは結局、ぺちゃんこのままを選ぶのか、それとも普通の人に戻ることを選ぶのか。
    それは、ぜひこの本を読んでみてくださいね!

    幼年童話、ではありませんが、児童書としては文章量はそれほど多くないです。小学校低学年〜くらいのお子さんにお勧めです。

    投稿日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外でした

    名古屋市立図書館の3・4年生のお勧めリストにあった本です。

    ウンゲラーが絵ということもあり読んでみました。

    朝起きたら、紙のようにぺちゃんこになっていたらどうしますか?

    私だったら大騒ぎをして、悲観的に暮らすと思います。

    あまり悲壮感もなく、封筒に入れれば遠くへも行けるし、ドアも下から入れるしと、いいところずくめのように思える場面もあり意外でした。

    でも、やはりいいことばかりではなく、からかわれてしまうところではそうだよねぇと思いました。

    お兄ちゃんのようになりたいと弟が真似をする場面の気持ちもわかる気がしました。

    シリーズがあるようなのですが、日本未邦訳ということで残念です。

    さほど分量もなく割と早く読めました。

    投稿日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット