キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おはよう」 みんなの声

おはよう 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:1986年
ISBN:9784906195374
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,228
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

71件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • こどものしつけにも最適

    図書館のおすすめ欄から借りたのですが、かわいく楽しい絵本でした。
    朝の挨拶から始まり、顔をあらったり、歯を磨いたりと子供に毎日してほしいことが沢山あってこどものしつけにも役立つと思いました。

    投稿日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • なんだか嬉しくなっちゃう朝の絵本

    かわいらしいお日様が主人公の“朝の絵本”です。
    シンプルでかわいらしいお日様の朝のお話。
    読み終えたら子供のほうから自然に「私も!ぼくも!」と真似をして顔を洗って、歯を磨いてくれたらいいな、なんて期待しちゃいます。
    ゆとりのある朝に読み聞かせしたい絵本です。
    最後のかわいらしいうさぎは、中川さん山脇さんコンビの「けんたうさぎ」なのでしょうか??うれしい最後の1ページです。

    投稿日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 朝の1冊

    0歳の時から読んでいる本です。特に題の通り「おはよう」と朝に読むことが多いです。イラストがとっても可愛いです。それだけではなく内容もしっかりお日様を通して日々の生活習慣のあれこれを描いてくれています。これを読むとお日様と一緒に一日を気持ちよく、楽しくスタートできる気がして大好きです。

    投稿日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • こうしてほしいな

    あさの【おはよう】がおひさまなんてあたらしい
    発想ですね。
    大人たちはおひさまをみてから、行動をしますね。

    あかちゃんのときに、ちゃんとこうしてしてほしいことを
    絵本をつうじて実際に実行できればすばらしいと
    思いました。

    また、うさぎさんが並んでお花つみしているところの
    絵は文字がなくてもやさしい表情で微笑ましいと感じました。
    作者のやさいい気持ちが伝わってくる作品です。

    投稿日:2018/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもと同じ目

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    おすすめされていたので、図書館で借りました。

    なんといっても、おひさまの目がリアルで面白かったです。

    中川 李枝子さんのかわいい絵は前から大好きだったのですが、
    おひさまの目が、ねむたそうだったり、ぱっちりさめたり、
    そうそう子どももおんなじと笑いながら読みました。

    子どもにも「○くんも朝は服着替えるよね」と
    お話ししながらも読め、
    短いながらも良さが凝縮されていると思います。

    投稿日:2016/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爽やか♪

    お日さまが朝の支度をして、おはようと昇っていきます。お日さまも朝は眠そうにしているのが可愛いです。植物や動物が集まった最後のページは、お日さまの明るさやあたたかさを感じます。爽やかで気持ちのいい絵本です。

    投稿日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらのお二人

    ぐりとぐらのお二人の本だと知り、読んでみました。
    朝の絵本は沢山ありますが、おひさま自身がおきる様子は、読んだことがありません。何気ないことをするおひさま、なんだか、とってもかわいいです。みじかい言葉しかないので、小さな子どもが読むのにぴったりの、さわやかな朝の絵本でした。

    投稿日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストページが綺麗

    寝ぼけたおひさまが歯を磨いて顔を洗っている間はシンプルで単純な絵柄で、子供にも見やすく分かり易い感じ。
    その分、ラストのおひさまが昇った野原の見開きが引き立つような気がします。
    文章も短く簡潔なので、3歳の娘は2〜3回読み聞かせただけで覚え、あとは自分で声に出して読んでいます。

    投稿日:2015/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お日様が主人公!

    「ぐりとぐら」のなかがわえりこさん/やまわきゆりこさんの絵本だったので,興味があり親の私が読んでみました。

    お日様がパジャマを着て歯を磨いて顔を洗ってと,お日様が主人公なのがとても斬新で新鮮に思いました。
    ちょっとびっくり(笑)。
    お日様が空で照っている最後のページは,お二人の絵本らしいイラストでした!

    1日の始まりにぴったりの絵本ではないでしょうか。

    投稿日:2014/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    おひさまが擬人化されて、体がついている!

    おひさまと言えば、たいがい、しっかりものだったり、
    優しい立派な印象のキャラクターで登場することが多い気がするんですが、

    このおひさまは、寝ぼけながら歯をみがいたり、着替えたりして庶民的な感じで、なんとも可愛らしいです。

    こんなにかわいいおひさまの朝起きて身支度を整えるまでの
    流れ見たら、子供も自分もやろーという気持ちになってくれるかもです。

    投稿日:2014/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

71件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うんちっち / いろいろバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット