しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かいてんずしだいさくせん」 みんなの声

かいてんずしだいさくせん 作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784061323902
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,325
みんなの声 総数 16
「かいてんずしだいさくせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おもしろいのでかいました

    平田まさひろの本がおもしろいのでかいました。

    となりでおすもうさんがたくさん食べていたのでびっくりしました。

    おすもうさんってどのぐらい食べられるのかなと思いました。

    お金がたくさんいりそうです。

    読んだら回転ずしに行きたくなっちゃいました。

    とてもおいしそうです。

    ぼくはお父さんと二人で行ったことはないけれど、男どうしでいったても楽しそうだと思いました。

    投稿日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 覚えましたよ!寿司用語!

    • 若ゴボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、

    息子がこの絵本で興味をもったのは寿司用語です。

    絵本の男の子と同じように「ひかりものってなに?」「キュウリはなんでカッパなん?」「しょうがのことガリっていうのかー」と知らない事を読みながら覚えていました。

    最後には食べたお皿の数を楽しそうに1枚〜2枚〜と数えて一言「お父さん食べ過ぎやろ」って言ってました。

    一度うちも私抜きで回転寿司へ行かせてみようかな。

    男同士の時間をつくるのもいい事だなと思いました。

    投稿日:2012/06/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 回転寿司に行きたい!

    回転寿司のお寿司が美味しそうなので、食べたくなります。

    気楽に入れて好きなものが食べれるので最高です。

    先日の旅行で、夕飯は、食べ放題だったので、鯖寿司を食べたら

    美味しかったので、益々食べたくなりました。

    「模様のある皿はとるなよ。これは男の約束。わかったな。」

    に、笑えましたが、やっぱり食べたい物を食べてましたね(笑)

    投稿日:2019/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくお魚のお勉強

    我が家は回転寿司によく行くので、身近に感じたようで、娘が図書館で借りてきました。
    回転寿司ではおすしの状態でしか見たことないお魚たちも、この絵本では、調理する前のお魚の状態が描かれていて、お勉強にもなります。
    同じ作者の『いるかはさかなじゃないんだよ』もだじゃれまんさいでしたが、こちらもなかなかのもので、娘はけらけら笑いながら楽しんでいました。

    おすしが食べたくなりますね。

    投稿日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒です

    この絵本の中でも高いお皿のお寿司は禁止になっていたのが面白かったです。「この子も高いの食べれない〜!!」って言ってました。食べたお皿を数えているページがとっても気に入っていて、一緒になって楽しく数えてました。寿司に行きたいって言い出しますよ・・・・。

    投稿日:2012/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男同士

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、女の子7歳

    我が家でも人気の「回転寿司」。
    その話ともなると惹かれるのもわかります。
    読み終わったら、「すし食べたい!」と言われますが・・・(笑)。

    お父さんの絵皿はダメとか言いつつ、
    調子に乗ってきて色んなものを食べちゃうところは
    読んでいて面白かったです。

    今度は絶対にお母さんも一緒に連れて行って欲しいですね。

    投稿日:2011/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寿司好きにピッタリ

    息子は回転ずし大好き。
    この絵本を図書館で見つけて読んだ時には、
    「これ買って!!」と大興奮でした。

    お母さんがお出かけ中で
    お留守番のお父さんと息子が回転ずし店に行くお話です。
    お話に出てくるのはお皿の模様によって値段が異なるらしく、
    ”模様のある皿はとらない”という男の約束をして店に行きますが…

    最初にお話を読んだ時は、
    我が家はどれでも100円の回転ずしにいつも行くので
    模様のあるお皿は『ワサビ入り』かと思ったらしく
    お話の内容がピンとこなかった様子でした。
    でも、何度も何度も本当に楽しそうに繰り返し読んでいます。
    息子はナンマイダ〜と食べた皿を数えるシーンが
    特に気に入っている様子。

    すし屋に行った時には、絵本の通りに箸じゃなく手で食べ、
    しゃりじゃなくネタの方に醤油をつけて食べていました。
    元気に楽しい絵本です。

    投稿日:2009/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん優し〜い

    子供達も私も大好きな回転寿司。
    図書館で見つけこれは面白そうと借りました。

    お母さんが留守の日、お父さんと息子が
    回転寿司を食べに行きます。
    男の約束を守りながら2人でお寿司を食べ・・・

    話のテンポも良く、親子の楽しそうな会話といい
    お父さんがネタの種類の説明したりと
    本当に面白い絵本でした。
    そして最後におとうさんが言ったセリフが
    わぁ!素敵なお父さん!と思いました。

    うちも給料が出たら回転寿司に行きたいなぁと
    思いました。

    投稿日:2009/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつか…

    時々子供とふたりきり。まだ3歳やからすしやにいくことなんてないけど、いつか来るやろか…思いながら読んでます。子供は動物とか車も好きやけど、食べ物とか魚とかお相撲さんにも目がないね。で、その3つが揃ってるこの絵本。そんな3つが揃ってるのは、まあ他にはないでしょうが。リズムもええし、喜んでました。

    投稿日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 客、魚…いろいろ載ってます!

    男の約束って何だろう…絵本紹介に魅かれて本屋に行くと、息子は興味津々読んでました。お寿司だけじゃなく、登場人物がお相撲さんがいたり外国人がいたりと多士済々で、大好きなお魚もたくさん登場して、子供のツボにハマったようです。ストーリーそっちのけで、絵を眺めてました。
    私も読んでいてリズムも歯切れもいいし、皿を数えるところも面白いかな、と(3歳の息子には通じませんでしたが)。で、購入を決意。
    で、肝心の男の約束ですが…結構期待していただけに、ちょっとスケール感が小さいかな(苦笑)。
    最後は家族愛があって良かったです。さすが夫婦で作った絵本ですね。

    投稿日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット