新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

ベルベットうさぎのなみだ」 みんなの声

ベルベットうさぎのなみだ 文:ルー・ファンチャー
絵:スティーブ・ジョンソン ルー・ファンチャー
訳:成沢栄里子
原作:マージェリィ・ウィリアムズ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784776400912
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,566
みんなの声 総数 5
「ベルベットうさぎのなみだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 有名な作品のリニューアル版です!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    表紙絵を見ただけではすぐにわかりませんでした。
    というよりも、作者の名前に気づかず「似たような話を描く人もいたもんだ」と、勝手に思っていました。
    実はこの作品、有名な『ビロードうさぎ』のリニューアル版です!!
    どうやら『ビロードうさぎ』というタイトルは、邦訳タイトルであって、この絵本の後書きの説明を見ると、どちらもタイトルは『ベルベッティーンラビット』というようです。

    そして、今回の『ベルベットうさぎのなみだ』の方は、作者が意図して小さい子にもわかるように文章を書き直しているので、
    『ビロードうさぎ』よりも物語が短く、端的でわかりやすくなっていました。
    この絵本は、『ビロードうさぎ』が大好きだけど、小学校の読み聞かせなどに使うにはちょっと長すぎるし話も重すぎるしと、ブックトークだけされてきた方々へ特にお薦めしたいです。
    酒井駒子さんのイラストでないのが、少々残念ですが、こちらの絵を描かれたスティーブ・ジョンソン&ファンチャーさんたちのうさぎもとても見ごたえがあって、可愛いです。
    読み聞かせに使うなら、4,5歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちにお薦めしたいです。

    投稿日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本物になる、というお話

    7歳娘が選んで読みました。数あるおもちゃの一つ、それも高級ではないおもちゃだったベルベットうさぎが、持ち主の男の子の大切なものになり、「ほんもの」になっていくお話です。娘には少し内容の理解が難しいかな?とも思いましたが、面白く感じたようです。自分が小さい頃は限られたおもちゃしかなく、お人形を大切にして毎日一緒に寝ていたなぁと思い出しました。我が家の子供達はおもちゃがありすぎで、いつでも一緒、これが一番というおもちゃがないように感じていたので、いつかそういったものに出会えるといいなと思いました。

    投稿日:2020/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物になること

    「ビロードのうさぎ」のタイトルなどで、何冊か絵本が出ていますが、お話が素晴らしいだけに甲乙つけがたい作品です。
    どの本を選ぶかは読者の好みなのでしょうが、この絵本でもうさぎが少年の大切なものから本物のうさぎに変わるまでの展開は、ただただ感動するばかりです。
    少年に気づかれなくても、ずっと少年を見守り続けられることは、おもちゃにとっての幸福でしょうね。

    投稿日:2019/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「本物」になったぬいぐるみ

    あるクリスマスの日にプレゼントされたウサギのぬいぐるみ。毎日、男の子と寝て、男の子はぬいぐるみなしでは眠れないようになり、自分にとっては本物のうさぎだと発言しました。

    しょうこう熱になったときも、そばで見守りました。でも、なおったときに、ばい菌だらけだから焼き捨てないと、と焼かれそうになります。

    本物の涙を流すうさぎ。すると、妖精が出てきて、本当に動く本物のうさぎに変えます。そして、ある日、動くようになったうさぎはこっそり男の子を見守ります。

    とても素敵な物語でした。でも、男の子に飼ってもらえばよかったのにな、と思いました。娘はかわいそう、と言っていました。

    投稿日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ほんもの」

    ビロードうさぎ、ビロードのうさぎ、とこちらの3作読んだなかで
    理由はわかりませんが本物になれてよかったねと割と素直に思えました。
    だけどやっぱり初めに出会った2匹の本物のうさぎと
    ほんものになったベルベットうさぎの「ほんもの」は違うと思っています。

    投稿日:2010/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット