ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

へへののもへじ」 みんなの声

へへののもへじ 作:たかなし あきら
絵:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:\748
発行日:1993年2月
ISBN:9784834001815
評価スコア 4.27
評価ランキング 19,803
みんなの声 総数 14
「へへののもへじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 忙しない一日

    小さい男の子の家族のお話です。

    朝起きるところから始まり

    一日の様子が描かれています。

    まくらさよなら

    あさがきた、おきた

    ふくきた、じょうずにできた

    こんな感じの子供っぽい文章が

    印象的です。

    この男の子目線でお話は進んできます。

    会社に行ったお父さん、

    家事をするお母さん

    まだ赤ちゃんの妹

    忙しない一日です。

    ヒヤッとする場面はいくつかありましたが

    充実した一日だなと思いました。

    作者は詩、短歌などを書くようなので

    納得する文面でした。

    投稿日:2022/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいことばあそび

    家族の1日の流れを楽しい詩みたいな言葉で切り取って構成されています。男の子が主人公で毎日面白く生活している姿が垣間見えます。暴れん坊の妹と働き者のお母さん。ひょうきんなお父さんと家族団らんが描かれています。

    投稿日:2020/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルに描いた古き良き日本の光景

    どこか懐かしい日本の光景をリズミカルに描いたお話です。
    言葉遊びのような語呂のいい文章が読んでいて気持ちがいいです。
    林明子さんの描く躍動感のある絵がまた素敵!
    特に夕食の光景は本当にてんやわんやで、でも幸せそうなのが伝わってくる感じでした。
    最後のページで、お風呂から上がってすぐ裸のぼくが、全く同じポーズで、裏表紙ではパジャマ姿になっていたのも遊び心があってよかったです。

    投稿日:2020/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暮らしの中のリズム体操

    タイトルに不思議な期待感をもって、表紙を開けると生活の断片が、なんともリズム感たっぷりの詩で語られています。
    幼児への読み聞かせにとても良い感じですが、育児疲れ気味の親にとっても気分転換できると思いました。
    何かと大変な毎日も、口ずさめるような簡潔な詩で表現できたら、あれやこれやの余計なことは飛んでしまいますよね。

    投稿日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • へいきへいきへのかっぱ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     「まくら さよなら あさがきた」
    読むとこどもも続きます「まくら さよなら あさがきた」
    「かった かった いか かった」
    「へいき へいき へのかっぱ」
    高梨さんの、俳句のようにことばがころがるリズムがたのしいです。
    「くれた くれた ひがくれた」
    続くこどもの「くれたくれた ひがくれた」の声をききながら
    いつもドタバタする、何気ないくらしだけれど
    平和だなあ、しあわせだなあ、また明日もがんばろう、
    そう思わせてくれた絵本でした。林明子さんのやさしい挿絵にも、感謝です。

    投稿日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳

    親子共々、林明子さんの絵が大好きです。
    表情が特にリアルでお気に入りです。

    へのへのもへじを落書きしてる時に長男は、「おこられない?」っとハラハラしていたら、図星で怒られて息子達もドキドキした顔で聞いてました。

    息子達に落書きされないかハラハラしてます(笑)

    投稿日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して読むと楽しい

    詩のような文章は、声に出して読むと楽しい。
    昭和っぽい雰囲気のちょっと懐かしい風景、家庭。
    どたばたしつつ温かい家族の一日が描かれています。

    投稿日:2011/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん大好き

    言葉遊びですが、文章のようでもあり
    詩のようでもあり、
    読み方によっていろんな表情になるお話です。
    お父さんがたくさん出てくるので
    お父さん大好きになる絵本だと思いました。
    男の子が主人公の絵本も少ないし、
    1才10ヶ月の息子も嬉しく読んでいます。
    一緒にお風呂にはいる絵が好きで、
    自分と一緒だーと思うみたい。

    絵を読むってこういうことかしら?というような
    林明子さんの絵が動きがあって素晴らしい。
    昔の本ですが、とってもいいです。
    現在絶版ということですが、
    タバコを吸う場面や落書きをする場面があるので
    再販は難しいのかな、と思います。

    でも、そういう時代背景も合わせて楽しむのも絵本と思います。
    良い本を残して欲しい。

    投稿日:2011/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 快適です

    一日の生活を書いてます。字が、とても快適に軽快に読めます。
    そうすると、一日楽しく思えるくらい気持ちも軽くなり明日への希望も湧いてきます。ぼくが、パパにお風呂で背中を洗ってもらうパパの嬉しい顔が好きです。石鹸の泡が本物みたいです。林明子さんは、しずくとか、たばこの煙、泡とかとても上手いとおもいます。家族の一日に、日常の温かい家庭を思いました。

    投稿日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のとこの子

    お父さんに肩車にとても満足そうに乗っている主人公が気に入ってこの絵本を選びました。林明子さんの絵なのでとても温かみを感じてより一層この絵本を読んで良かった!と思えました。主人公の1日を垣間見る事が出来てとても楽しかったです。私の1番のお気に入りは夕食の場面です。とにかく楽しそうで幸せな空気が流れているので我が家もこんな夕御飯の時間を見おt習いたいなと思いました。文章のリズムがとてもいいので読んでいる私もテンポよく楽しく読めました。

    投稿日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


2022年読書感想文課題図書でもある写真絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット