まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

まなちゃん」 みんなの声

まなちゃん 作・絵:森田 雪香
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784477025476
評価スコア 4
評価ランキング 21,425
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 本当にありそうです

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    さやちゃんに似てる〜
    と、思って
    「全ページ試し読み」で楽しませていただきました

    おかあさんが、台所仕事してる時のこと
    日常ですよね
    おかあさんの邪魔をしないで
    ひとりで遊んでいるのがすごい!です

    ぽんちゃんがまたいいんですよ
    「こっちだよ」みたいに
    自由自在に遊んでいる姿
    「ここ!」って、探して
    見つけた時、こどもは喜びそうです

    なんとも素敵な子ども部屋

    想像の世界なのか
    本当の世界なのか
    本当の世界だと、いいなぁ〜

    教え子さやちゃんは、もう24歳になっています

    投稿日:2011/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの気持ち

    ママが忙しくてかまってくれない、まなちゃん。一人で遊びます。こういう感じは、幼い子の気持ちのなかで、よくあることだろうな…とおもいますが、まなちゃんは、とても聞き分けのよい子どもですね。こういう子であってほしいという母親サイドの理想かも…

    投稿日:2019/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろすぎる〜笑

    ちいさな女の子が、お人形をクッションの下に隠して、かくれんぼごっこをするお話です。

    本当はお母さんに見つけて欲しかったのですが、お母さんは忙しそう。
    仕方がないので、じぶんで探そうとするのですが、お人形はいなくなっているのです!

    ここからの展開が、予想外でおもしろい!
    ちいさな子向けの本と思って、そっぽを向いていた娘も、思わず身を乗り出して見ていました(笑)

    とっても意外で、可愛くて、ぽんちゃん(お人形の名前)のファンになること間違いなしです!!

    投稿日:2015/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いです

    とっても柔らかい可愛らしい絵が気に入って私が選んだ絵本です。

    まなちゃんが大事にしてるお人形ぽんちゃんが逃げ出してしまうお話。我が家の3歳次女も大事なお人形があります。メ〇ちゃん。自分の妹のように可愛がっています。ぽんちゃんが隠れたり逃げたりしてるとこでは、5歳長女はとっても笑っていましたが、次女はビックリしていました。自分のお人形がこんな風に逃げちゃったりしたらと思って心配してたのかな?と思います。

    もう少し小さな子に読んであげるときは、まなちゃんじゃなくて〇〇ちゃんって自分のお子さんの名前を入れてみても喜ぶんではないでしょうか。

    投稿日:2013/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が図書館で

    • 佐藤まめこさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    図書館で娘が一目惚れしました。
    限度一杯に借り終えた後に、見つけた一冊。
    これ!これ借りたい!
    結局、他の一冊を返し、まなちゃんを借りました。

    娘と同年代、そしてお人形が出てくる本が大好きな娘にはビンゴ!
    絵も可愛いし、文字数も多くないので
    絵を読み取り想像しながら娘は聞いています。

    投稿日:2013/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪

    女の子なら誰しも一度は経験しそうな出来事が
    おはなしになっています。
    まなちゃんがママをびっくりさせようと思ったら、
    まなちゃん自身がびっくりさせられちゃうんです!!
    まなちゃんもかわいいですし、登場する人形の
    ぽんちゃんもとってもかわいいんです♪
    娘がもう少し大きくなったら、こんなふうになるの
    かなあなんて、ほんわかした気持ちになれました!!

    投稿日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妹みたい!かわいいまなちゃん

    あしだまなちゃんが大好きな娘が『わぁ!!まなちゃんやって!!』と興奮して図書館で見つけてきました。
    読んでみると、子役のまなちゃんとはまったく関係のないお話でしたが(笑)かわいらしい女の子のまなちゃんに娘もかわいいねと喜んでいました。姉妹のいない娘には、幼い子が妹のように感じるのでしょうか。
    2歳くらいの子だと、自分と重ね合わせてお話に入り込めると思います。
    娘もかくれんぼが好きなので、お気に入りの1冊になったようです。

    投稿日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんちゃん探し!

    赤ちゃんの形のお人形、ぽんちゃんを「お布団」のしたに隠す主人公のまなちゃん。隠しといてママと探す遊びをしようとしたけど、戻ってきたら本当にいなくなってた!どこどこ?!探して、最後は見つけます。そして今度はまなちゃんのポッケに隠してゴハンへ。

    ほのぼのしたストーリーで、かわいらしいと思います。

    隠れてうろちょろするぽんちゃんを探して遊びながら読んだので、娘は「探すの面白かった!」と言っていました。カンタンなウォーリーを探せみたいで面白いと思います。

    投稿日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとり遊びの時間

     ママが用事のあるとき、子どもがひとり遊びしていてくれると、ほんとに助かります。でも、ひとり遊びの途中で、かならずママを呼びにくるんですよね。
     うちのの子も、まなちゃんと同じだったなと、ほほえましくなりました。

     あたたかい色で、ぷっくらと描かれたまなちゃんが、かわいいです。
     子どもがひとりで遊ぶ時間も大事なんだなと思います。想像力がそだちますね。

    投稿日:2011/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • まなちゃん

    とってもかわいい!!背表紙のまなちゃんがドアから顔を出すところもおもしろい。

    母の立場で・・・  最近いつもいそがしさにかまけて子どもと向き合っていないんだよね。反省反省。

    投稿日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(11人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット