宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まあばあさんのゆきのひピクニック」 みんなの声

まあばあさんのゆきのひピクニック 作:すとう あさえ
絵:織茂 恭子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784265034826
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,432
みんなの声 総数 14
「まあばあさんのゆきのひピクニック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しい事をたくさん

    ののちゃんのおとなりには、まあばあさんが住んでいます。
    それはすてきなおばあさんです。
    まあばあさんの笑顔に誘われて、イヌも、ののちゃんも
    にっこにこなので、読んでいると、ついついにこにこ顔になります。
    まあばあさんって、楽しい事を思いついて、みんな実行してしまうのも素敵ですね。
    ののちゃんのお誕生日が素晴らしい日になりましたね。

    投稿日:2019/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の降った日、この本を思いだして子どもに読み聞かせました。テレビで「ざぼんじいさんのかきのき」を偶然見たときと同様、太い線で描かれた濃い絵のおばあさんを子どもは「おばあちゃん」と呼び、親しみを示しています。かきのきの話と違う点は、教訓的要素がなく、より普通の絵本に近づいているところでしょうか。ざぼんじいさんの毒がないのが寂しいです。

    投稿日:2016/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんねの雪だるま

    まあばあさんは、子供と一緒になって(むしろ、子供以上に?)、思いっきり雪遊びをしている様子が見られました。
    どの遊びも、本当に楽しそうです。
    そうそう、雪だるま作りは、夢中になると確かに大きくなっちゃいますね。
    そんなときの「ねんねの ゆきだるま」は、いいアイディアでかわいいと思いました。

    投稿日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • “ゆきの妖精”も作ってほしかったぁ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    何となく、タイトルが気になって、真逆の季節だったのに図書館で借りてきてしまいました。
    ストーリー自体はこった内容ではありませんが、まあばあさんが教えてくれる『ゆきのひの遊び』はなかなか楽しいです。
    しいていうなら可愛いののちゃんのために“ゆきの妖精”も作ってほしかったなぁ…。
    関東地方はあまり雪が降らないので、こういう遊びに触れあうことがめったにないので、大人なのに、なるほど〜と、思ってしまいました。

    投稿日:2012/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お隣のまあばあさんは、とても楽しく遊んでくれてるので感心しました。ののちゃんのお誕生日なのに雪で電車が止まっておばあちゃんが来れなくなってしまいましたが、お隣のまあばあさんと雪の日ピクニックに出かけてすっかりご機嫌になったののちゃんです。遊ぶ方に思いやりがあって子供のハートもばっちり掴んでいるまあばあさんに脱帽です。
    まあばあさんの方が一番楽しんでいるようにも感じました。とても楽しい絵本でした。「ゆきちゃんは、雪の日ピクニックでちょっとお疲れ。ねんねです・・・・・・しーっ」が、とても気にいった私です。とても和みました。ねんねしているゆきちゃんが特に可愛かったです!

    投稿日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の柔軟性

    表紙を見てすぐに、「あっ、まあばあさんだ!」と、歓声を上げた娘。
    そう、「ざぼんじいさんのかきのき」に出てきたまあばあさんです。
    よく覚えていたね。

    ざぼんじいさんとは対照的な性格のまあばあさん。本当に素敵な年の取り方をしているな、と憧れます。
    こんなおばあちゃんが近所にいてくれたら、子どもたちの毎日は、楽しいことでいっぱいになるでしょうね。

    何にもないところから、次々と楽しい遊びを思いつくまあばあちゃん。心の柔軟性と、元気パワーに、脱帽です!

    投稿日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く雪よ降れ!!

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ののちゃんの楽しみにしていたお誕生日、おばあちゃんがお家に遊びに来てくれるはずだったのに、雪がどっさり降って来れなくなってしまいました。
    がっかりのののちゃんでしたが、まあばあさんが雪の日のピクニックに誘ってくれます。雪でうさぎを作ったり、釣りをしたり、雪と一緒に遊ぶ楽しさを沢山教えてくれます。
    これからの季節、是非読んで雪を心待ちしてみるのも良いと思いますよ。お勧めです。

    投稿日:2009/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • まあばあさんの遊びのアイデアいっぱい

    「ざぼんじいさんのかきのき」がすっかりお気に入りに。
    というわけで、同じシリーズらしき絵本「まあばあさんのゆきのひピクニック」を借りてみました。
    今回も、まあばあさんの遊びのアイデアがいっぱいでした。
    何もないところでも、「雪」でこれだけ楽しめるって素敵です。
    雪だるまを作ろうと思って、転がしているうちに、大きくなりすぎて、持ち上げれなくなったという経験は私にもあります。
    小さい頃、雪だるまを作った時のことを思い出しました。
    そんな大きな雪だるまを作ったら、どうする?
    まあばあさん、ナイスアイデアです。
    温暖化も手伝って、今住んでいるところも雪なんてめったに降らなくなりましたが、たくさんの雪の中で、こんなふうに遊んだら、子ども達は喜ぶだろうなぁ。

    投稿日:2008/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供心を知ってるね〜

    前々から読んでみたい!と思いながらも本棚にしまい込んでました(><)

    「ざぼんじいいさんのかきのたね」でも、子どもたちと
    いろんな遊びをして、「なんて子供心をわかってるおばあちゃんなんだろう!」
    って関心しましたが、ここでも子育てのワザを発揮してくれました。

    元保育士の私ですが、まあばあさんの機転の利かせ方や
    発想の素晴らしさには真似できない物があって
    おばあちゃん達から教わってきた遊びを伝授してもらったように感じます。

    雪を踏んだときの音もリズム感があって楽しいし、
    その音の解釈もまあばあさんの優しさがあふれて
    ほのぼのしちゃう!

    最後までとっても素敵なお話しでした〜♪

    投稿日:2007/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでも柔らかな心でいたい!

    なんて素敵なおばあさんなんでしょう!!
    暮らしを楽しむ術をたくさん知っているのね。
    雪の上で、足音でのおしゃべり♪楽しそう〜☆
    アレもコレも子ども心を鷲づかみです(笑)
    長男もこんなんしたい〜!!と叫んでいました。
    将来こんなおばあさんに私もなりたいな^^☆
    自然を楽しむ柔らかな心を持っていたいものです♪

    投稿日:2007/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット