話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ぼくはめいたんてい(15) スウェーデンこくおうをすくえ!」 みんなの声

ぼくはめいたんてい(15) スウェーデンこくおうをすくえ! 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:小宮 由
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2013年11月20日
ISBN:9784477026688
評価スコア 4.14
評価ランキング 22,953
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 低学年向けです。

    「ぼくはめいたんていシリーズ」、面白いですよね!
    主人公の男の子が9歳というのも、読み手の子供達には共感できて楽しいのではと思います。
    でも、実際に読むには、9歳よりも年齢が下の子向けですね。小学校低学年の読み物シリーズに思います。

    投稿日:2020/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 司書の先生に

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    いつも身近な問題を解決するネートが
    国際問題を解決するの?
    とタイトルだけを見て思ったのですが、
    読み進めるうちに、
    なるほど、いつものシリーズだと
    安心しました。

    8歳児の息子も気に入ったようで、
    学校の図書室にないので
    司書の先生に入れてくれるよう
    お願いしたそうです。

    投稿日:2020/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感がなくなった

    ぼくはめいたんていシリーズが大好きなんですが、この新しく出た本は訳のせいなのか、内容なのか、なんだかリズム感がなくて、説明ぽくて、わくわくする感じが少ないと思いました。昔の方はくすっとわらったりするようなジョークがちりばめられていたのに、読んでいるとなんだか、うそでしょ、って冷めてしまう感じになってしまって読みきかせていても集中できませんでした。原書はどんな感じなのかな。

    投稿日:2017/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネート、Great!

    娘は、シリーズを読み始めた頃は、新しい名前がでてくる度に「この人は誰か」ということが気になっていたのですが、巻を経るうちに登場人物も頭の中に入り、今では一緒に推理をするようになりました。

    各巻どれもテンポよく進み、ネートの心の声も聞こえるので、ずっとネートと一緒に行動していく感覚です。

    ネートは冷静かつ行動的です。でもいばったところはすこしもありません。
    読めば読むほどにネートが好きになります。

    投稿日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国から

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    旅行中のロザモンドから事件の依頼です。
    外国からものさがしの依頼なんて大丈夫!?と思いましたが、そこはさすがのめいたんていネート。見事に事件を解決してくれて感心しました。
    シリーズを読んでいると、今回も実にロザモンドはロザモンドらしいなーと思うお話でした。

    投稿日:2014/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • わからなかったけど面白かった

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    ネート大好き7歳の息子と読みました。

    スウェーデン国王が出てくるのかと思いきや、
    全く出てこず題名とはあんまり関係がなかったけれど、
    遠方から写真と聞いた話を手がかりに謎を解決したネート、
    おみごとでした。

    今回も一生懸命いろんなネタにくいついたり、
    写真をにらむように見てみたけど、
    最後まであんまり何も分からなかった息子でした。

    でも「3びきのやぎのがらがらどん」で知ってる
    トロールがでてきて、
    ちょっと親しみを感じた一冊になったようです。

    投稿日:2014/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / とんことり / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット