新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

もこ もこもこ」 汐見台3丁目さんの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,285
みんなの声 総数 710
  • この絵本のレビューを書く
  • どうやって出来たのかな?

    絵本のカバーの見返しに、ひらがなで、
    「もとながさんはへんなひとで、へんなえをかくから、
    ふたりでえほんをつくってみたら、へんなえほんができた」
    みたいなことを谷川さんがおっしゃっていて、思わずその文に
    引き付けられ読んでみると、静かな面白さのある絵本でした。

    こどもの幼稚園の本棚でも図書館でも見かけたことがあって、
    とても気になっていたのですが、いつも何となく手にとらず、気が
    つくと4年以上が経過していました。

    そして今回、機会があって読んでみて思ったのが、
    こういう擬態音語の絵本は、ずばりその音を表した絵だけで勝負しな
    ければならないから、すごく大変だろうなぁと。

    一体、この『もこもこもこ』は、元永さんの絵か谷川さんの言葉か、
    どっちが先に出来たのだろう?と思うくらい、絵と言葉があった絵本
    でした。本当のところはどうなんでしょう? 是非、聞いてみたいです。

    息子自体は、この本を読んだことがあって、今また一緒に読んだところ、
    「もこもこ」が団子の形になった「にょきにょき」を食べるページに
    なると思わず吹き出していました。

    最初の「しーん」という言葉は、読み始めるまで、一体どういう
    意味なのかよく分からないけれど、突然始まった、「もこ」が
    意外だけれど実に自然で、その後の展開もスムーズに言葉が繋がって
    いて、最後にまた「しーん」が来るのが、妙に納得しました。
    これでまた、「もこ」から始まるのかな?という気になります。

    1歳ぐらいの子に、言葉の面白さを知ってもらうのに一読してみる
    価値のある絵本だなと思いました。
    大人にも不思議な魅力のある絵本でした。

    投稿日:2011/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もこ もこもこ」のみんなの声を見る

「もこ もこもこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

じゃあじゃあびりびり / どうぶついろいろかくれんぼ / どうぞのいす / うまれてきてくれてありがとう / きんぎょがにげた / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • こうもり
    こうもりの試し読みができます!
    こうもり
    出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
    こうもりって、かわいい! 都会に住むアブラコウモリの生態を描いた生き物絵本。


2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

全ページためしよみ
年齢別絵本セット