虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ビロードのうさぎ」 ほっぺこさんの声

ビロードのうさぎ 作:マージェリィ・W・ビアンコ
絵・訳:酒井 駒子
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784893094087
評価スコア 4.83
評価ランキング 126
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんものになりたいおもちゃの気持ちが刺さります。

    • ほっぺこさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    こどもに愛されたおもちゃはほんとうのものになる。
    みんなほんものになりたくて必死です。
    みんなナナに”おかたづけ”されたくはありません。
    この部分、とても親には心の痛む部分だと思います。
    そうだよね、どのおもちゃも遊んで欲しくて、捨てられたくないよね。
    ビロードうさぎは失くなった人形の代わりに、ぼっちゃんのお気に入りとなり、そして”ほんもの”になる事が出来ました。
    ナナには汚くてボロボロで捨ててしまいたいおもちゃだけど。
    読んでいるとなんてナナは酷いやつなんだ!と憤慨してしまいますが、ふと、自分を振り返ってみると、同じような事をしようとすることあるなぁと…。
    長男はおもちゃがなくなると大泣きします。
    私は片付けなかったのが悪い!と思ってしまいますが、長男にとっては”ほんもの”がいなくなってしまった訳ですから、泣いて当たり前なのですね。
    子供に読んでおきながら、親である私が考えさせられる一冊です。

    長男はこのお話が大好きです。
    何回も読んでと持って来ます。
    結構長い話なのですが、静かに聞いています。
    是非4歳頃から読んであげてみてください。

    投稿日:2017/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ビロードのうさぎ」のみんなの声を見る

「ビロードのうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くっついた / ぼくのかえりみち / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット