もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

もりのなか」 にぎりすしさんの声

もりのなか 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:まさき るりこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1963年12月20日
ISBN:9784834000160
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,115
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く
  • ろんどんばしおちたが、すてき!

    ず〜と前にも読んだことのあるお話
    あらためて 読んでみてなんとも ほっとするお話でした!
    このお話は私が小学生の頃に作られていたんだと知りまたまた感激。
    しかも 作者は第一次世界大戦の頃に、子どもの福祉の為に働いていたなんて、通りで優しいわけが解りました。
    それに子どもの頃に動物たちと遊んでいたんですね。
    こんなに動物を自然に男の子と仲良しにして、散歩したり  はないちもんめしたり、ろんどんばしおちたやかくれんぼ
    こんな子どもたちが大好きな遊びを絵本にしてくれて、感動します。
    かわいいんです!
    動物たちの表情が、くまさんの顔だお好きになりました!

    おちがなんともいいんです。
    お父さんが 心配して探しに森へやってきたんです。
    もう動物たちは、いません。
    「きっと、またこんどまで まっててくれるよ」
    このことばが 子どもをどれだけ安心させてくれたことでしょう!
    そして肩車してかえる。
    今でも子どもは、お父さんの肩車が大好きですよね!

    こんなほっとできる お父さんと子どもの姿
    いつまでも いつまでも 大切にしたいですね!

    投稿日:2007/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もりのなか」のみんなの声を見る

「もりのなか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット