オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

ジオジオのかんむり」 おしんさんの声

ジオジオのかんむり 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1978年04月
ISBN:9784834007145
評価スコア 4.76
評価ランキング 621
みんなの声 総数 98
  • この絵本のレビューを書く
  • 生きていくということ。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ジオジオは、らいおんの中でも一番強かった。
    頭のかんむりが、ちらっと光ると、だれでもこそこそと隠れてしまうのです。
    じおじおはつまらないと思い、誰かとゆっくりと話してみたいと思っていました。水に映った自分の姿は、白髪が生え、目もよく見えなくなってきました。
    そこで出会った、自分の卵を6個ともなくしてしまった灰色の鳥も、つまらないと思っていました。
    ジオジオは、あることを提案します。

    百獣の王らいおんのジオジオ、きっと若い頃は、みんなから畏れられた存在だったのでしょう。そんなジオジオも、今ではすっかり年をとり、印象もずいぶんと変わってきました。
    年を老いていくという、ちょっと悲しいさびしい現実をつきつけながらも、また新しい楽しみにもあるのだよと、気づかせてくれます。
    ジオジオの周りでは、時間もゆっくりと流れているような気がしました。優しい筆遣いの絵、鮮やかな色で、背景の変化も充分楽しむことができます。

    投稿日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジオジオのかんむり」のみんなの声を見る

「ジオジオのかんむり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット