morimoriさんの公開ページ

morimoriさんのプロフィール

ママ・30代・山口県

morimoriさんの声

1194件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ブラッキンダー!  投稿日:2021/02/02
ブラッキンダー
ブラッキンダー 作・絵: スズキ コージ
出版社: イースト・プレス
スズキコージさんが描く独特な絵の世界はずっと見ていて飽きのこない面白さがあります。夜の冒険に繰り出し、ドキドキワクワクするような雰囲気が伝わってきました。さらに、「〜するよ ブラッキンダー」と、何度も繰り返される「ブラッキンダー」は思わず叫びたくなりますw絵本を読み終わった後も、我が子は会話の語尾に「ブラッキンダー」をつけて楽しんでいました^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 偶然ってすごい  投稿日:2021/01/25
ロバのシルベスターとまほうの小石
ロバのシルベスターとまほうの小石 作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
魔法の石を見つけたロバのシルベスターはとても幸運なロバでしたが、怖い動物に襲われそうになった時に、食べられないように「自分は石になりたい」と願ってしまいました。その瞬間、親子で「ああ〜!」と思わず声が出るくらい衝撃でした。でも最後は無事に元に戻れてよかったです。お父さんとお母さんと再会する場面は、じんわりと心が温まりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う モンゴルの大自然  投稿日:2021/01/22
トヤのひっこし
トヤのひっこし 文: イチンノロブ・ガンバートル
絵: バーサンスレン・ボロルマー
訳: 津田 紀子

出版社: 福音館書店
モンゴルの自然の雄大さやが見開きいっぱいに描かれていて、美しい景色をじっと見ていたくなりました。我が子は、モンゴルの遊牧民の生活について興味をもつきっかけになったようです。ゲルや砂漠や遊牧について、さらにインターネットで調べてみたりと、知識が広がりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なりきっているのがかわいい^^  投稿日:2021/01/17
おばけになりたい なす
おばけになりたい なす 作: 岩神 愛
出版社: 岩崎書店
「むさらきおばけ」と言われてショックを受けたなすびちゃんが、おばけになりきって変身していく様子がとてもかわいかったです。たくさんのお化けたちの中に上手に紛れ込んでいるので、探すのも楽しかったです。最後は無事に食べてもらえてよかったです^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもちゃになりきり♪  投稿日:2021/01/17
おもちゃになりたいにんじん
おもちゃになりたいにんじん 作: 岩神 愛
出版社: 岩崎書店
「にんじんは嫌い」と言われてショックを受けたにんじんが、いろいろなおもちゃになりきって変身していく様子がとてもかわいいです。我が子のお気に入りは、お人形のページでした。とにかく上手に隠れているので、探すのも楽しかったです。ラストは無事に食べてもらえてよかったです^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう^^  投稿日:2021/01/17
でんしゃがきました
でんしゃがきました 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 童心社
駅の名前にちなんだ食べ物の電車がやってくるところが面白かったです。さびぬき駅には、お寿司の電車がきて、マグロ、イクラ、お茶など、車両がすしネタになっていておいしそうでした。バター駅にはパンの電車がきて、いい香りがしてきそうな雰囲気でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 初めてのクリスマス  投稿日:2021/01/17
クラシック・ムーミン絵本 ムーミン谷のクリスマス
クラシック・ムーミン絵本 ムーミン谷のクリスマス 原作: トーベ・ヤンソン
文: アレックス・ハリディ セシリア・ダヴィッドソン
絵: フィリッパ・ヴィードルンド
訳: オスターグレン 晴子

出版社: 徳間書店
親子で大好きなムーミンですが、ムーミン一家が冬に冬眠してしまうというのはこの絵本を読んで初めて知りました。クリスマスって何だろう?怖いものなのかな?などと考えながら、ツリーやご馳走を用意していく様子は微笑ましいです。サンタクロースは出てきませんでしたが、準備が終わってまた冬眠するところがムーミンらしくて面白かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まさかの展開!  投稿日:2021/01/17
たべものやさん しりとりたいかい かいさいします
たべものやさん しりとりたいかい かいさいします 作: シゲタサヤカ
出版社: 白泉社
お寿司屋さんチーム、パン屋さんチーム、ラーメン屋さんチーム、レストランチーム、果物屋さんチーム、八百屋さんチームがしりとり大会に参加し、これは長いしりとりができそうだ!と思いました。ところが、最後に「ん」がつくメニューがほとんどで、たくさんのメニューたちが退場させられてしまいました。ラストはお店思いの優しいギョウザに感動しました^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう^^  投稿日:2021/01/05
おはなしりょうりきょうしつ(6) こまったさんのグラタン
おはなしりょうりきょうしつ(6) こまったさんのグラタン 作: 寺村 輝夫
絵: 岡本 颯子

出版社: あかね書房
いろいろなグラタンが登場して、簡単ではありますが、作り方がわかるようなストーリーになっていました。寺村さんの本でわかったさんシリーズも親子で好きだったのですが、それと比較するとこちらの方が挿絵が多くて文章量が少なめでした。低学年までの子にちょうどよさそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふくろうくん  投稿日:2021/01/04
ふくろうくん
ふくろうくん 作・絵: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

出版社: 文化出版局
なんでもないような日常の出来事が、ふくろうくんにとってはちょっとした恐怖体験になったり、不思議体験になったりしてしまい、思わずくすりと笑いが出てしまうお話でした。子ども目線だったら、ふくろうくんの気持ちがわかるのかも?という感じでした。
参考になりました。 0人

1194件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット