宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ARUさんの公開ページ

ARUさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女2歳

ARUさんの声

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 心温まります☆  投稿日:2010/01/21
しあわせなモミの木
しあわせなモミの木 作: シャーロット・ゾロトウ
絵: ルース・ロビンス
訳: みらい なな

出版社: 童話屋
久しぶりにグッとくる素敵な絵本に出会いました。

何気なく手に取り、挿絵が素朴で繊細でカラフルですぐに気に入りましたが、中身はもっともっと素晴らしかったのです。

クロケットおじいさんの周りから何を言われても、自分の正しいと思う事を続けるという流されず、ぶれない強さが魅力的。

何が正しくて何が正しくないか?そんな事を考えさせてくれる素敵な1冊。

現代の人が失いつつある心の豊かさをおじいさんはしっかり持っているように感じました。

愛情を持って行動する姿にもとても感動しましたよ。
素敵な絵本に出会うと心がとても温まります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 怖がりな君へ☆  投稿日:2010/01/21
ラチとらいおん
ラチとらいおん 文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 徳永 康元

出版社: 福音館書店
弱虫な君、

犬が怖い君、

暗い部屋が怖い君、

友達さえ怖い君、

是非一度読んで欲しい1冊です♪

勇気がわいてきます。

強くなれますよ、きっと!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なつかしい☆  投稿日:2010/01/21
ひとまねこざる
ひとまねこざる 作・絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
幼少の頃見た絵本で見た瞬間あっと思いましたが、内容は全く覚えていなかったんです。

ただただ絵がインパクトが強くて印象的なのですが、その記憶だけははっきりしていて何故ここ?!という妙なところを覚えてました。

それは・・
今でこそ海外に行ったり、テレビで見たりと異文化に触れて何とも思いませんが、ビルの窓枠だったり、街灯だったり、車やお洋服などなど日本とは全然違っていて、子供ながら可愛いなぁって思ってたいた懐かしい記憶。

そして何故お家の中でお靴を履いているのかしら?と疑問を持っていたり。

子供に読み聞かせをしても内容を理解するというより意外に違うところに興味や疑問を持ってたりするのかしら?なんて考えちゃいました。


あるスタイリストのお母様のお話で『絵本は感性を培う大切なものだから選びに選んだものだけを与えていた。』という記事を読んだ事があります。

そのお母様のお気持ちがしっかり伝わり現在のお仕事に活きていらっしゃるのだなぁととても興味深く、説得力があったのです。

それから内容はもちろんですが、絵画鑑賞が好きなのも手伝い、挿絵や色合いが綺麗なものを意識して選ぶようにしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子育て中のお母様へ☆  投稿日:2010/01/21
いいこってどんなこ?
いいこってどんなこ? 作: ジーン・モデシット
絵: ロビン・スポワート
訳: もきかずこ

出版社: 冨山房
こちらの絵本、絵がとても綺麗で手に取りましたが、内容が素敵過ぎて、今の私にピッタリの絵本で買わずにはいられませんでした☆

母の愛情たっぷりで温かく、優しい気持ちになります。

最近やんちゃな娘にイライラしたり、怒ってばかりの私にとって反省やら初心に返らせて頂いた絵本。

優しい絵にホッと心が安らぎ、うさぎママのように大きな心で娘を包み込んであげられる様な自分でありたいと思いました。

2歳の娘も喜んで見ていますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この絵本大好きです☆  投稿日:2010/01/21
ビロードのうさぎ
ビロードのうさぎ 作: マージェリィ・W・ビアンコ
絵・訳: 酒井 駒子

出版社: ブロンズ新社
うさぎのせつない様子が伝わる絵はもちろん、子供のプクプクした感じやふあふあした感じの愛らしさをとても素敵に描かれていて、心引かれて手に取りました。

なんとなく昔読んだ気がするのだけど、こんなに素敵な絵に覚えはないのがとっても、とっても不思議!!

絵本のさし絵というより、本格的な絵が魅力的です。

読み終わるとポロポロ涙がこぼれてせつなくてキュンとしちゃいました。

絵が物語に与える影響って大きいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 悲しみの乗り越え方☆  投稿日:2010/01/21
わすれられないおくりもの
わすれられないおくりもの 作・絵: スーザン・バーレイ
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
死について書かれている絵本です。
だからって全く怖くはなく、暖かく優しいお話。


亡くなってしまっても、教えや思い、豊かさはずっと残っていくものという事を優しく伝えてくれます。

周りとの関わりや、悲しみの乗り越え方などを考えさせられる一冊。

思わず涙が溢れてきます。
私は亡くなった祖母の事が重なり、祖母が残してくれたいろんな事を思い返してみました。

人それぞれ感じ方はあると思いますが、死を受け取め、死を恐れなくなるのでないでしょうか。

娘が死に対し、質問してきたら迷わずこちらを一緒に読みたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分のあり方を教えてもらった気がします☆  投稿日:2010/01/21
コーネリアス
コーネリアス 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
私レオ・レオニさんの作品にかなりはまってしまってます。

絵も綺麗なのはもちろん奥が深くて考えさせられる、大人向けの絵本では?と思わずにいられません。

小さな世界の中で飛び抜けていたところで他の世界に行けば大したことではなかったり。

猿に対して他のわに達の様にへぇそれで?といわず、教えてと自ら努力しようとする姿勢だったり。

人の為に何かをする事は気持ちのいい事だと猿のサポートする姿に教えてもらったり。

他のわに達のへぇ〜では、人を羨む前にその人がどれだけの努力をしたかを考えれば羨む事がバカバカしい事だと教えられたり。

前向きな姿勢は大きな変化をもたらすという事が、最後の川岸の暮らしはこれですっかり変わるだろう。に凝縮されている様に感じたり。

今回もガツンとやられました。

本当、素敵な絵本だなぁって思います。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 子供が喜ぶ絵本☆  投稿日:2010/01/21
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
ノペッとしたキャラクターが愛らしくてとても可愛い物語。

2歳の娘でも楽しめる絵本♪

保育園の先生に「そんなに長いお話を最後まで聞けるんですね!」と驚かれていましたが、挿絵が家の中だったりするので、ベットはどこ?おはなはどこ?なんてお話してるだけでもすごく喜びます♪

ぷっとおならをする場面が特に面白いようで二人してげらげら笑って、幸せな気持ちになれる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 壁にぶつかった時勇気をもらえる1冊☆  投稿日:2010/01/21
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
動き出すには勇気がいるけれど、自分にはまだ知らない世界があると言うこと。

皆と色が違ったスイミーは目として役に立つ事が出来た、人と違った所があってもその人それぞれ素晴らしさがあるということ。

自ら目になるよ!と誰かの為に何かをしようとする姿勢。

大きな問題にぶつかった時一生懸命考えると必ず糸口が見つかるということ。

そして皆と力を合わせれば自分一人では出来ない事でも成し遂げる事が出来るということ。

壁にぶつかった時に勇気を頂ける絵本だと思います。
娘が大きくなったら何度も読み聞かせしたい一冊になりました。

とっても奥が深く、大人に是非読んで欲しい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幼少の頃大好きだった絵本☆  投稿日:2010/01/21
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
娘の絵本を探している時に目に留まり、とても懐かしくて娘にはまだまだ早いのだけど、購入した絵本♪

暗い色の挿絵なのになぜか温かい印象を受けます。

ご結婚されるお友達へのプレゼントとしてもいいのではないでしょうか?

娘がもう少し大きくなって、ママが大好きだった絵本なのよ!なんて読む日を心待ちにしています。
参考になりました。 0人

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット