しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

たいまるちゃんさんの公開ページ

たいまるちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・神奈川県

自己紹介
はじめまして。
子供が生まれて、実家の古い押入れから懐かしい絵本たちを探し始めました。
黄色くなったページや、最後のページのぐるぐる模様の落書き。
絵本と一緒に、幼いころの思い出も押入れの中に入ってました。

どんなジャンルの本も大好きです。
今は、子供と一緒に楽しめる絵本の世界にどっぷりつかっています。
好きなもの
子供と公園で色々な物を発見する時間。
今日は、タンポポの綿毛を飛ばしました。息子は「ふーっ」とできずに食べてしまいました。

たいまるちゃんさんの声

41件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お絵かきもできるよ  投稿日:2011/07/19
アンパンマンとおえかきベレちゃん
アンパンマンとおえかきベレちゃん 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
図書館で借りてきました。

いつものアンパンマンシリーズの本と違って、
絵描き歌が載っているのが魅力。

ベレちゃんが、歌をうたいながら
楽しくみんなの顔を書いていきます。
うさこさんや、かばおくん、ジャムおじさん

なるほど、こうやって描けばいいんだ〜ほうほう。と、
半ばベレちゃんに感心しながら読んでいます。

息子は、ベレちゃんの絵にすっかり魅了され
今までアンパンマンしか絵のレパートリーがなかったのに
かばおくんを初めて書いていました。

ベレちゃんのおかげです!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かぜこんこんが好き  投稿日:2011/07/19
アンパンマンとかぜこんこん
アンパンマンとかぜこんこん 原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
この本、どの辺が息子のハートをわしずかみしたんだろう・・??
と、思うくらい
「かぜこんこん、読んで」と持ってきます。

徹底的に悪者のかぜこんこん、完全懲悪のアンパンマン
まるで水戸黄門のようなストーリーが
息子の心に火をつけたのでしょう。

ジャムおじさんが、風にとばされないようにと
おおきな顔をアンパンマンに焼いてあげるのですが
その大きな顔が可愛くて可愛くて・・・
微笑んでしまいます。

かぜこんこんも最後には反省し、めでたしめでたしの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の頃  投稿日:2011/07/19
おつきさまこっちむいて
おつきさまこっちむいて 作: 片山 令子
絵: 片山 健

出版社: 福音館書店
子供の頃、
誰しも主人公の男の子と同じように
夕闇の空とぽっかり浮かぶお月さまを
見上げていたんじゃないかな。

夜、寝る前の一時
静かな夜に混ざってこの本を読むと
この本の世界にたっぷり浸ることができます。

息子も、窓から見える月をみて
「おつきさま、こっちむいて〜」と
行っています。

図書館で借りたので、もう返却しようと
持っていこうとすると
「まだ返さないの!」とどこかへ持っていってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めて出会う絵本  投稿日:2011/07/15
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
息子が6カ月の時に、はじめて買いました。

膝の上に乗せて、よみきかせても
反応いまいちだったあの頃・・・・。

時おり出してきては
「ママ、よんで」とせがみ

「ばぁ〜」に息をのみ、

3歳になろうという今。

いつしか、自分自身で読むことができるようになりました。


これから、産まれてくる弟か妹のために
読んでくれるかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんて楽しいリズム♪  投稿日:2011/07/15
りんごりんごりんごりんごりんごりんご
りんごりんごりんごりんごりんごりんご 作: 安西 水丸
出版社: 主婦の友社
実家に戻った時、図書館で借りました。

りんごりんご・・・・・
このリズムが単調に続くのですが、

語り手のアレンジで
色んな味のある本へと変身できます。

単調だけれども、
ちいさなりんごの物語があり

優しく、すっと赤ちゃんの心をくすぐってくれます。

2歳の今、もう一度借りてきて読むと
どんな反応をするのだろう?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほっぺが・・・  投稿日:2011/07/15
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
金魚がくっついたり

ほっぺがくっついたり

くっつくって楽しい
くっつくって嬉しい
くっつくってあったかい・・・・

そんな気持ちがわいてくる本です。

もちろん読み終わった後
「ママとたいちゃんがくっついた!!」と
親子でほっぺを寄せ合います。

幸せな時間をもらえます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい マタニティの時  投稿日:2011/07/15
くだものぱっくん
くだものぱっくん 作: 真木 文絵
絵: 石倉 ヒロユキ

出版社: 岩崎書店
息子がまだ、お腹の中にいた時
まだ見ぬ我が子となにか繋がりたくて

本屋さんで表紙が可愛くて購入。

寝る前のひととき
いつも読んでいました。

胎動がはじまると
「ぱっくん」のところで
足を蹴ってみたりして
息子も反応してくれたり。

産まれてからは、時々本棚から出しては
一緒に読みます。

くだものもとっても美味しそうで
ひとつづつつまんでは、口に運ぶ姿が愛らしい・・・。

思い出の一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんないっしょに!  投稿日:2011/07/15
いぬがいっぱい
いぬがいっぱい 作・絵: グレース・スカール
訳: やぶきみちこ

出版社: 福音館書店
いつも行く子育て支援センターで
息子がとっても気に入り
何度も何度も借りていたので、
購入しました。

いぬがいっぱいの題名にふさわしく
いぬがいっぱい出てきます。

わんわんの鳴き声に感情をこめると
とっても楽しそうに聞いてくれます。

最後の「みーんないっしょに、わんわん」のところは
息子もいっしょに「わんわん」と言って
とっても楽しそう。

かわいい犬達と一体感がもてる本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいネズミさんの所へ!  投稿日:2011/07/15
ノンタンボールまてまてまて
ノンタンボールまてまてまて 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンたんのぼーるがぽーん・・・

色んなところへ跳ねていって

ねずみさんのお家へ行ったり
幼稚園の中をぬけたり。

息子は、ねずみたちの暮らしのページが好きで、
おしっこをもらしたねずみを見つけると
「たいちゃんとおんなじねぇ。」とはにかんでいました。

ボールを追いかけながらの小さな冒険物語。
眠る前の一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アンパンマン、どこかなぁ?  投稿日:2011/07/15
アンパンマンをさがせ!
アンパンマンをさがせ! 原作: やなせ たかし
考案: K&B石川 ゆり子
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
アンパンマンミュージアムに行った記念に購入。

誰がどこにいるか探してみたり、
アニメで新しいキャラクターを覚えるたびに
ここにもいるっ!と喜んだり。

何度も何度も繰り返し遊べて、とても楽しい本です。
参考になりました。 0人

41件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット