INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

カタコトさんの公開ページ

カタコトさんのプロフィール

ママ・40代・奈良県

カタコトさんの声

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい みんなに支えられて  投稿日:2006/02/25
ふゆじたくのおみせ
ふゆじたくのおみせ 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
贈り物をするときの相手への思いに、みんなに支えられての結果、、、くまの頭上にどんぐりが落ちてくるときのかわいらしさ。ちょっとドキドキで、心があったかくなる物語。一人じゃないんだ、みんながいるんだよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんなパン  投稿日:2006/02/25
からすのパンやさん
からすのパンやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
いろんなパンが載っているところを何度も。
アレルギーで食べれないとからこそ、たまごや乳製品のことを知ってほしい。市販のパン(ノンアレルギー食品以外)は食べれないことはわかっている。楽しんでみれる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絶品  投稿日:2006/02/24
ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス 作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子

出版社: 文化出版局
「おかあさんみて、みて〜」一冊の本にジグソーパズルやすごろく、のぞき絵、手紙などなどいっぱい遊べます。読んで、みて、遊んでから直す。なかなか子どもって難しいですよね。サンタクロースからのプレゼントです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 引っ張り出して読んでいる  投稿日:2006/02/24
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
どうやって生きて死ぬこと。どう感じるか、どう説明するか。そのなかで、子どもが二歳に購入。それからなかなか見ることもなかったが、三歳になり、自分で引っ張り出して読んでいる。これからも引っ張り出して、、、読んでね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせ  投稿日:2006/02/24
たまごのあかちゃん
たまごのあかちゃん 作: 神沢 利子
絵: 柳生 弦一郎

出版社: 福音館書店
「♪たまごのなかでかくれんぼ、あかちゃんだあれ、でておいでぇ〜♪」の歌をいいながら、1歳の甥に読み聞かせをしている4歳のわが子。私が小さいころ言っていたのをよく覚えていたと感銘。おおきくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数を覚える  投稿日:2006/02/24
ともだちや
ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
「一時間100円、二時間200円」のフレーズに付け加えて「三時間は?」「300円」、、、とつづき数の勉強に。三歳の覚えはじめ。貯金箱に入れるお金も数えて入れられるように。内田さんのいつものテンポに、降矢さんのあったかい絵。このシリーズは◎
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読んで見なきゃ損  投稿日:2006/02/24
はらぺこおおかみとぶたのまち
はらぺこおおかみとぶたのまち 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
「この本面白いよね〜」と、こども。はらぺこおおかみがたどり着いたぶたのまち。そこでみたものとは、そしてぶたたちに囲まれたおおかみの行動とその後は?読んで見なきゃこのおもしろさはわかりません。おおかみの表情がとっても良いんです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ここでしょー ここ  投稿日:2006/02/23
もりのかくれんぼう
もりのかくれんぼう 作: 末吉 暁子
絵: 林 明子

出版社: 偕成社
林明子さんファンの私。子どもは一歳のころから何度も図書館で手にとる一冊に。そして、三歳時にようやく購入。隠し絵をみながら「ここでしょー ここ」毎回のことば。いきの長いものとなりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かかせてみませんか  投稿日:2006/02/23
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
「うんとこしょ どっこいしょ」この掛け声はどんなときも使えてなにか微笑ましい。先日幼稚園の最年少部屋にいき、壁にはみんなの絵。かぶがあり、それを引っ張るみんなの絵。必ずかぶが絵の大小四方に描かれてある。さあ、わが子は「えっ、どこなの かぶ?」「あ〜呼びにいってるところ」と人や動物たちの絵。「ほ〜〜」さぁ4月から幼稚園。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サンタクロースから  投稿日:2006/02/23
わすれられないおくりもの
わすれられないおくりもの 作・絵: スーザン・バーレイ
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
私自身胸が熱くなった作品。生死のことを考えてほしいと選んだ作品。いつかわかるときに、いつ何が起こるかわからない自分とまわりのことを感じ考えれるように。毎年サンタクロースからの本プレゼントの一冊です。
参考になりました。 0人

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット