しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ゆうゆうはるちゃんさんの公開ページ

ゆうゆうはるちゃんさんのプロフィール

ママ・30代・山口県、女の子8歳 男の子7歳

ゆうゆうはるちゃんさんの声

51件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 持ち歩きに最適  投稿日:2012/12/15
ぐりとぐらの1・2・3
ぐりとぐらの1・2・3 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
10までも数字を覚えた娘に購入しました。大好きなぐりとぐらなので大喜び。リズミカルに読めるので、私も大好きです。
何度も読んでとせがむので、何度も読んでいます。小さくて持ち運べるので、出かける時には、持って出かけています。こちらが読まなくても何となく覚えた話をページをめくりながら一人で読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な世界  投稿日:2012/12/11
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
ずっと気になっていました。よく見る本だし、絵と色彩が鮮やかで、目を引くから。
1歳の息子が自分で選んで、購入。
息子と一緒に青虫になって、食べながら読み進めていきました。
最後に色鮮やかなちょうちょへ。
話や仕掛けも凄いですが、絵や色彩が最高で、目で見て、楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心なごむ、合言葉。  投稿日:2012/12/10
いいから いいから3
いいから いいから3 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
祖父が、本屋で本を買ってやると言いだし、娘が本を選び始めました。

アンパンマンなど、強力なライバルのいる中、娘が選んだのは、「いいから、いいから3」私も初めて見た絵本で戸惑いました。

文章も結構、書いてあったので、3歳の娘には早いのでは…。と思ったのですが、娘が選んだのでと買ってもらいました。

娘はこの絵と色彩も気に入ったようで、大満足。

本を読み始めると、「汚いじいさんが」と開始から…。
いいのか?この言葉は?と思いながら、読み進めていると、ポジティブじーちゃんが、汚いじいさんを褒めたたえます。

「いいから、いいから」と言うフレーズも響きが良く和み、どんどん貧乏になって行きますが、とっても気持ち前向きに進んで行きます。

そして、結果的には、現状は幸せなんだと言う結末なり、楽しい気持ちになれる本です。

現在の日本、暗い話ばかり、明るい未来を語る人はいない。

だからこそ、我が子たちには、何事も前向きにポジティブに物を考えながら、生きて行ける子になって欲しいと思う。
だから、この本は、本当に読んでよかった。

残りのいいからシリーズもすぐに買いに行きます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい勘違い  投稿日:2012/12/09
まどから おくりもの
まどから おくりもの 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
購入してから、毎晩読んでおります。子供の大好きな絵本です。
題名通り、窓からの贈り物で、窓からサンタさんが贈り物を届けます。
窓から見える風景で、プレゼントを渡していくので、勘違いも多々あり。
毎回、サンタさんが●●ちゃんにはと言う所で、子供たちが、「違う違う!」大きな声でサンタさんに訴えています。
そして、娘が私に言います。クリスマスは、窓を大きく開けて寝ようねと。
絵も可愛くて、とっても楽しい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くるよ。サンタさん。  投稿日:2012/12/08
よるくま クリスマスのまえのよる
よるくま クリスマスのまえのよる 作: 酒井 駒子
出版社: 白泉社
クリスマスを感じれるように絵本ナビのクリスマス特集の中から、選んで購入。

「悪いことしたら、サンタさん来ないよ。」よく言ってしまうセリフ。

大人には、何気ないセリフだけど、小さな子供には、大きな意味のあるセリフ…。

話を進めていると、よるくまにプレゼントしようとする男の子を見て、娘が「この子、いい子だよね。なのにサンタさんこないの?」って。

誰がいい子で、誰が悪い子なんて誰が決めるのだろう…。反省…。

子供も喜ぶ本ですが、大人も考えさせられる素敵な本です。

とっても可愛くて、心温まる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い絵本  投稿日:2012/12/04
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
頂いた絵本で、絵も可愛く、優しい和む絵で大好き。
「いないない、ばー」の繰り返しで、0〜2歳までの間は、ばーと言いながら、笑顔で読んでいました。
3歳になった娘は、話の内容をなんとなく覚えており、1歳の弟に読んでやっています。大きくなれば、自分でも読めるので、楽しいようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色んな絵本になる  投稿日:2012/12/04
あかい ふうせん
あかい ふうせん 作・絵: イエラ・マリ
出版社: ほるぷ出版
字のない絵本で、初めのどう読めば…?と思いましたが、話を作りながらよみました。その読み方が楽しかったようで、何度も読んでとせがまれて読んでいます。話をこちらが考え、読むときもありますが、一緒に話しながら読むときもあります。「これは何になっていくのかなぁ?「風船からどうやったらかわるんだろう」とか、想像力も養える本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もう、何度、見つけたか  投稿日:2012/09/14
かくしたの だあれ
かくしたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
もうじき三歳になる娘が大好きな絵本です。
購入時は、見つけるのに一生懸命で、一緒に探していました。
今は、ページを開けば、すぐに見つけるまでに…。
しかし、何度も何度も読んでくれと…。
すぐに見つけられるのが嬉しいのでしょう。
最近では、逆にこちら(母:私)が見つけるから、読んでくれと、言い、私が探し、娘が「正解。違う」と言っています。わざと時々間違えたりして…。
本人には、自信がつき、楽しめる本のようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もぉ、本当に凄い本ですわ〜。  投稿日:2012/07/27
もくもくやかん
もくもくやかん 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 講談社
大好きな大好きなかがくいさんの本。
やかんの絵が気にいって購入。
読んでみると、凄い!!。
リズミカルにやかんのまねをしながら読めて、ストーリーも楽しめる。とても凄い本です。
2歳児〜の方が、内容もなんとなくわかるようになっているので、話を楽しみながら読めますが、2歳以下の子も親がやかんのまねをしながら読んであげると、楽しめると思います。

この本は、本当にお勧めです。

我が子もそうですが、2〜3歳児の友人の子が遊びに来て読んであげるとと、子供たちから「もう一回。もう一回読んで。」攻めにあいます。

買って損はしない本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ちいさなふねと一緒に冒険へ  投稿日:2012/06/22
ちいさいふねのぼうけん
ちいさいふねのぼうけん 作: 高木 あきこ
絵: 田頭 よしたか

出版社: ひさかたチャイルド
すごく読みやすいし、絵がとってもやさしく可愛い絵本。
道になっている海を進んで行くので、娘と一緒に指で、添って読んでいます。迷路みたいだねと言いながら、楽しそうに読みます。
時折、指で進みながら、楽しく読んでいます。もう少し大きくなっても楽しめるなぁと思います。
小さい頃からでも十分楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

51件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット