話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

アヤトリーさんの公開ページ

アヤトリーさんのプロフィール

ママ・40代・静岡県、男の子14歳 女の子11歳

自己紹介
息子の読み聞かせにと買い始めた絵本。
今では母の方がはまってます。
好きなもの
息子との散歩が大好きです。
絵本では、今、せなけいこさんのシリーズに夢中です。
全作品集めるのが夢です。

アヤトリーさんの声

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい たべられちゃうんだ  投稿日:2013/03/07
金のがちょうのほん
金のがちょうのほん 作: レズリー・ブルック
絵: レズリー・ブルック
訳: 松瀬 七織 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
図書館の先生のおすすめで読みました。
小1と年少、両方聞きいっていました。
小1の息子は、『食べられちゃうんだ』と、三匹のこぶたのストーリーにびっくり。今まではたべられちゃわないものを読んでいたので。
挿絵が最高に素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 連続三回読んで!  投稿日:2013/03/07
だるまちゃんととらのこちゃん
だるまちゃんととらのこちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
年少の娘に読みました。
絵がカラフルで細かく描かれていて、食い入るように見ていました。
思いきりペンキ!一度は思いきりやってみたいですよね。
だるまちゃんととらのこちゃんが、いきいきといがかれています。
かこさんの絵は、やっぱり素敵です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ケロちゃんの表情がツボ  投稿日:2011/03/01
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
自分で本屋さんで選んだだけあって、
1ヶ月近く、はまっている息子です。
夜寝る前の絵本タイムに、必ず持ってきます。

息子は、ケロちゃんの表情が面白くてはまってるみたいです。
一人でも見ては爆笑しています。

サブキャラの細かい動きも、今までのシリーズの中でも群を抜いていると思います。
間違いさがしや、やんちゃんの持っている取っ手の行方など・・・
大人も何度も見たくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ノンタンと一緒の行動してます  投稿日:2011/03/01
ノンタンあそびましょ
ノンタンあそびましょ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンが大好きな娘。
1歳の頃から、シリーズの中でも、この本は、
大好きな電話が出てくると、家の電話を自分もモシモシして、
ニコニコしています。
いつも自分がしている遊びが出てくるので、嬉しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんから大人まで楽しめます  投稿日:2011/03/01
おおきな きが ほしい
おおきな きが ほしい 作: 佐藤 さとる
絵: 村上 勉

出版社: 偕成社
私の趣味で買ったのですが、
5歳の息子も、2歳の娘もはまっています。

5歳の息子は、物語を楽しんでますが、2歳の娘は、絵を見て、「鳥さんだね」とか「お料理してるね」とか、綺麗な絵を見て、楽しんでいます。

長いスパンで楽しめる一冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一話だけでは終われない  投稿日:2011/03/01
おしゃべりさん
おしゃべりさん 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: リーブル
この本も、私の趣味で買ったのですが・・・

5歳の息子も、2歳の娘も大好きになりました。
普段目にする物たちが、キャラクターになり話し出す。
読んでいる私も、関西弁だったり、いろんなものになりきって、
とっても楽しいです。

夜寝る前に、一話ずつ・・・と思って買いましたが!
楽しいので、一話だけではとまりません。

ママが、音読するのも、はまりますよー。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 待望のわにわにシリーズ新刊  投稿日:2009/07/17
わにわにとあかわに
わにわにとあかわに 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
本屋さんで目に留まって最後の一冊を購入できました!
わにわにシリーズは、息子も私も好きな絵本です。
今回は、わにわにのお友だち?あかわにが出てきます。
夕日〜一番星が見えるページは、とっても綺麗で見とれてしまいます。
わにわにの表情も楽しめます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わくわくするのかな?  投稿日:2009/07/17
おしいれのぼうけん
おしいれのぼうけん 作: ふるた たるひ たばた せいいち
出版社: 童心社
3歳の息子にはまだ早いかな〜と思ったけど、図書館で自分で選んだので、読んであげました。
舞台が、保育園なので、幼稚園に通い始めた息子には興味津々だったようです。
読んだ後は、我が家の押入に入ったりして、楽しんでました。
寝る前に読むには、長いのですが、息子は真剣に最後まで聞けました☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう?  投稿日:2009/07/17
ばばばあちゃんとおべんとうつくろう
ばばばあちゃんとおべんとうつくろう 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
幼稚園にお弁当を持って行っているので、お弁当に興味があるみたいです。斬新なお弁当がいろいろ出てきます。言葉がリズミカルなので、読んでいて楽しいです。「おべんとつけてどこいくの?」が気に入ってるみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 細かい絵がワクワクします  投稿日:2008/11/28
100かいだてのいえ
100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
おじいちゃんからプレゼントしてもらいました。

100階に住むお友だちからの招待状。
主人公トチ君が会いに行きます。
100階建てのいえには、いろんな生き物が住んでいます。

読んで楽しむというより、見て楽しむ絵本かな・・・と思います。
細かく描かれていて、見るたびに新しい発見が!
初めて読む時は、次は何が出てくるかな〜100階には誰がいるのかな〜
と、ワクワクしながら読み進められます。

息子は、階段のところを指でたどって「トコトコトコー」といいながら
楽しんでいます。
「次は誰が出てくるかな〜?」と質問しながら、楽しんでいます。
参考になりました。 0人

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット