新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
だるまちゃんととらのこちゃん

だるまちゃんととらのこちゃん

  • 絵本
作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1987年01月
ISBN: 9784834001396

出版社のおすすめ年齢:3歳〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


かこさとしさん90歳おめでとう! 記念連載第7回


「だるまちゃん」シリーズの魅力に迫る!

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます


>>絵本ナビ限定マグカップ販売中♪



>>「だるまちゃん」グッズはこちら

出版社からの紹介

やってみたいな!町中でペンキ塗り

だるまちゃんの友だちのとらのこちゃんは、とらの町のペンキ屋さんの子どもです。ふたりは黄色と赤の土でペンキを作り、町中の道路や壁にきれいな模様をどんどん描いていき、調子にのってタクシーの車体にも塗ってしまって大目玉。ところがそのことから本当にペンキで絵を描く仕事をすることに……。子どもの大好きな泥遊びやいたずらがきをモチーフにした、だるまちゃんの絵本第4弾。

だるまちゃんととらのこちゃん

ベストレビュー

だるまちゃん 絵うまーい!

だるまちゃんと とらのこちゃんは、まちのあちこちにお絵かき。
だるまちゃんも、とらのこちゃんも、絵うますぎ!
たちまち町中から、注文が殺到します。

こどものお絵かきから、こんな風にお話が広がっていくなんて、かこさんのお話は本当に楽しいです。
そして、本来ならコワイイメージのだるまなのに、とってもかわいくて親しみを感じるキャラに仕立てられているも、このシリーズのスゴイところ。
更にあとがきを読んで、とらのこちゃんが相手に選ばれた理由の深さにビックリしました!
このお話が、どれほどよく考えられたストーリーなのかも!!

だるまちゃんシリーズの中でも、上位に持っていきたい作品です☆
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
1,430円
1,925円
1,100円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,540円
385円
6,270円
550円

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

だるまちゃんととらのこちゃん

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら