話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

もぐもぐもっち

ママ・30代・山口県、女3歳

  • Line
自己紹介
2歳の娘がいる専業主婦です。
立ち読みして気に入った絵本は誕生日やクリスマスなどのイベントまで我慢してから購入しています。
いつの日かパートに出て、絵本をポンポン買えるくらいの収入を得たいと思っています(*^▽^*)
好きなもの
上げ膳据え膳の旅行が大好き♪

食べるものなら『甘いもの』
絵本なら『こぐまちゃんシリーズ』
ひとこと
こちらで絵本の情報を得たいと思っています。

もぐもぐもっちさんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夢中になります☆  投稿日:2007/05/16
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
金魚鉢からピョンと飛び出した金魚ちゃん。
「あれれ?どこだ?」って子供に問いかけると夢中になって「ここだよ!!」と答えてくれます。
「次のページ、次のページ」と急かされ、読み終わったら「もう一回!」とお願いされました。
親も子も楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うさぎさん、食べすぎだよ  投稿日:2007/04/23
くいしんぼうさぎ
くいしんぼうさぎ 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
うさぎさんが満足するまで食べさせてあげたなあちゃんと地球の反対側の人は優しいなぁと思いました。
だってこのうさぎさん、有り得ないくらい食べるんですよ。
食べ過ぎて体が重くなって、地面に沈んで地球の反対側に出るくらいですから(*^▽^*)
地球の反対側から元に戻る方法を考えるうさぎさんはちっとも悲観的ではなく、考えればいい方法が見付かるんだということが子供にも伝わってくれるといいなと思います。

絵が優しく、色がとてもきれいな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の為というより親の為の絵本  投稿日:2007/04/19
くっついた
くっついた 作: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
疲れた時、イライラしてる時、子供がすねてる時。
ほっぺとほっぺがくっついたら笑顔になりますよね。
たったそれだけで優しい気持ちになれる。
子供の愛おしさを改めて感じる。
大切な気持ちを思い出させてくれる素敵な絵本です。
もちろん子供も笑顔になるいい絵本です。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 繰り返しが心地よい  投稿日:2007/04/18
まねっこねこちゃん
まねっこねこちゃん 作・絵: 長 新太
出版社: 文溪堂
遊びに行った幼稚園の先生に勧められて手に取った絵本です。
同じリズムが繰り返されるので、何度か読むとそのフレーズだけは子供も一緒に言います。
次は?次は?と子供が次のページを見たがります。
少しずつ変化をつけて繰り返すというお話は子供が受け入れやすいように思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい気持ちが育てられます  投稿日:2007/04/16
ピネくんとさかなのおうち
ピネくんとさかなのおうち 作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 学研
『ピネくんが海の中に入り、たくさんの魚と仲良くなる。
魚達は自由に泳ぎまわっている。
家に帰ったピネくんは飼っている魚にその様子を話す』

想像が膨らむ絵と言葉。
そこまででも十分いい絵本だと思います。
でもまだ続きがあります。

『翌日、ピネくんは魚を海へ連れて行き、魚を放す』

飼っているカワイイ魚が自由に泳げるようにと魚を思うピネくんの優しい気持ちが読む側をほんわかとした気分にさせてくれます。

私はこの絵本を本屋で立ち読みし、ほれ込んでしまいました。
もちろん子供も楽しそうに読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなで仲良く遊ぼうね  投稿日:2007/04/16
かわりばんこ じゅんばんこ
かわりばんこ じゅんばんこ 作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
かわいいイラストがいいです。
滑り台やブランコなど、子供が実際に経験している場所が設定になっているので、自分に置き換えやすいと思います。

この絵本を繰り返し読むうちに、子供の方から「かわりばんこ、じゅんばんこ」と言いながら次の順番の子に遊具を譲ることが出来るようになりました。
もちろんいつもうまくはいきませんが、「かわりばんこ、じゅんばんこ」と親が言えば「ぞうさんはみんなと仲良く遊べるね」と必ずこの絵本の内容を思い出しているようです。

順番を守ること、並ぶこと、みんなで楽しく遊ぶことを学ぶことの出来る絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めて買った絵本です  投稿日:2007/04/16
どうぶつ 2
どうぶつ 2 作: 荒川 静恵
絵: 古藤ゆず

出版社: 学研
表紙が可愛くて手に取り、中を見て気に入って、子供が生まれてすぐに購入しました。
友達の出産祝いに購入することもよくあります。

可愛いイラスト。
子供が覚えやすい特徴。
1つのページで親の言葉でいろいろ話して聞かすことが出来ます。
うちの子はこの絵本で動物を覚えました。

絵本の作りもしっかりしているので小さな子でも大丈夫です。
おすすめです☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どうぶつどこだ?  投稿日:2007/04/16
どうぶつやまのかくれんぼ
どうぶつやまのかくれんぼ 作: 中村 徹
絵: 田中 四郎

出版社: 学研
森でかくれんぼをする動物達。
ページが上手にくり抜いてあって、動物の体の一部が見えます。
それを見ながら「誰かな?」「コアラ!」とやり取りするのが楽しいです。
象かと思えばへびだったりして、「あー、騙されたね」と笑ったり、わざと親が間違えて「違うよ!」と子供に指摘されたり。
鬼が変わったところが終わりの絵なので、子供の気が済むまで繰り返し読まされます。

それと、ページにくり抜きがあるので、子供が絵本をより大事に扱うようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんな仲良し  投稿日:2007/04/14
おおきなかぶ ロシアの昔話
おおきなかぶ ロシアの昔話 再話: A・トルストイ
訳: 内田 莉莎子
画: 佐藤 忠良

出版社: 福音館書店
このおおきなかぶの絵本は私の小さい頃読んでもらった絵と同じで、とても懐かしいきもちになりました。
子供は始め、この絵を怖がりましたが、ストーリーに引き込まれてすぐに大好きになりました。
おじいさん、おばあさん、孫、犬、猫、ねずみ・・・
順に呼んでいきますが、株が抜けた後、みんなが喜ぶ姿を見て、犬や猫やねずみもみんな仲良しなんだねと教えることが出来ます。
1人では出来ないこともみんなで協力しようということをさりげなく教えてくれる絵本なので、私はおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カワイイ絵本です  投稿日:2007/04/13
おててがでたよ
おててがでたよ 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
親子でニコニコ笑顔になれる絵本です。
順に出てくる手や頭、読みながら体の名称を教えることも出来るし、着替えをする時に逃げなくなりました。
心がほんわかして、のんびり子育てしようと思える優しい絵本です。
参考になりました。 0人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

みんなで参加しよう!えほん祭

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット