オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ジョージ大好きさん 40代・ママ

こっちも楽しいよ
ワタナベさんという絵本が好きだったので…

やよ。さんの公開ページ

やよ。さんのプロフィール

ママ・20代・栃木県、男2歳

好きなもの
絵本の読み聞かせが好きです。
息子の絵本タイムは、お昼寝前と夜寝る前。大体、5冊ずつは読んでいます。
それも、数回繰り返しです。。。
そのほかにも、日中、暇があれば、数冊読んでいます。


ひとこと
元々絵本は好きでしたが、子供が生まれて、読むようになって、自分で読むのではなく、読み聞かせる魅力にとりつかれました。
読み聞かせの仕方で子供の見入り方が違うし、子供からのリクエストで『もう一回!』が10回くらい続くと、疲れるけど、密かに嬉しい気持ちです。

やよ。さんの声

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 懐かしい気持ちになりました。  投稿日:2007/08/13
3びきのくま
3びきのくま 作: L・N・トルストイ
絵: バスネツォフ
訳: 小笠原 豊樹

出版社: 福音館書店
私にとっての、3びきのくまは、コレです!
2歳の息子に読んであげたくて、図書館で借りました。

絵が、独特のタッチで、時代を感じさせ、とても可愛いと思います。くまのそれぞれの名前も、ロシアっぽくて、素敵。
息子は、我が家に当てはめ、お父さんを『ミハイルイワーノビッチ〜』、お母さんを『ペトロブナ〜』などと呼んで楽しんでいます。

本書を借りる前、違う作家さんのものを借りたのですが、そちらも素敵で、息子は夢中になって聞いていました。
借りている間中、毎日何回も繰り返し、返すのも嫌がるほど。

こちらを借りた時に、ペトロブナとミシュートカの内容を間違えて読んでしまったんです。ちょうど同じ分から始まる行があって、ペトロブナのところを飛ばして言ってしまい、私は全然気がつかなかったのですが、ちゃんと聞いていた証拠に、『中くらいのは、ペトロブナでしょ!ミシュートカじゃないよ!!』と怒られてしまいました(泣きながら^^;)。何泣いてんの?って思ってしまいましたが、大好きなお話だったので、間違いが許されなかったのだと思います。これからは、気をつけようと思いました。

発行年を見てみると、40年以上前?!
私が昔読んだ絵本を子供も好んで読んでいる姿を見ると、とても嬉しく思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵に惹かれました!  投稿日:2007/08/13
おひさまパン
おひさまパン 作・絵: エリサ・クレヴェン
訳: 江國 香織

出版社: 金の星社
図書館で適当に選んでいる時に手に取り、絵が可愛いから、と言う理由で借りました。

読み始めると、文章が読みづらいし、2歳の息子には理解できない言葉が多く、『○○ってなに?』と聞かれることが多かったです。
なので、どうかな〜・・・と思ったのですが、意外に、子供は気に入って、毎日『おひさまぱん見る〜!』と言ってきました。
特に絵が気に入って、細かい所まで良く見て、あ〜だこーだと言っていました。
しかも、日常で、絵本の文章の言葉を使ってみたりしています。例えば、一緒に、温かいものを食べている時に、『暖かな味がして、口の中が夏になるみたいだね!』など。

繰り返し読むうちに、段々意味も分かってきて、空想の世界に入り込み、言葉も自分のものにしてしまったようです。

私がどうかと思う絵本でも、子供にとってはいいこともあるので、いろんなジャンルの絵本を読んであげたいと思いました。

そして、大きなおひさまぱん!
作ってと催促されてしまい、とても困っていますが、出来ることなら作って食べたいです。
そして、その時に言いたい。
『暖かな味がして、口の中が夏になるみたい!』
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 動物にえさをあげないでください。  投稿日:2007/08/13
おさるのジョージどうぶつえんへいく
おさるのジョージどうぶつえんへいく 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 渡辺 茂男

出版社: 岩波書店
2歳の息子が、ジョージが大好きです。
この絵本は、図書館で借りました。
動物も好きなので、すぐに大好きになりました。

ジョージは、良かれと思ってしたことが、いつも裏目に出てしまう・・・・子供の行動も、そういうことが多くて、子供に重ねてみてしまいます^^;

先日、動物園に行ったときに、そこの動物園も、餌を上げてはいけないところだったのですが、パパが、「えさ、あげたかったね〜」と言ったら、息子が『動物の係りでない人は、餌を勝手に上げてはいけないんだよ!』と言っていました!

とても勉強になっていると思います♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 乗ってる話かと思ったら。  投稿日:2007/08/13
おさるのジョージ とっきゅうにのる
おさるのジョージ とっきゅうにのる 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 渡辺 茂男

出版社: 岩波書店
特急に乗っている話かと思ったら、乗る前のお話でした!

2歳の息子はまず、いつもは出てこない、黄色い帽子のおじさんの友人に目をつけ、『コレは誰?!』と言っていました。私も内心、どういうお友達なんだろう・・・と深読みしたり^^;

時刻表が、駅員さんが文字盤を入れ替えて表示するなんて、すごい!と思いました。
今は、電光掲示板だし、息子にとっては、何?って感じだろうな。

最後には、特等席で特急に乗ることが出来て、本当に良かったね〜とジョージに言ってあげたくなりました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵が素敵!  投稿日:2007/08/12
三びきのくま
三びきのくま 作: レフ・トルストイ
絵: ウラジミル・レーベデフ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 偕成社
図書館に借りに行って、コレしかなかったので借りてみました。
福音館のものを借りようと思っていたので、ちょっと残念な気持ちで読み始めましたが、絵が素敵で、魅了されました。

訳は、福音館のものとほとんど同じ。
違う所は、『おじや』か『スープ』かという所です。
それぞれに名前がついていて、2歳の息子がその言いづらい名前が気に入って、時々口ずさんでいます。

我が家も、今のところ、3人家族なので、それぞれ当てはめて読んでいるようです。

女の子がくまのお家に勝手に入って、食べたり椅子を壊したり、ベットに寝たり、大人から見たら無礼な女の子だけど、2歳の息子にとっては、まだそこまで考えず、お話のリズム、繰り返されるセリフ、面白い名前などにとても惹かれて、借りている間、毎日10回くらい繰り返していました。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 絵が不評。  投稿日:2007/08/12
3びきのくま[新版]
3びきのくま[新版] 作・絵: ポール・ガルドン
訳: ただひろみ

出版社: ほるぷ出版
図書館で、3びきのくまの絵本を探してもらった時に、一番ポピュラーなものと、こちらを見つけてもらいました。

その前の週に、違う絵の「3びきのくま」を借りて、2歳の息子にとっては、それがはじめての出会いでした。
借りている最中、毎日何回も読み、返すのも嫌がるほど。
「違う”3びきのくま”を借りよう」と言うことで納得。

お家に帰って、すぐに、読みました。
まず、ポピュラーなほう。それは、以前読んだものと内容が似ていて、すんなり読めました。
その後、本書を手に取り、開いた途端に出た一言が『この子、恐い・・』でした。でも、とりあえず読んでみるというので、読み進めると、理解しやすい文章にしているのか、回りくどく、絵も不評と言うことで、コレっきりでした。

私個人的には、こんなものもあっていいかな、と言う感じでしたが、息子にとっては、恐かったらしく、絵本タイムになると、『最初は、3びきのくま見る!緑のほうの。キャンディちゃんのほうは見ないよ、恐いから。。。』と言われてしまいました。

図書館の司書さんからは、こっちのほうがお薦めだったんだけどな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなに優しい♪  投稿日:2007/07/31
おさるのジョージどうぶつえんへいく
おさるのジョージどうぶつえんへいく 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 渡辺 茂男

出版社: 岩波書店
係りの人が、餌をあげているのを見て、自分も真似してあげてみたジョージ。
それが、怒られることになるとは思わず、かわいそうでした。

2歳の息子も、これをみて、”動物に餌をあげてはいけない”と思ったみたいです。
先日、動物園に行った時に、旦那さんが「餌やりしたいね〜」って言ったら、息子が『係りでない人は、動物に餌をあげないでください!』って言ってました^^;
最後のセリフそのまんまでしたが、笑えました!

最後には、いつも大活躍のジョージ。
これからも、息子共々、ジョージの大活躍を見て楽しみたいと思います!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う クロワッサンぼし、美味しそう☆  投稿日:2007/07/21
アンパンマンとみかづきまん
アンパンマンとみかづきまん 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
夜、突然パン工場がクロワッサン星にさらわれていきます。
朝起きたら、バタコさんとジャムおじさんはビックリ!

この頃は、アンパンマンは出かけるときにめいけんチーズをつれて歩いていたんですねぇ・・・
結構活躍していて、本当に名犬!!

クロワッサン星は、とっても美味しそう☆
2歳の息子は、食べ物の一つ一つを指差して、コレ食べたいね〜と言っています。
王様がクロワッサンを作ると言う所もいいな〜と思いました。偉い人が頑張るって、いいことだと思います!

美味しいクロワッサンを戴いて、ジャムおじさんはアンパンの作り方を教えてあげて、無事、帰って夢かと思ったジャムおじさんの表情!とても可愛くて、大好きです☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う がらんがらだいじん  投稿日:2007/07/21
アンパンマンとつみきのしろ
アンパンマンとつみきのしろ 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
2歳の息子には、激しくなくて、たまにはいいかな?と思いました。

とくに、がらんがらだいじんと言う言葉が気に入って、『がらんがらだいじん、読んで〜』と言って持ってきます。

つみきのしろの3人の王子様がアンパンが食べたいといって泣いて、逆立ちしてしまったがらんがらだいじん。
言葉遣いの、「○○でござる〜」も、気に入って、以後、普通の会話で「ござる〜」と言って楽しんでいます。

つみきのしろは作ったら、壊さなくてはならないと言う所も、面白い!今度は壊しに行きたいな・・・
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ニコニコ☆パンケーキ  投稿日:2007/07/21
おさるのジョージパンケーキをつくる
おさるのジョージパンケーキをつくる 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 渡辺 茂男

出版社: 岩波書店
2歳の息子はジョージが大好きです。
図書館へ行ったときに、見つけて、借りてきました。

ホットケーキとパンケーキ、同じものだと思うけど、最近理屈ポイ息子は、『パンケーキ?ホットケーキでしょう??』って言って読み始めました^^;

黄色い帽子のおじさんが、目を離しすぎだよ〜!っていつも思うけど、おかげでジョージ、大活躍!!
4本の手で、ドンドンパンケーキを焼く姿はスゴイ!!
ブルーベリーにも少し火が通って美味しそう♪
しかも、みんな、ニコニコのお顔のパンケーキ!!
受け取った人は、みんなニコニコになること間違いなし!

何度も何度も読んでとリクエストされ、『僕もブルーベリーのパンケーキ食べた〜い!』って言っています。
ニコニコのパンケーキ、私も食べたーい☆

途中、コックさんに怒られちゃって、可哀相だったけど、最後は市長さんに褒められて、本当に良かったです。
黄色い帽子のおじさんも、最後のシーンでやっと戻ってきた☆
参考になりました。 0人

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット