ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!
りおらんらんさん 40代・ママ

楽しいですね
娘が小さいときに何度も読んだぞうのエル…

さきままんさんの公開ページ

さきままんさんのプロフィール

ママ・30代・和歌山県、女4歳 男1歳

自己紹介
子供のころから、本は大好きです。ミステリーも好きだし。
 子供にも、本を沢山読んで欲しくて、このサイトを通じて、いろんな本に出会いたいです。

 もう直ぐ6歳になる娘、2歳半の息子。
 沢山の本を読んであげたいです。
好きなもの
 コロッケ・パン作り。

さきままんさんの声

52件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 一番は、看護師さん  投稿日:2010/05/26
しごとば
しごとば 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社
 本屋さんで、イラストのカラフルさに引かれて、手に取りました。
子供は、自分の親の仕事?解っているのかな?と疑問に思っていたので、読んでみました。
 お母さんは、病院のお仕事。ちゃんと知っていました。
いろんなお仕事のイラストに、興味津々。
 子供にも、どんなことをどんな人がしてるの?
解ったようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この面白さ。笑えます。  投稿日:2009/10/22
さるのせんせいとへびのかんごふさん
さるのせんせいとへびのかんごふさん 作: 穂高 順也
絵: 荒井 良二

出版社: ビリケン出版
 大人でも、この本を読んだら、面白くて、そして、なぜか妙に納得して、笑えます。

 へびの看護婦さん・・・。内視鏡を自分でします。
 ほんとうだあああ・・・。妙に納得。

 この本の面白いところは、何だか、本当にこんな看護婦さんいたら・・・。いいのに。と思うところ。

 先生は優しくて・・いいんだけども。

 話の展開もはやくて、面白い。でも、。4歳の娘には??
 なんだろ??でも面白いよね。と言っていました。

 同業者だから、妙に納得したのかな。

 注射が、へびの看護婦さんが噛み付いてするところも・・。面白いと思いました。

 それが、猿の看護婦さんだったら・・・。

考えるだけで・・・痛そうです・・。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 気持ちの良い本です。  投稿日:2009/10/21
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって! 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
娘の為に、図書館で借りて読みました。

 とても、イラストが綺麗。そして、話の後半には・・・。

 気持ちが良くなるぐらいに・・・。綺麗な星空・・・。

 息子にも、読んであげたいので、購入しようと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 涙がとまらない  投稿日:2009/10/21
花のかみかざり
花のかみかざり 作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店
 ウサギさんと、同じ仕事をしているものです。

 ああ、新卒の時の、すがすがしい気持ち忘れていたな。と思いました。

 ウサギさんの涙のわけ。おばあちゃんの優しい言葉、
 本当に絵本??っておもう位に、わたしも同じ気持ちになったことがありました。

 だからか、涙が止まらなかった。

 子供の前で、泣いたので「ママ、悲しいの??」と言われたけど。

 小学生位になたら、また読んであげようと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい こぶはどこにいった??  投稿日:2009/10/21
こぶとりじいさん
こぶとりじいさん 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
 何回も、子供が読んで欲しいと言った本です。

 こぶとり爺さん・・・。

 やさしいおじいさんと、意地悪なおじいさん。

 この関係が、4歳の娘にも解ったようです。

 でも、最後には・・・。この終わり方が、とても良かったと思います。
 子供も、何回も読んで欲しいというのは、そのおかげかなと。

 懐かしい話ですが、いもとさんのイラストが本当に可愛くて。

 大好きな本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい・よみやすい  投稿日:2009/03/19
よしよし
よしよし 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 講談社
5か月の息子のために読みました。

 子供は、頭をなで名で、よしよしされるのが大好きですよね。

 ほのほんは、動物たちの笑顔から始まります。

 でも、次に泣いている・・・・。

 そこで、主人公。

 僕もしてもらいたいようと、息子が言っているみたい。

 読んでいて、本当に、ほのぼのしてしまう本です。

 イラストが、可愛いでしょ。子供にも、わかりやすいと思います。

 3歳の娘は、ひとりで、すらすらと読んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ももんちゃんかわいい  投稿日:2009/03/19
ももんちゃん のっしのっし
ももんちゃん のっしのっし 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
大人気のシリーズ本です。

 が、私は始めて読みました。娘が、としょかんで、自分で選んで借りた本です。

 ももんちゃんが主人公。可愛い女の子。

 お出かけを始めます。

 がんばって、お出かけしていると…。


 ももんちゃんの、表情をよくよく見てください。頑張っている、子供の顔とダブって見えます。

 こんない、やさしい本があるんだなあ。とおもった、1冊です。

 3歳の娘は、ももんちゃんが好きになってようで、

 この4日間、毎晩読んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんと、納得。  投稿日:2009/02/15
ぞうのたまごのたまごやき
ぞうのたまごのたまごやき 作: 寺村 輝夫
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
 寝る前に読んだ本です。

 玉子の大好きな王様が、大きな卵料理を作りたくて、
大きな卵を・・・。家来たちに探しに行かせる・・。

 卵を探して、手に入れるために、大奮闘・・。

 読んでいて、大迫力。3歳の娘は、「ねえ、ママ・・・卵から??」

 少し混乱したみたい。大人なら、納得できると思うことも、子供の視線では、何で、何で??と、なるようでしたが。

 おとぎ話みたいな、面白い話に、満足しました。

 年長さんには、お勧めかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とうとう見つけて、読みました。  投稿日:2009/02/15
たまごねえちゃん
たまごねえちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
 3歳の娘のだいすきな、たまごちゃんのシリーズです。

 図書館で、見つけて、やっと借りれました。

 卵の殻をかぶった、いつまでも子供のままでいたい・・。

 かわいいたまごねえちゃん。

 大人には、懐かしい気持ちを思い出させてくれるし。

 子供には、大人になること・・。は難しいけど、おねいちゃんになることを、教えてくれている気がします。

 たまごねえちゃんが、最後に大好きなお父さんのために、してくれたことに、私はとても感動しました。

 自分の娘も、やさしい子に育ってくれたらいいのになぁぁ。

 むすめは、「たまごねえちゃん、だいすき」と言っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いね。赤ちゃんいっしょだね。  投稿日:2009/02/15
よしよしなでなで
よしよしなでなで 作: とくなが まり
絵: いりやま さとし

出版社: アリス館
 これはこれは。3歳の娘の心情に本当に、当てはまっている本だと。

 最近読んだ本の中で、感動の1冊です。

 ちょうど、弟ができた娘は、弟を見ながら、読んであげていました。

 あかちゃんは、ぷにぷににていて、すやすや寝ていて、本当に可愛い。イラストが、 やさしいタッチで、描かれているので、
 何回読んでも、心のほっとする本でした。

 弟が生まれてくる、おねいちゃんに。ぜひ読んであげてほしいと思います。

 字が読めるようになった娘は、自分で読んで、聞かせていましたよ。
参考になりました。 0人

52件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット