新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ももんちゃん のっしのっし

ももんちゃん のっしのっし

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784494001392

出版社のおすすめ年齢:2歳〜
B5変型判・21×18.7cm・24頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


作者とよたかずひこさんにインタビューしました!

ももんちゃんグッズ

みどころ

野っぱらの真ん中で、あんよを投げ出し、何やらあそんでいるももんちゃん。
そこへ、のっしのっし、おおきなうしさんがやってきて「さんぽにつれていって」といったんですって。
最初は「うしさんが のっしのっし」、小山のようなうしさんに引っぱられるももんちゃんですが、次のページからは「ももんちゃんも のっしのっし」。
表情雄々しく、眉をきりり、口をきゅっとひきしめて、うしさんの前に立って歩きだします。

すると「のせてのせて」ってきんぎょさんがきて、さぼてんさんがきて、おばけさんがきて・・・
汗だくになりながら「のっしのっし」と果敢に歩きつづけるももんちゃん、かっこいい〜!
・・・と、そこで「ももんちゃん ちょっとまって」とうしさん。ももんちゃんがふりむくと(わー、うしさんのおおきなお顔!)・・・ももんちゃんどうなる!?

最後まで「のっしのっし」と歩いていくだけのお話ですが、親子で「のっしのっし」と読むと、なぜだか顔を見合わせて笑っちゃう。「ももんちゃんあそぼう」シリーズ4冊目。
「のっしのっし」と歩くごとに変わっていく、ももんちゃんの表情に注目です!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ももんちゃん のっしのっし

出版社からの紹介

ももんちゃんが、うしさんとさんぽ。ももんちゃんがのっしのっし、うしさんがのっしのっし。

ベストレビュー

まねっこ

牛さんとお散歩に行くことになったももんちゃん。
ももんちゃんが牛さんと「のっしのっし」と歩きます。
ももんちゃんと牛さんが「のっしのっし」と歩くと、我が家の子どもたちもまねをして一緒に「のっしのっし」と歩いていました。
とても楽しく読ませていただきました。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,430円
1,540円
902円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,200円
550円
825円
1,320円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ももんちゃん のっしのっし

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.35

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら